« 安田伊佐夫勢、連日の交流重賞制覇。 | トップページ | むぅ?-Ped Net追記-。 »

2008年8月18日 (月)

第26回アーリントンミリオン(米GI)と第32回セクレタリアトS(米GI)。

創設がジャパンカップ(GI)と同じ1981年ということで日本の多くのファンにも知られているアーリントンミリオン。今年2008年の勝ち馬は仏国からの遠征馬Spirit One(2004.2.14)でした。

Spirit One 牡 鹿毛 2004.2.14生 仏国・K & B Chehboub氏生産 馬主・B Chehboub氏 仏国・P.ドゥメルキャステル厩舎

Spirit One(2004.2.14)の4代血統表
Anabaa Blue[A]
鹿毛 1998.4.12
種付け時活性値:1.25
Anabaa
鹿毛 1992.3.13
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas De Nom 1968.1.27
Balbonella
鹿毛 1984
★ゲイメセン 1975.5.16
Bamieres 1978.3.19
Allez Les Trois
栗毛 1991.4.26
Riverman
鹿毛 1969
★Never Bend 1960.3.15
River Lady 1963.5.17
Allegretta
栗毛 1978.3.10
Lombard 1967
Anatevka 1969
Lavayssiere
栗毛 1996.2.13
仔受胎時活性値:1.75
Sicyos[A]
栗毛 1981.2.20
種付け時活性値:1.50
Lyphard
鹿毛 1969
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Sigy
鹿毛 1976.3.9
Habitat 1966.5.4
Satu 1965
La Clouere
栗毛 1986.1.22
仔受胎時活性値:0.25
Riverquest[A]
鹿毛 1980.3.14
種付け時活性値:1.25
Riverman 1969
Polyponder 1974.3.1
Bey Bey
栗毛 1978.4.30
仔受胎時活性値:1.75
Hul a Hul[x]
鹿毛 1962.1.23
種付け時活性値:1.75
Oeil De Chat
鹿毛 1968.3.17
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Riverman5×3×4、Northern Dancer4×4>

Spirit One(2004.2.14)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Hul a Hul
(La Clouere)
4.00
(No.1-W)
2番仔?
(2連産目以降の仔)

どうもめぼしい近親活躍馬が見つけられませんでしたので、血統表のみでご了承願います。

その代わりと言ってはなんですが、同日同距離で行われることでもおなじみ、3歳馬限定のセクレタリアトS(米GI)の勝ち馬も一緒に掲載しておきます。

Winchester 牡 鹿毛 2005.3.22生 生産および馬主・米国・B.R.ファイアストーン夫妻 愛国・D.ウェルド厩舎

Winchester(2005.3.22)の4代血統表
Theatrical[A]
鹿毛 1982.3.13
種付け時活性値:1.50
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Special
鹿毛 1969.3.28
Forli 1963.8.10
Thong 1964.4.23
ツリーオブノレッジ
鹿毛 1977.3.2
Sassafras
鹿毛 1967.2.19
Sheshoon 1956
Ruta 1960
Sensibility
鹿毛 1971
Hail to Reason 1958.4.18
Pange 1955
Rum Charger
鹿毛 1999.4.28
仔受胎時活性値:1.25
Spectrum[A●]
鹿毛 1992.5.8
種付け時活性値:1.50
Rainbow Quest
鹿毛 1981.5.15
Blushing Groom 1974.4.8
I Will Follow 1975.4.29
River Dancer
鹿毛 1983.1.13
Irish River 1976.4.2
Dancing Shadow 1977.4.12
Park Charger
鹿毛 1992.4.5
仔受胎時活性値:1.50
Tirol[C]
青鹿毛 1987.3.16
種付け時活性値:1.00
Thatching 1975.5.31
Alpine Niece 1972
Haitienne
鹿毛 1982.1.17
仔受胎時活性値:0.25
Green Dancer[A]
鹿毛 1972.4.14
種付け時活性値:0.25
Hamada
鹿毛 1972
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:なし>

Winchester(2005.3.22)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Theatrical 3.25 母が愛GIII勝ち馬
(No.1-W)
2番仔?
(2連産目?)

近親活躍馬がいないと思えば、さかのぼればSpirit Oneの10代母とWinchesterの12代母が共にMarchetta(1907)。ものすごい遠戚ではありますけれど、同一牝系馬が同日開催の芝同距離GIを制した、2008年のアーリントンミリオンとセクレタリアトSの結果でした。

しかし、サスガはファイアストーン夫妻ですね。Theatricalが満22歳時の交配でGI馬を輩出できるのですから、夫妻が生産された名馬Theatricalへの愛情を感じます。また、Winchesterの調教師であるダーモット・ウェルド師もTheatricalの愛国時代の調教師です。ファイアストーン夫妻と言えば、ご主人のバートラムさんの持ち馬であるハーフアイスト(1979.3.14)が第2回ジャパンカップ勝ち馬となり、やはり夫妻の生産であるシンコウラブリイ(1989.2.2)が活躍するなど、日本に縁が深いことでも知られていますね。あ、いま調べたら、ハーフアイストもセクレタリアトSの勝ち馬でした(^^;)

ではでは、今日はこのへんで。

|

« 安田伊佐夫勢、連日の交流重賞制覇。 | トップページ | むぅ?-Ped Net追記-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42196205

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回アーリントンミリオン(米GI)と第32回セクレタリアトS(米GI)。:

« 安田伊佐夫勢、連日の交流重賞制覇。 | トップページ | むぅ?-Ped Net追記-。 »