« 第29回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第32回ジャパンカップ(GI)の勝ち馬。 »

2012年11月23日 (金)

第32回ジャパンカップ(GI)の出走予定馬について。

第32回ジャパンカップ(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 ビートブラック
(2007.5.23)
[22-a]
4番仔
(3連産目)
ミスキャスト ブライアンズタイム Rainbow Quest General Assembly
2 スリプトラ
(2006.3.19)
[16-d]
2番仔+ Oasis Dream In the Wings Top Ville ヴェンチア
3 ジャガーメイル
(2004.5.8)
[1-w]
7番仔
(4連産目)
ジャングルポケット サンデーサイレンス ノーザンテースト ★First Landing
4 フェノーメノ
(2009.4.20)
[11-d]
5番仔+
(5連産目+)
ステイゴールド デインヒル Averof Major Portion
5 マウントアトス
(2007.4.19)
[21-a]
5番仔+ Montjeu Slip Anchor Reliance Roi Dagobert
6 レッドカドー
(2006.3.6)
[9-e]
2番仔+ Cadeaux Genereux パントレセレブル ダンシングブレーヴ Blushing Groom
7 メイショウカンパク
(2007.5.15)
[8-h]
4番仔
(4連産目)
グラスワンダー ダンスインザダーク クリスタルグリッターズ ノーザンアンサー
8 エイシンフラッシュ
(2007.3.27)
[8-a]
3番仔
(3連産目)
King's Best プラティニ Sure Blade Konigsstuhl
9 オウケンブルースリ
(2005.2.24)
[13-c]
6番仔+
(3連産目)
ジャングルポケット Silver Deputy Northern Jove Ribot
10 ダークシャドウ
(2007.2.17)
[A4]
7番仔
(7連産目)
ダンスインザダーク Private Account Danzig Sir Ivor
11 ジャッカルベリー
(2006.3.5)
[1-e]
初仔? ストーミングホーム Barathea Law Society Shirley Heights
12 ローズキングダム
(2007.5.10)
[1-w]
3番仔
(3連産目)
キングカメハメハ サンデーサイレンス Shirley Heights Lyphard
13 ルーラーシップ
(2007.5.15)
[8-f パロクサイド系]
8番仔
(8連産目)
キングカメハメハ トニービン ★ノーザンテースト ガーサント
14 ソレミア
(2008.2.20)
[16-c]
12番仔+ Poliglote Shirley Heights Lyphard Val de Loir
15 ジェンティルドンナ
(2009.2.20)
[16-f]
2番仔+
(2連産目+)
ディープインパクト Bertolini リファーズスペシャル ジュニアス
16 トーセンジョーダン
(2006.2.4)
[9-a]
5番仔
(5連産目)
ジャングルポケット ノーザンテースト Crafty Prospector ★Secretariat
17 オルフェーヴル
(2008.5.14)
[8-c]
5番仔
(5連産目)
ステイゴールド メジロマックイーン ◆ノーザンテースト Lt.Stevens

西洋の芝2400mの借りを、東洋の芝2400mで返すことになるのでしょうか。第32回ジャパンカップ。

  1. オルフェーヴル
  2. ジェンティルドンナ
  3. ルーラーシップ
  4. エイシンフラッシュ
  5. フェノーメノ
  6. ビートブラック

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第29回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第32回ジャパンカップ(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/56171893

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回ジャパンカップ(GI)の出走予定馬について。:

« 第29回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第32回ジャパンカップ(GI)の勝ち馬。 »