« バンブーメモリー(1985.5.14)。 | トップページ | 第9回ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬。 »

2014年5月17日 (土)

第19回NHKマイルカップ(GI)の勝ち馬。

ミッキーアイル 牡 鹿毛 2011.3.12生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・野田みづき氏 栗東・音無秀孝厩舎

ミッキーアイル(2011.3.12)の4代血統表

ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:0.00
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.3.23
Mountain Flower 1964.2.17
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969.5.10
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971
スターアイル
鹿毛 2004.5.18
仔受胎時活性値:1.50
ロックオブジブラルタル
鹿毛 1999.3.8
種付け時活性値:1.00
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
★Danzig 1977.2.12
Razyana 1981.4.18
Offshore Boom
栗毛 1985.3.23
Be My Guest 1974.4.12
Push a Button 1980.5.30
アイルドフランス
鹿毛 1995.3.30
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:0.25
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
ステラマドリッド
鹿毛 1987.5.15
仔受胎時活性値:1.75
Alydar
栗毛 1975.3.23
種付け時活性値:0.75
My Juliet
黒鹿毛 1972.5.7
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4・5・5>

ミッキーアイル(2011.3.12)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
ロックオブジブラルタル
(Danzig系)
Nureyev
(Northern Dancer系)
Alydar
(Raise a Native系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
ロックオブジブラルタル
(Push a Button)
6.75 or 4.75 曾祖母が米GI4勝
(No.6-a)
2番仔
(2連産目)

*

では、以下にミッキーアイルのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

ステラマドリッド 1987.5.15 米6勝 エイコーンS(GI) フリゼットS(GI) スピナウェイS(GI) メイトロンS(GI)ほか
|Refinement 1994.3.9 米0勝
||Lilacs And Lace 2008.4.6 米3勝 アシュランドS(GI)
|アイルドフランス 1995.3.30 仏米6勝 ミネルヴ賞(仏GIII) マルセルブサック賞(仏GI)2着ほか
||スターアイル 2004.5.18 中央2勝
|||ミッキーアイル 2011.3.12 (本馬) NHKマイルC(GI) シンザン記念(GIII) アーリントンC(GIII)
|ダイヤモンドビコー 1998.5.25 中央7勝 阪神牝馬S(GII) ローズS(GII) 府中牝馬S(GIII) 中山牝馬S(GIII)ほか

今年2014年の出産後に、残念ながら死んでしまったダイヤモンドビコーが大叔母に見えます。ダイヤモンドビコーは2002年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬で、上述の阪神牝馬S、府中牝馬S、中山牝馬Sの年間重賞3勝と、前年2001年に続くエリザベス女王杯(GI)2着が評価されました。マメ情報ですが、ダイヤモンドビコーが府中牝馬Sを制した折の鞍上はテン乗りの加藤和宏騎手(現調教師)で、加藤騎手の現役最後の重賞勝ちでした。

*

第19回NHKマイルカップ(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 10 ミッキーアイル 牡3 57 浜中俊 1:33.2    34.8 478
[+8]
音無秀孝 1
2 2 タガノブルグ 牡3 57 三浦皇成 1:33.2 クビ 33.9 428
[-6]
鮫島一歩 17
3 1 キングズオブザサン 牡3 57 蛯名正義 1:33.2 ハナ 33.7 464
[0]
荒川義之 12
4 4 ロサギガンティア 牡3 57 柴田善臣 1:33.3 クビ 33.2 526
[-2]
藤沢和雄 2
5 7 ホウライアキコ 牝3 55 和田竜二 1:33.3 ハナ 34.7 440
[-2]
南井克巳 8

逃げ粘るのが難しい府中芝1600mで、単勝1.9倍の1番人気に臆することのない逃げ戦法、詰め寄る後続の鋭脚を凌ぎ切ったところが、ミッキーアイルと浜中俊騎手の真骨頂でした。

ミッキーアイルの「強さ」は、私などが述べるよりも、先達のWebの言を引いておくほうが良いでしょう。

強くなければ、5連勝出来ない。速くなければ、逃げ切れない。

強さと速さを兼ね備えた、ミッキーアイル。3歳マイル王の未来を楽しみにしています。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« バンブーメモリー(1985.5.14)。 | トップページ | 第9回ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

ミホノブルボンを超えられたかもしれないのになぁ…
音無先生も無念だったろうなぁ…
…などと、考えてもしょうがないことを、小生今でも考えております。

投稿: ゴリ | 2014年5月19日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/59658284

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回NHKマイルカップ(GI)の勝ち馬。:

« バンブーメモリー(1985.5.14)。 | トップページ | 第9回ヴィクトリアマイル(GI)の勝ち馬。 »