« 第19回秋華賞(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第75回菊花賞(GI)の勝ち馬。 »

2014年10月25日 (土)

第75回菊花賞(GI)の出走予定馬について。

第75回菊花賞(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 マイネルフロスト
(2011.3.8)
[15-a]
3番仔
(3連産目)
ブラックタイド ★グラスワンダー Dayjur Olden Times
2 トーホウジャッカル
(2011.3.11)
[16-a]
4番仔+
(4連産目+)
スペシャルウィーク Unbridled's Song Nureyev Exclusive Native
3 サングラス
(2011.4.26)
[8-a ステファニア系]
7番仔
(7連産目)
スタチューオブリバティ ダンスインザダーク ブライアンズタイム パーソロン
4 サウンズオブアース
(2011.4.12)
[23-b]
7番仔+
(不受胎後)
ネオユニヴァース Dixieland Band Secretariat Hoist the Flag
5 シャンパーニュ
(2011.3.19)
[3-e]
3番仔
(3連産目)
チチカステナンゴ サンデーサイレンス ★Fabulous Dancer Kaldoun
6 ショウナンラグーン
(2011.2.23)
[10-d デヴォーニア系]
初仔 シンボリクリスエス マンハッタンカフェ メジロライアン パーソロン
7 トーセンスターダム
(2011.3.14)
[9-a]
3番仔
(3連産目)
ディープインパクト エンドスウィープ ノーザンテースト Crafty Prospector
8 ワールドインパクト
(2011.4.5)
[21-a]
4番仔+
(3連産目)
ディープインパクト ★Pivotal Common Grounds Shareef Dancer
9 ハギノハイブリッド
(2011.2.21)
[9-c]
4番仔
(不受胎後)
タニノギムレット トニービン サンデーサイレンス Affirmed
10 ゴールドアクター
(2011.5.18)
[1-p ミアンダー系]
3番仔
(2連産目)
スクリーンヒーロー ★キョウワアリシバ マナード セダン
11 アドマイヤランディ
(2011.4.29)
[4-r]
5番仔
(5連産目)
ステイゴールド ジョリーズヘイロー Seeking the Gold Cyane
12 タガノグランパ
(2011.4.30)
[9-e]
2番仔
(2連産目)
キングカメハメハ スペシャルウィーク グルームダンサー Danzig
13 ミヤビジャスパー
(2011.2.23)
[22-b ニアーリーズン系]
3番仔
(不受胎後)
アドマイヤムーン スペシャルウィーク サクラユタカオー ノーザンテースト
14 トゥザワールド
(2011.4.12)
[9-f]
8番仔
(6連産目)
キングカメハメハ サンデーサイレンス ◆Nureyev ★Sharpen Up
15 ワンアンドオンリー
(2011.2.23)
[A4]
3番仔
(3連産目)
ハーツクライ タイキシャトル Danzig Mr.Prospector
16 サトノアラジン
(2011.2.16)
[16-h]
3番仔+
(2連産目)
ディープインパクト Storm Cat Fappiano Nijinsky
17 ヴォルシェーブ
(2011.3.16)
[2-f]
6番仔+
(3連産目)
ネオユニヴァース サンダーガルチ Alzao Busted
18 メイショウスミトモ
(2011.4.22)
[11-f マーシュメドウ系]
10番仔
(5連産目)
ゴールドアリュール ★アジュディケーティング ミスターシービー ネヴァービート

淀芝3000mの舞台に待つのは、波乱か平穏か。第75回菊花賞(GI)。

  1. ショウナンラグーン
  2. ワンアンドオンリー
  3. トゥザワールド
  4. ゴールドアクター
  5. ハギノハイブリッド
  6. トーセンスターダム

淀でGI3勝を挙げたメジロドーベル(1994.5.6)の孫から、日本ダービー(GI)馬、皐月賞(GI)2着馬(淀芝3戦3勝)、札幌芝2600m2連勝馬、京都新聞杯(GI)の勝ち馬、きさらぎ賞の勝ち馬(淀芝3戦3勝)まで。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第19回秋華賞(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第75回菊花賞(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。府中市つのだです。オオハシさんの推奨馬を拝見しまして、期待通りの、中島理論使いの名にたがわぬ内容で安心しました。私もショウナン、ゴールド、ハギノの“サンデー第3世代”に注目しております。非サンデーはやはり天皇賞を待ちたいですね。それでは。

投稿: つのだ | 2014年10月26日 (日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/60540752

この記事へのトラックバック一覧です: 第75回菊花賞(GI)の出走予定馬について。:

« 第19回秋華賞(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第75回菊花賞(GI)の勝ち馬。 »