« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 | トップページ | 第21回NHKマイルカップ(GI)の勝ち馬。 »

2016年5月 5日 (木)

懐かしい馬とともに。

私の黄金週間における投稿の掉尾を飾るべく、「競馬最強の法則」の1999年の何月号(たぶん3月号か4月号)か分からなくなってしまいましたが、形相の遺伝に関して故・中島御大の記述があった、マイネルプラチナム(1996.4.5)について示しておきます。この記事の後は、しばしお休みいたします。

懐かしいですね、マイネルプラチナム。札幌3歳S(現札幌2歳S、GIII)で14頭立て11番人気を跳ね返して5馬身差圧勝したものの骨折。骨折休養明けの初戦となる若葉S(OP)では1番人気でガツンと勝利。「いざ行かんクラシック」となりましたが、3番人気で挑んだ皐月賞(GI)でテイエムオペラオー(1996.3.13)の9着と沈んだ後は、その豪脚が戻ることはありませんでした。ラフィアン関連馬で血統にカブラヤオー(1972.6.13)が入った活躍馬と言いますと、何やら「悲運」がちらつくイメージです。グランパズドリーム(1983.3.23)、マイネルキャッスル(1990.4.9)、そしてマイネルプラチナム。見出してくるだけでサスガですけれど、ね……。

「競馬最強の法則」の1999年の何月号(たぶん3月号か4月号)かの、P20より引用いたします。

●マイネルプラチナム['96年4月5日生まれ 父シルヴァーエンディング('87) 母ゴールドオーキッド('89)]

(中略)

そのうえ、父が0交配、祖母の父が0交配(カブラヤオーは17歳の交配であるが6月13日生まれのために2.00であり0ではない)により0化された先祖が多く、8代目に6頭を残すだけである。

(中略)

なお、本馬はSolario('22 セントレジャーS)の隔世遺伝であり、距離の長いほうが、その能力は発揮できる。

「Solario('22 セントレジャーS)の隔世遺伝であり」の記述に沿い、たどる限りでは、

  1. ゴールドオーキッド
  2. カブラヤオー
  3. ファラモンド
  4. Rain
  5. Monsoon
  6. Heavenly Wind
  7. Tai-Yang
  8. Solario

という8代の流れになるかと存じます。

*

マイネルプラチナム 牡 黒鹿毛 1996.4.5生 新冠・山内鈴子氏生産 馬主・(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン 美浦・矢野進厩舎

マイネルプラチナム(1996.4.5)の4代血統表

シルヴァーエンディング
青鹿毛 1987.4.5
種付け時活性値:0.00
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason 1958.4.18
Bramalea 1959.4.12
Gris Vitesse
芦毛 1966.3.2
Amerigo 1955
Matchiche 1956
Copperhead
黒鹿毛 1979.5.15
Hawaii
鹿毛 1964
Utrillo 1958
Ethane 1947
Basin
鹿毛 1972.2.29
Tom Rolfe 1962.4.14
Delta 1952
ゴールドオーキッド(1)
黒鹿毛 1989.5.15
仔受胎時活性値:1.50
カブラヤオー(2)
黒鹿毛 1972.6.13
種付け時活性値:2.00
ファラモンド(3)
黒鹿毛 1957.2.8
★Sicambre 1948
Rain(4) 1946
カブラヤ
黒鹿毛 1965.4.4
ダラノーア 1960.1.23
ミスナンバイチバン 1959.5.9
ラックレディ
黒鹿毛 1978.5.18
仔受胎時活性値:0.50
★チャイナロック
栃栗毛 1953
種付け時活性値:0.00
Rockefella 1941
May Wong 1934
レディスラー
黒鹿毛 1961.3.18
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Hasty Road
鹿毛 1951
種付け時活性値:0.25
Surabaja
黒鹿毛 1951
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:なし>

マイネルプラチナム(1996.4.5)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★シルヴァーエンディング
(Roberto系)
カブラヤオー
(Sicambre系)
チャイナロック
(Hyperion系)
Hasty Road
(Teddy系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
カブラヤオー
(Solario)
4.25 or 2.25 ダイナガリバーと同牝系
(No.16-h)
2番仔
{3連産目(生後直死後)}

