« 第75回優駿牝馬(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第81回東京優駿(GI)の出走予定馬について。 »

2014年5月28日 (水)

ブライアンズタイム(1985.5.28)。

春を迎えると、日々、馬の誕生日を思ってしまうオオハシでございます。という訳で、その日に生まれた馬を辿る企画を、今年2014年も毎週水曜日にお届けしたいと思います。その第13回は「当初は『代役』だった名種牡馬」を。

ブライアンズタイム 牡 黒鹿毛 1985.5.28生~2013.4.4没 米国・ダービーダンファーム生産 馬主・J.W.フィリップス氏 米国・J.M.ヴェイッチ厩舎

ブライアンズタイム(1985.5.28)の4代血統表
Roberto
鹿毛 1969.3.16
種付け時活性値:1.75
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to
鹿毛 1951
★Royal Charger 1942
Source Sucree 1940
Nothirdchance
鹿毛 1948
Blue Swords 1940
Galla Colors 1943
Bramalea
黒鹿毛 1959.4.12
Nashua
鹿毛 1952.4.14
Nasrullah 1940.3.2
Segula 1942
Rarelea
鹿毛 1949
Bull Lea 1935
Bleebok 1941
Kelley's Day
鹿毛 1977.5.11
仔受胎時活性値:1.75
Graustark
栗毛 1963.4.7
種付け時活性値:1.25
Ribot
鹿毛 1952.2.27
Tenerani 1944
Romanella 1943
Flower Bowl
鹿毛 1952
Alibhai 1938
Flower Bed 1946
Golden Trail
黒鹿毛 1958.3.5
仔受胎時活性値:0.50
Hasty Road
鹿毛 1951
種付け時活性値:1.50
Roman 1937
Traffic Court 1938
Sunny Vale
黒鹿毛 1946
仔受胎時活性値:0.75
Eight Thirty
栗毛 1936
種付け時活性値:0.25
Sun Mixa
鹿毛 1937
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Sir Gallahad=Bull Dog5・5×5、Nearco5×5(父方)、Blue Larkspur5×5(父方)>

ブライアンズタイム(1985.5.28)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Roberto
(Turn-to系)
Graustark
(Ribot系)
Hasty Road
(Teddy系)
Eight Thirty
(Rock Sand系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Roberto 5.00 or 3.00 いとこサンシャインフォーエヴァー
(No.4-r)
4番仔?
(4連産目?)

*

1988年春のフロリダダービー(米GI)。後の日本の名種牡馬どうしのワンツーフィニッシュ。ブライアンズタイムの鞍上は、殿堂入りも果たしたR.ロメロ騎手でした。

*

1988年夏のジムダンディS(米GII)。牡馬3冠皆勤でケンタッキーダービー(米GI)6着、プリークネスS(米GI)2着、ベルモント(米GI)3着と来れば、このGIIでは「大威張り」というところだったのでしょう。鞍上はプエルトリコの至宝、A.コルデロJr.でした。

*

同じ1985年生まれで、父が同じRoberto、母どうしが全姉妹、名義こそ違うものの同生産場、そして同厩舎だったサンシャインフォーエヴァー(1985.3.14)。そんな、1988年のエクリプス賞最優秀芝牡馬に選出された「いとこの代役」として導入されたのが、ブライアンズタイム。

とはいえ、ブライアンズタイムもフロリダダービー、ペガサスH(米GI)、ジムダンディSとGI2勝、GII1勝の活躍馬でしたし、折しもリアルシャダイ(1979.5.27)の活躍により、Robertoの血の確かさが認められつつあった時期でもありました。

