« 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | アドマイヤグルーヴ(2000.4.30)。 »

2012年10月14日 (日)

第17回秋華賞(GI)の勝ち馬。

ジェンティルドンナ 牝 鹿毛 2009.2.20生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・石坂正厩舎

ジェンティルドンナ(2009.2.20)の4代血統表
ディープインパクト
鹿毛 2002.3.25
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991.2.20
Alzao
鹿毛 1980.2.28
Lyphard 1969
Lady Rebecca 1971.2.28
Burghclere
鹿毛 1977.4.26
Busted 1963
Highclere 1971
ドナブリーニ
栗毛 2003.3.27
仔受胎時活性値:1.25
Bertolini
鹿毛 1996.2.9
種付け時活性値:1.50
Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961.5.27
Pas de Nom 1968.1.27
Aquilegia
栗毛 1989.4.25
Alydar 1975.3.23
Courtly Dee 1968.3.8
Cal Norma's Lady
栗毛 1988.5.7
仔受胎時活性値:1.50
リファーズスペシャル
鹿毛 1980.2.17
種付け時活性値:1.75
Lyphard 1969
My Bupers 1967.6.1
June Darling
鹿毛 1983.4.18
仔受胎時活性値:1.00
ジュニアス
黒鹿毛 1976.3.15
種付け時活性値:1.50
Beau Darling
栗毛 1966
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4・5、Lyphard4×4>

ジェンティルドンナ(2009.2.20)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ディープインパクト
(Halo系)
Bertolini
(Danzig系)
リファーズスペシャル
(Lyphard系)
ジュニアス
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
リファーズスペシャル
(ドナブリーニ)
5.75 or 3.75 母が英GI勝ち馬&全姉ドナウブルー
(No.16-f)
2番仔
(2連産目)

*

以下にごくごく簡単なジェンティルドンナの近親牝系図を示しておきます。

June Darling 1983.4.18 不出走
|Cal Norma's Lady 1988.5.7 英3勝
||Magical 1995.5.11 米英5勝 ウィルロジャースH(米GIII)
||ドナブリーニ 2003.3.27 英4勝 チェヴァリーパークS(GI) チェリーヒントンS(GIII) ヨークサマーS(GIII)2着
|||ドナウブルー 2008.2.9 現役 関屋記念(GIII) 京都牝馬S(GIII) ヴィクトリアマイル(GI)2着 府中牝馬S(GII)3着
|||ジェンティルドンナ 2009.2.20 (本馬) オークス(GI) 桜花賞(GI) 秋華賞(GI) ローズS(GII) シンザン記念(GIII)

*

第17回秋華賞(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 14 ジェンティルドンナ 牝3 55 岩田康誠 2:00.4    33.1 474
[+2]
石坂正 1
2 1 ヴィルシーナ 牝3 55 内田博幸 2:00.4 ハナ 33.9 450
[0]
友道康夫 2
3 2 アロマティコ 牝3 55 佐藤哲三 2:00.6 1 1/2 33.1 458
[0]
佐々木晶三 6
4 3 ブリッジクライム 牝3 55 大野拓弥 2:00.7 1/2 33.0 446
[0]
鈴木康弘 11
5 6 チェリーメドゥーサ 牝3 55 小牧太 2:00.7 ハナ 35.5 436
[0]
小西一男 15

史上4頭目の牝馬3冠、成る。史上初めての父娘3冠馬、成る。最後の最後、決勝点では、わずかにハナ差先んじて、ジェンティルドンナ。その天賦の才で以てして、力付くで、牝馬3冠をもぎ取りました。そして、平成のカツラシュウホウ(1955.3.19)と言うべきなのか、ヴィルシーナ(2009.3.5)は牝馬3冠すべてで銀メダル。ディープインパクトの娘どうしの争いは、残酷な明暗の色合いをにじませながら、ひとまずの決着を見せました。あとは、やっぱりチェリーメドゥーサ(2009.2.27)のマクリ。動かない競馬を動かした、小牧太騎手の勝負騎乗でした。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

おまけ。「きわどい競馬になった!!」と叫ぶ、オオハシさん。

注):↓のFlashプレイヤーの再生ボタンをクリックするだけで音声が流れます。PCの音響装置のボリュームにご注意ください。

|

« 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | アドマイヤグルーヴ(2000.4.30)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさいませ。
チェリーメドゥーサ頭からいっていまして、一瞬だけ夢を見ました。

投稿: ゴリ | 2012年10月14日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/55888594

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回秋華賞(GI)の勝ち馬。:

« 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | アドマイヤグルーヴ(2000.4.30)。 »