*

カブラヤオー 牡 黒鹿毛 1972.6.13生 新冠・十勝育成牧場生産 馬主・加藤よし子氏 東京・茂木為二郎厩舎→森末之助厩舎

カブラヤオー(1972.6.13)の4代血統表
ファラモンド(3)
黒鹿毛 1957.2.8
種付け時活性値:1.50

Sicambre
黒鹿毛 1948
Prince Bio
鹿毛 1941
Prince Rose 1928
Biologie 1935
Sif
黒鹿毛 1936
Rialto 1923
Suavita 1928
Rain(4)
鹿毛 1946
Fair Trial
栗毛 1932
Fairway 1925
Lady Juror 1919
Monsoon(5)
鹿毛 1941
Umidwar 1931
Heavenly Wind(6) 1937
カブラヤ
黒鹿毛 1965.4.4
仔受胎時活性値:1.50
ダラノーア
黒鹿毛 1960.1.23
種付け時活性値:1.00
Sunny Boy
鹿毛 1944
Jock 1936
Fille de Soleil 1935
Danira
黒鹿毛 1953
Dante 1942
Mah Iran 1939
ミスナンバイチバン
黒鹿毛 1959.5.9
仔受胎時活性値:1.25
ハロウェー
黒鹿毛 1940
種付け時活性値:0.50
Fairway 1925
Rosy Legend 1931 ♀
スタイルパッチ
鹿毛 1950.4.2
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Dogpatch
青鹿毛(?) 1939
種付け時活性値:0.50
Style Leader
青毛 1933
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Fairway4×4、Rosy Legend(♀)5×4>

カブラヤオー(1972.6.13)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ファラモンド
(Sicambre系)
ダラノーア
(Teddy系)
ハロウェー
(Fairway系)
Dogpatch
(Teddy系)
最優性先祖 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ファラモンド 6.75 or 4.75 or 2.75 全妹ミスカブラヤ
(No.8-g)
2番仔
(2連産目)

*

ファラモンド 牡 黒鹿毛 1957.2.8生 仏国産

ファラモンド(1957.2.8)の4代血統表

Sicambre
黒鹿毛 1948
種付け時活性値:0.00
Prince Bio
鹿毛 1941
Prince Rose
鹿毛 1928
★Rose Prince 1919
Indolence 1920
Biologie
栗毛 1935
Bacteriophage 1929
Eponge 1929
Sif
黒鹿毛 1936
Rialto
栗毛 1923
Rabelais 1900
La Grelee 1918
Suavita
黒鹿毛 1928
Alcantara 1908
Shocking 1919
Rain(4)
鹿毛 1946
仔受胎時活性値:0.50
Fair Trial
栗毛 1932
種付け時活性値:1.25
Fairway
鹿毛 1925
Phalaris 1913
Scapa Flow 1914
Lady Juror
鹿毛 1919
Son-in-Law 1911
Lady Josephine 1912
Monsoon(5)
鹿毛 1941
仔受胎時活性値:1.00
Umidwar
鹿毛 1931
種付け時活性値:0.25
Blandford 1919.5.26
Uganda 1921
Heavenly Wind(6)
鹿毛 1937
仔受胎時活性値:0.75
Tai-Yang(7)
栗毛 1930
種付け時活性値:1.50
Godetia
黒鹿毛 1929
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Rabelais4×5>

ファラモンド(1957.2.8)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★Sicambre
(Prince Bio系)
Fair Trial
(Fairway系)
Umidwar
(Blandford系)
Tai-Yang
(Gainsborough系)
最優性先祖 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Tai-Yang 4.00
(No.1-w)
?

*

Tai-Yang 牡 栗毛 1930生 英国産

Tai-Yang(1930)の4代血統表
Solario(8)
鹿毛 1922
種付け時活性値:1.75
Gainsborough
鹿毛 1915
★Bayardo
鹿毛 1906
Bay Ronald 1893
Galicia 1898 ♀
Rosedrop
栗毛 1907
St.Frusquin 1893
Rosaline 1901
Sun Worship
鹿毛 1912
Sundridge
栗毛 1898
Amphion 1886
Sierra 1889
Doctrine
鹿毛 1899
Ayrshire 1885
Axiom 1888
Soubriquet
栗毛 1919
仔受胎時活性値:0.50
Lemberg
鹿毛 1907
種付け時活性値:0.75
Cyllene
栗毛 1895
Bona Vista 1889
Arcadia 1887
Galicia
黒鹿毛 1898 ♀
Galopin 1872
Isoletta 1891
Silver Fowl
栗毛 1904
仔受胎時活性値:1.50
★Wildfowler
栗毛 1895
種付け時活性値:0.00
Gallinule 1884
Tragedy 1886
L'Argent
栗毛 1893
仔受胎時活性値:0.50
Jacobite
黒鹿毛 1883
種付け時活性値:0.25
Aura
鹿毛 1880
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Hampton5×5、Galicia(♀)4×3、Isonomy5×5×5>

Tai-Yang(1930)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Solario
(Gaisborough系)
Lemberg
(Cyllene系)
Wildfowler
(Gallinule系)
Jacobite
(Eclipse系)
最優性先祖 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Solario 3.50
(No.3-i)
?

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

|

« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 | トップページ | 第21回NHKマイルカップ(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/63586209

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい馬とともに。:

« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の四)。 | トップページ | 第21回NHKマイルカップ(GI)の勝ち馬。 »