« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の弐)。 | トップページ | 第153回天皇賞・春(GI)の勝ち馬。 »

2016年4月30日 (土)

第153回天皇賞・春(GI)の出走予定馬について。

第153回天皇賞・春(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 キタサンブラック
(2012.3.10)
[9-g]
3番仔
(2連産目)
ブラックタイド サクラバクシンオー ジャッジアンジェルーチ ◆Lyphard
2 トゥインクル
(2011.4.15)
[8-h]
11番仔
(11連産目)
ステイゴールド ★ノーザンテースト Riverman Time Tested
3 カレンミロティック
(2008.2.22)
[16-d]
4番仔
(3連産目)
ハーツクライ ★A.P.Indy Caerleon Top Ville
4 トーセンレーヴ
(2008.3.21)
[16-c]
8番仔
(5連産目)
ディープインパクト Caerleon Lord Gayle Luciano
5 フェイムゲーム
(2010.5.11)
[1-t]
13番仔
(3連産目)
ハーツクライ アレミロード ディクタス ノーザンテースト
6 アドマイヤデウス
(2011.6.6)
[1-l]
6番仔
(2連産目)
アドマイヤドン サンデーサイレンス Be My Guest ★Ela-Mana-Mou
7 ファタモルガーナ
(2008.5.26)
[1-s]
5番仔
(5連産目)
ディープインパクト エリシオ リヴリア Nashua
8 シュヴァルグラン
(2012.3.14)
[12-c]
4番仔
(不受胎後)
ハーツクライ Machiavellian Nureyev Blushing Groom
9 トーホウジャッカル
(2011.3.11)
[16-a]
4番仔
(4連産目)
スペシャルウィーク Unbridled's Song Nureyev Exclusive Native
10 アルバート
(2011.2.7)
[19 レデイチヤツター系]
5番仔
(不受胎後)
アドマイヤドン ダンスインザダーク ノーザンテースト ガーサント
11 タンタアレグリア
(2012.3.29)
[16-e]
4番仔+
(4連産目)
ゼンノロブロイ Stuka Stagecraft Mocito Guapo
12 ヤマニンボワラクテ
(2011.5.6)
[10-d]
5番仔
(5連産目)
キングカメハメハ エリシオ ★Danzig Creme dela Creme
13 マイネルメダリスト
(2008.4.18)
[12 ビューチフルドリーマー系]
9番仔
(5連産目)
ステイゴールド アサティス ヴェンチア ソロナウェー
14 サトノノブレス
(2010.3.18)
[9-f]
8番仔
(空胎後)
ディープインパクト トニービン Always Run Lucky ★Irish River
15 サウンズオブアース
(2011.4.12)
[23-b]
2番仔+
(不受胎後)
ネオユニヴァース Dixieland Band Secretariat Hoist the Flag
16 ファントムライト
(2009.2.7)
[8-f パロクサイド系]
6番仔
(2連産目)
オペラハウス サンデーサイレンス ★ノーザンテースト ガーサント
17 ゴールドアクター
(2011.5.18)
[1-p ミアンダー系]
3番仔
(2連産目)
スクリーンヒーロー ★キョウワアリシバ マナード セダン
18 レーヴミストラル
(2012.5.8)
[1-p]
7番仔
(7連産目)
キングカメハメハ Highest Honor バイアモン ★Green Dancer

淀の芝3200mはやはり胸が高鳴ります。第153回天皇賞・春。

  1. ゴールドアクター
  2. キタサンブラック
  3. シュヴァルグラン
  4. トーホウジャッカル
  5. フェイムゲーム
  6. トゥインクル

淀の芝外回りはRoberto(1969.3.16)系、昨年の菊花賞(GI)馬、今年の阪神大賞典(GII)の勝ち馬、一昨年の菊花賞馬、昨年の2着馬、今年のダイヤモンドS(GIII)勝ち馬というベタな感じで。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてに幸多からんことを。

|

« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の弐)。 | トップページ | 第153回天皇賞・春(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/63559632

この記事へのトラックバック一覧です: 第153回天皇賞・春(GI)の出走予定馬について。:

« 2016年のクラシック候補生を確認する(牝馬編・其の弐)。 | トップページ | 第153回天皇賞・春(GI)の勝ち馬。 »