« 第16回チャンピオンズマイル(香GI)の勝ち馬。 | トップページ | 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 »

2016年5月 4日 (水)

2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の参)。

2016年の3歳GIで覇を競う2013年生まれ世代の馬たちは、稀に見るハイレベルの様相を呈していますね。タイトルは「2016年のクラシック候補生を確認する」のままですが、距離の長短、芝ダートを問わず、3歳GIを狙う馬たちをじわじわとご案内して行こうと思います。

ビービーバーレル 牝 栗毛 2013.3.25生 浦河・絵笛牧場生産 馬主・坂東勝彦氏 美浦・中舘英二厩舎

ビービーバーレル(2013.3.25)の4代血統表
パイロ
黒鹿毛 2005.2.19
種付け時活性値:1.75
Pulpit
鹿毛 1994.2.15
A.P.Indy
黒鹿毛 1989.3.31
Seattle Slew 1974.2.15
Weekend Surprise 1980.3.30
Preach
鹿毛 1989.3.26
Mr.Prospector 1970.1.28
Narrate 1980.4.6
Wild Vision
鹿毛 1998.5.16
Wild Again
黒鹿毛 1980.5.22
Icecapade 1969.4.4
Bushel-n-Peck 1958.3.21
Carol's Wonder
芦毛 1984.3.15
Pass the Tab 1978.3.29
Carols Christmas 1977.4.10
ファインディンプル
栗毛 2000.3.4
仔受胎時活性値:1.00
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
種付け時活性値:1.00
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason 1958.4.18
Bramalea 1959.4.12
Gris Vitesse
芦毛 1966.3.2
Amerigo 1955
Matchiche 1956
ファインディッシュ
栗毛 1992.4.9
仔受胎時活性値:1.75
Devil's Bag
鹿毛 1981.2.19
種付け時活性値:0.50
Halo 1969.2.7
Ballade 1972.3.10
Connecting Link
鹿毛 1985.4.9
仔受胎時活性値:1.50
Linkage
鹿毛 1979.5.6
種付け時活性値:1.25
Bev Bev
鹿毛 1977.4.5
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Hail to Reason4×5>

ビービーバーレル(2013.3.25)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
パイロ
(Seattle Slew系)
Silver Hawk
(Roberto系)
Devil's Bag
(Halo系)
Linkage
(Ribot系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
パイロ
(Wild Vision)
6.00 半兄ダブルウェッジ
(No.7)
4番仔
(不受胎後)

2016年のフェアリーS(GIII)を1分34秒3のレース史上2位の好タイムで逃げ切ったビービーバーレル。騎手時代は「逃げの中舘」で知られた中舘英二調教師、調教師としての重賞初勝利もやはり「逃げ」でした。

ビービーバーレルの最優性先祖である父パイロは現役時代米5勝を挙げ、その主な勝ち鞍にフォアゴーS(GI)、ルイジアナダービー(GII)、ノーザンダンサーS(GIII)、リズンスターS(GIII)があります。ビービーバーレルが初めての中央重賞勝ち馬で、その他の代表産駒には北海道スプリントC(JpnIII)を制したシゲルカガ(2011.4.1)がいます。

*

デンコウアンジュ 牝 黒鹿毛 2013.4.8生 浦河・磯野牧場生産 馬主・田中康弘氏 栗東・荒川義之厩舎

デンコウアンジュ(2013.4.8)の4代血統表
メイショウサムソン
鹿毛 2003.3.7
種付け時活性値:0.25
オペラハウス
鹿毛 1988.2.24
Sadler's Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Colorspin
鹿毛 1983.3.16
High Top 1969
Reprocolor 1976.5.14
マイヴィヴィアン
鹿毛 1997.3.29
ダンシングブレーヴ
鹿毛 1983.5.11
Lyphard 1969.5.10
Navajo Princess 1974.3.31
ウイルプリンセス
鹿毛 1983.2.17
サンプリンス 1969
エール 1972.3.28
デンコウラッキー
鹿毛 2007.4.2
仔受胎時活性値:1.25
マリエンバード
鹿毛 1997.5.26
種付け時活性値:0.25
★Caerleon
鹿毛 1980.3.27
Nijinsky 1967.2.21
Foreseer 1969.4.12
マリエンバド
鹿毛 1991.3.31
Darshaan 1981.4.18
Marie de Fontenoy 1983.2.18
メイショウユリヒメ
鹿毛 1994.5.25
仔受胎時活性値:1.00
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
種付け時活性値:1.75
★Halo 1969.2.7
Wishing Well 1975.4.12
トウホーダイヤ
黒鹿毛 1984.4.24
仔受胎時活性値:0.25
パーソロン
鹿毛 1960
種付け時活性値:1.75
ハードミドリ
鹿毛 1975.4.17
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×5×5>

デンコウアンジュ(2013.4.8)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
メイショウサムソン
(Sadler's Wells系)
マリエンバード
(Nijinsky系)
サンデーサイレンス
(Halo系)
パーソロン
(My Babu系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サンデーサイレンス
(Montparnasse)
4.50 or 2.50
(No.8-a ステファニア系)
初仔
(双仔死産後)

2015年のアルテミスS(GIII)を上がり3ハロン33秒3の鋭脚で差し切り、レース史上2位の1分34秒1で勝利を収めたデンコウアンジュ。後の2歳女王メジャーエンブレム(2013.3.26)に対して最初の敗戦を浴びせた、という結果でした。このデンコウアンジュによるアルテミスSが、メイショウサムソン産駒初の中央重賞制覇でもありました。そしてまた、凱旋門賞(仏GI)馬マリエンバードにとっても、ブルードメアサイアーとして初めての中央重賞勝ち馬でした。デンコウアンジュ、4代血統構成の組み合わせを見ると、確かに府中芝で良さそうな感じです。府中芝2400mの惑星と目していますが、果たして。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

|

« 第16回チャンピオンズマイル(香GI)の勝ち馬。 | トップページ | 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/63578688

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の参)。:

« 第16回チャンピオンズマイル(香GI)の勝ち馬。 | トップページ | 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 »