« まずは27分の1。 | トップページ | 天皇賞・春(GI)の勝ち馬、アークへ。 »

2008年7月 4日 (金)

旧ソ連最強馬に見る0遺伝。

という訳で表題の通りの内容です。なかなか渋いところをついてくるでしょう(笑)

アニリン (競走馬) - Wikipedia

Anilin 牡 鹿毛 1961生 生産および馬主・コンツァフォト・ヴォスホート ソ連・й・デムキンスキー厩舎

Anilin(1961)の4代血統表

Element[B]
鹿毛 1952
種付け時活性値:0.00
Etalon Or
栗毛 1936
Massine
鹿毛 1920
Consols 1908
Mauri 1909
La Savoyarde
芦毛 1927
Filibert de Savoie 1920
La Balladeuse 1919
Margaritka
鹿毛 1944
Gainslaw
黒鹿毛 1929
Winalot 1921
Margaret Burr 1925
Macedonja
鹿毛 1931
Mah Jong 1924
Cylicja 1921
Analogichnaya
栗毛 1953
仔受胎時活性値:1.75
Agregat[C]
鹿毛 1943
種付け時活性値:0.25
★Artist's Proof
栗毛 1926
Gainsborough 1915.1.24
Clear Evidence 1920
Abeba
鹿毛 1931
Balbinus 1918
Az a Hired 1924
Giurza
栗毛 1938
仔受胎時活性値:1.50
★Zator[B]
栗毛 1929
種付け時活性値:0.00
Tagor 1915
Ziya 1921
Gagara
栗毛 1930
仔受胎時活性値:1.75
Hetman Ney[D]
栗毛 1924
種付け時活性値:1.25
Gortenziya
鹿毛 1915
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Gainsborough5×4、Francica(♀)=Tagor(♂)5×4>

Anilin(1961)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Hetman Ney
(Gertsog)
6.50
(No.27-A)
?

「父0交配×母1.75交配」-特に産駒数が少ない時の交配である「父満8歳時×母満7歳時」-は、中島理論的には黄金パターンと思っています。Anilinは同系となる直父系と祖母父系を共に0交配で消却し、最優性先祖に異系のMatchem(1748)系を持って来ています。やるな。

しかし、1961年生まれのサラブレッドは洋の東西を問わず「当たり年」なのかも知れませんね。加国ではNorthern Dancer(1961.5.27)、日本ではシンザン(1961.4.2)、そしてソ連ではAnilinが生まれたのでした。いずれも各々の国では「20世紀最高」と目される馬たちでしょう。また、同じく1961年、米国ではRaise a Native(1961.4.18)が生まれています。同馬は競走成績こそ2歳時に4戦4勝で終えていますが、種牡馬となってExclusive Native(1965.4.17)、Majestic Prince(1966.3.19)、Mr.Prospector(1970.1.28)、Alydar(1975.3.23)など優秀な産駒を送り込みました。やっぱり当たり年。

また、今年2008年の2歳馬にはロシア産馬がいて話題になっていますね。ダノンシェル(2006.2.20)ダノンブリッジ(2006.3.22)。特にダノンブリッジの直父系は、Anilinの直父系および祖母父系と同系であるFrorizel(1891)系です。マル外とはいえ、この直父系は……。驚がくのロシア土着のマイナー父系ですね(^^;)

ついでWebを渉猟したところ、ダノンシェルとダノンブリッジの生産者である「Voskhod Stud」は「コンツァフォト・ヴォスホート」と同意とのことです。つまりはAnilinとダノンシェルとダノンブリッジは同じ牧場の生産ということですね。

なお「Voskhod」はロシア語で「日の出」という意味だそうです。

本来、このエントリは「旧ソ連最強馬とインド最強馬に見る0遺伝。」というタイトルになる予定でした。が、思いの外ロシア産馬の話題に割いてしまいましたので(笑)、「インド最強馬に見る0遺伝。」はまた明日アップします。

ではでは、今日はこのへんで。

<Web Resource>

両サイトに心からの感謝を。

2008/07/04 21:34追記。ちょっと気になったのでVoskhod Studの場所を確認したのですが、ロシアの領土では最西端、隣国ウクライナにもほど近いクラスノダール地方というところにあるようです。場所から考えるとVoskhod Studというのは意味深な牧場名ですね。ロシアの領土では最も日の出が遠い西の果てにあるのですから。なお、現在のVoskhod Studには日本の青森の諏訪牧場でも繋養された英2000ギニー(GI)馬アントレプレナー(1994.3.7)が居を構えているようです。ええ、ダンシングサーパス(1990.3.13)の半弟ですよ。

|

« まずは27分の1。 | トップページ | 天皇賞・春(GI)の勝ち馬、アークへ。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41729684

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ソ連最強馬に見る0遺伝。:

« まずは27分の1。 | トップページ | 天皇賞・春(GI)の勝ち馬、アークへ。 »