« 第62回安田記念(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 »

2012年6月24日 (日)

第53回宝塚記念(GI)の勝ち馬。

オルフェーヴル 牡 栗毛 2008.5.14生 白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・池江泰寿厩舎

オルフェーヴル(2008.5.14)の4代血統表
ステイゴールド
黒鹿毛 1994.3.24
種付け時活性値:1.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ゴールデンサッシュ
栗毛 1988.4.23
ディクタス
栗毛 1967.4.11
Sanctus 1960.2.28
Doronic 1960.3.25
ダイナサッシュ
鹿毛 1979.3.16
ノーザンテースト 1971.3.15
ロイヤルサッシュ 1966
オリエンタルアート
栗毛 1997.5.12
仔受胎時活性値:0.50
メジロマックイーン
芦毛 1987.4.3
種付け時活性値:0.25
★メジロティターン
芦毛 1978.3.22
メジロアサマ 1966.2.23
シェリル 1971.5.15
メジロオーロラ
栗毛 1978.3.8
リマンド 1965.2.16
メジロアイリス 1964.4.8
エレクトロアート
栗毛 1986.3.29
仔受胎時活性値:0.50
ノーザンテースト
栗毛 1971
種付け時活性値:1.50
Northern Dancer 1961
Lady Victoria 1962
グランマスティーヴンス
栗毛 1977.2.9
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Lt.Stevens
鹿毛 1961
種付け時活性値:1.75
Dhow
芦毛 1968.3.21
仔受胎時活性値:2.00

<5代血統表内のクロス:ノーザンテースト4×3>

オルフェーヴル(2008.5.14)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
ステイゴールド
(Halo系)
メジロマックイーン
(Djebel系)
◆ノーザンテースト
(Northern Dancer系)
Lt.Stevens
(Nasrullah系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Lt.Stevens
(エレクトロアート)
5.00 or 3.00 全兄ドリームジャーニー
(No.8-c)
5番仔
(5連産目)

*

以下にオルフェーヴルのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

グランマスティーヴンス 1977.2.9 米1勝
|エレクトロアート 1986.3.29 中央4勝
||シュペルノーヴァ 1995.3.11 中央4勝
||オリエンタルアート 1997.5.12 中央3勝
|||ドリームジャーニー 2004.2.24 中央9勝 有馬記念(GI) 宝塚記念(GI) 朝日杯FS(現GI)含む重賞7勝
|||オルフェーヴル 2008.5.14 (本馬) 日本ダービー(GI) 菊花賞(GI) 皐月賞(GI) 有馬記念(GI) 宝塚記念(GI) 神戸新聞杯(GII) スプリングS(GII)

*

第53回宝塚記念(GI)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 11 オルフェーヴル 牡4 58 池添謙一 2:10.9    34.7 456
[-4]
池江泰寿 1
2 7 ルーラーシップ 牡5 58 C.ウィリアムズ 2:11.2 2 35.4 496
[-2]
角居勝彦 2
3 2 ショウナンマイティ 牡4 58 浜中俊 2:11.4 1 1/4 35.0 496
[+2]
梅田智之 6
4 1 ウインバリアシオン 牡4 58 岩田康誠 2:11.7 2 35.8 508
[-4]
松永昌博 3
5 4 マウントシャスタ 牡3 53 川田将雅 2:11.7 ハナ 35.9 450
[-6]
池江泰寿 12

その強さはファンが1番よく知っている。金色の3冠馬オルフェーヴル、仁川の舞台で復活を遂げました。馬はメンタルの部分の立て直しが本当に大変だと思うのですが、よくぞ巻き返しました。本当に素晴らしい。偉い。

しっかし、池江泰寿調教師がおっしゃるところの「7割の出来」で、出走16頭中ただ1頭の上がり3ハロン34秒台の脚を使い、国際GIを勝って波に乗ったルーラーシップ(2007.5.15)を2馬身突き放したのですから、オルフェーヴル、やっぱりケタ違いの能力。恐れ入谷の鬼子母神でしたm(__)m

この復活を以て、秋に向かうのは、ロンシャンの舞台ということになりますでしょうか。オルフェーヴル、まずは疲れを癒してください。そしてまた、強い姿を見せて欲しいと願います。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

おまけ。「巻き返したぁ!!」「これは偉い!!」と叫ぶ、オオハシさん。

注):↓のFlashプレイヤーの再生ボタンをクリックするだけで音声が流れます。PCの音響装置のボリュームにご注意ください。

|

« 第62回安田記念(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

フランスでは頑張ってほしいなあと思います。
さて、中島理論的にはどのように考えたらよいのでしょう。小生の認識では例外事象として2例目、ともにステイゴールド産駒で宝塚記念というのが共通項、というのが手がかり、ということでしょうか。

投稿: ゴリ | 2012年6月24日 (日) 18時44分

いよいよ凱旋門賞ですね。あのCamelotと一緒に走るなんて夢のようです。
どうか力の限り走れますように。そして、日本競馬の悲願を達成してください。

投稿: ゴリ | 2012年10月 7日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/55041281

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回宝塚記念(GI)の勝ち馬。:

« 第62回安田記念(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 »