そして、仔が走ってみれば、東京優駿(GI)勝ち馬3頭を始めとして、ジーワン級レースの勝ち馬16頭を輩出するという、大種牡馬となったのでした。

*

ナリタブライアン 牡 黒鹿毛 1991.5.3生~1998.9.27没 新冠・早田牧場新冠支場生産 馬主・山路秀則氏 栗東・大久保正陽厩舎

ナリタブライアン(1991.5.3)の4代血統表
ブライアンズタイム
黒鹿毛 1985.5.28
種付け時活性値:1.25
(ナリタブライアンは初年度産駒)
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Bramalea
黒鹿毛 1959.4.12
Nashua 1952.4.14
Rarelea 1949
Kelley's Day
鹿毛 1977.5.11
Graustark
栗毛 1963.4.7
Ribot 1952.2.27
Flower Bowl 1952
Golden Trail
黒鹿毛 1958.3.5
Hasty Road 1951
Sunny Vale 1946
パシフィカス
鹿毛 1981.5.29
仔受胎時活性値:0.25
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
種付け時活性値:0.75
Nearctic
黒鹿毛 1954.2.11
Nearco 1935.1.24
Lady Angela 1944
Natalma
鹿毛 1957.3.26
Native Dancer 1950.3.27
Almahmoud 1947
Pacific Princess
鹿毛 1973.5.10
仔受胎時活性値:1.75
★Damascus
鹿毛 1964.4.14
種付け時活性値:0.00
Sword Dancer 1956.4.24
Kerala 1958.5.12
Fiji
栗毛 1960
仔受胎時活性値:1.00
Acropolis
栗毛 1952
種付け時活性値:1.75
Rififi
栗毛 1954
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:なし>

ナリタブライアン(1991.5.3)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ブライアンズタイム
(Roberto系)
Northern Dancer
(Nearctic系)
Damascus
(Sword Dancer系)
Acropolis
(Blenheim系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Acropolis
(Pacific Princess)
4.25 半兄ビワハヤヒデ
(No.13-A)
5番仔
(4連産目)

*

第61回東京優駿(GI)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 17 ナリタブライアン 牡3 57 南井克巳 2:25.7    36.2 468
[+8]
大久保正陽 1
2 4 エアダブリン 牡3 57 岡部幸雄 2:26.6 5 36.9 466
[-2]
伊藤雄二 4
3 5 ヤシマソブリン 牡3 57 坂井千明 2:26.9 2 36.7 458
[-2]
松山康久 10
4 1 フジノマッケンオー 牡3 57 武豊 2:26.9 ハナ 37.2 488
[-10]
中村好夫 5
5 15 ノーザンポラリス 牡3 57 的場均 2:27.1 1 1/4 37.2 446
[+4]
森秀行 7

やっぱり、抜け出して加速する姿が、べらぼうに格好良い。ナリタブライアン、見事な2冠制覇でした。秋には10年振りの牡馬3冠を果たし、20世紀最後のJRAクラシック3冠馬に輝きました。

*

サニーブライアン 牡 鹿毛 1994.4.23生~2011.3.3没 浦河・村下ファーム生産 馬主・宮崎守保氏 美浦・中尾銑治厩舎

サニーブライアン(1994.4.23)の4代血統表

ブライアンズタイム
黒鹿毛 1985.5.28
種付け時活性値:0.00
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Bramalea
黒鹿毛 1959.4.12
Nashua 1952.4.14
Rarelea 1949
Kelley's Day
鹿毛 1977.5.11
Graustark
栗毛 1963.4.7
Ribot 1952.2.27
Flower Bowl 1952
Golden Trail
黒鹿毛 1958.3.5
Hasty Road 1951
Sunny Vale 1946
サニースイフト
鹿毛 1988.4.27
仔受胎時活性値:1.25
スイフトスワロー
鹿毛 1977.2.16
種付け時活性値:0.50
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Homeward Bound
栗毛 1961
Alycidon 1945
Sabie River 1949
サニーロマン
鹿毛 1974.4.9
仔受胎時活性値:1.25
ファバージ
鹿毛 1961.4.19
種付け時活性値:1.00
Princely Gift 1951
Spring Offensive 1943
ファイナルクイン
鹿毛 1958.4.15
仔受胎時活性値:1.75
ファイナルスコア
鹿毛 1950
種付け時活性値:1.75
ツキカワ
鹿毛 1948.4.4
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Nasrullah5×5>

サニーブライアン(1994.4.23)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
★ブライアンズタイム
(Roberto系)
スイフトスワロー
(Northern Dancer系)
ファバージ
(Princely Gift系)
ファイナルスコア
(Tracery系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ファイナルスコア
(Baroness La Fleche)
4.50 4代母が桜花賞馬
(No.1-L 星谷系)
初仔

*

第64回東京優駿(GI)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 18 サニーブライアン 牡3 57 大西直宏 2:25.9    35.1 466
[+4]
中尾銑治 6
2 5 シルクジャスティス 牡3 57 藤田伸二 2:26.1 1 34.2 454
[+4]
大久保正陽 3
3 15 メジロブライト 牡3 57 松永幹夫 2:26.2 1/2 34.5 454
[-4]
浅見秀一 1
4 7 エリモダンディー 牡3 57 河北通 2:26.2 クビ 34.2 414
[+2]
大久保正陽 8
5 12 ランニングゲイル 牡3 57 武豊 2:26.3 クビ 34.9 500
[0]
加用正 2

伊達や酔狂でクラシックを勝てるものではない。目にも見よ、皐月賞(GI)馬の粘り腰。いつ見ても、シビれますわ(^^)

*

タニノギムレット 牡 鹿毛 1999.5.4生 静内・カントリー牧場生産 馬主・谷水雄三氏 栗東・松田国英厩舎

タニノギムレット(1999.5.4)の4代血統表
ブライアンズタイム
黒鹿毛 1985.5.28
種付け時活性値:1.25
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason
黒鹿毛 1958.4.18
Turn-to 1951
Nothirdchance 1948
Bramalea
黒鹿毛 1959.4.12
Nashua 1952.4.14
Rarelea 1949
Kelley's Day
鹿毛 1977.5.11
Graustark
栗毛 1963.4.7
Ribot 1952.2.27
Flower Bowl 1952
Golden Trail
黒鹿毛 1958.3.5
Hasty Road 1951
Sunny Vale 1946
タニノクリスタル
栗毛 1988.4.4
仔受胎時活性値:0.50
クリスタルパレス
芦毛 1974.3.25
種付け時活性値:1.25
Caro
芦毛 1967.4.11
フォルティノ 1959.4.19
Chambord 1955
Hermieres
栗毛 1958.4.10
Sicambre 1948
Vieille Pierre 1951
タニノシーバード
栗毛 1972.4.27
仔受胎時活性値:1.75
Sea-Bird
栗毛 1962.3.8
種付け時活性値:0.25
Dan Cupid 1956.2.14
Sicalade 1956
Flaxen
栗毛 1968.5.15
仔受胎時活性値:0.75
Graustark
栗毛 1963.4.7
種付け時活性値:1.00
Flavia
鹿毛 1958.3.13
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Graustark3×4、Roman5×5、Sicambre4×5(母方)>

タニノギムレット(1999.5.4)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ブライアンズタイム
(Roberto系)
クリスタルパレス
(フォルティノ系)
Sea-Bird
(Native Dancer系)
Graustark
(Tracery系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ブライアンズタイム 3.25 母がオープン特別勝ち馬
(No.9-C)
4番仔
(4連産目)

*

第69回東京優駿(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 3 タニノギムレット 牡3 57 武豊 2:26.2    34.7 482
[+2]
松田国英 1
2 11 シンボリクリスエス 牡3 57 岡部幸雄 2:26.4 1 35.2 520
[-6]
藤沢和雄 3
3 8 マチカネアカツキ 牡3 57 K.デザーモ 2:26.4 アタマ 35.6 512
[-4]
藤沢和雄 6
4 10 メガスターダム 牡3 57 松永幹夫 2:26.4 アタマ 35.2 490
[-2]
山本正司 9
5 18 ゴールドアリュール 牡3 57 上村洋行 2:26.5 クビ 35.8 498
[-4]
池江泰郎 13

「2枠3番、馬体重482kg」の父娘2代の物語は、もう1代経てから。太く雄々しく、タニノギムレット。ユタカさんに史上初の日本ダービー3勝騎手を贈りました。

*

そうして、今年、2014年。

ブライアンズタイム、直孫2頭目の東京優駿勝ち馬が見られるかどうか。

京都新聞杯(GII)勝ちから挑む、タニノギムレットの仔、ハギノハイブリッド(2011.2.21)。

週末に改めてご案内致しますが、言わずもがなのSSフリー(あいすみません、間違っておりました。2014/05/29(木)訂正)、母父トニービン(1983.4.7)、そして母ハッピーペインター(1998.5.19)が不受胎後の4番仔と、正に惑星候補。その走り、楽しみにしたいと思います。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第75回優駿牝馬(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第81回東京優駿(GI)の出走予定馬について。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。府中市つのだです。ウインフルブルームが取り消したので17頭が6と11に分かれてしまいました。コレはサインでしょうか?私も6枠11番のハギノハイブリッドを支持です。あとは戦績がウォッカと酷似するレッドリヴェールですね。

投稿: つのだ | 2014年5月30日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/59721259

この記事へのトラックバック一覧です: ブライアンズタイム(1985.5.28)。:

« 第75回優駿牝馬(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第81回東京優駿(GI)の出走予定馬について。 »