« 初めて意識をして見たクラシック世代を辿る(其の六)-ビワハヤヒデ(1990.3.10)-。 | トップページ | ブエナビスタ(2006.3.14)。 »

2012年3月10日 (土)

初めて意識をして見たクラシック世代を辿る(番外編・其の壱)-ユキノビジン(1990.3.10)-。

私も案外長いこと競馬を見ていることに気付いてしまいました。現3歳の2009年生まれ世代で都合20世代のクラシックを見ることになります。そりゃ、ピチピチの10代やったのに、30代半ばに差し掛かりますわ(笑)

そんな訳で、初めて意識をして見たクラシック世代である、1990年生まれ世代のGI勝ち馬たちを辿ってみたいと思い綴っている企画ですが、「最強の兄貴」ビワハヤヒデ(1990.3.10)と同じ誕生日の、美人さんも紹介しておきます。

という訳で、満22歳の誕生日おめでとうございます、ユキノビジン。

ユキノビジン 牝 栗毛 1990.3.10生 新冠・村田牧場生産 馬主・荒井幸勝氏 水沢・阿部時男厩舎→美浦・久保田敏夫厩舎

ユキノビジン(1990.3.10)の4代血統表
サクラユタカオー
栗毛 1982.4.29
種付け時活性値:1.75
テスコボーイ
黒鹿毛 1963
Princely Gift
鹿毛 1951
Nasrullah 1940.3.2
Blue Gem 1943
Suncourt
黒鹿毛 1952
Hyperion 1930.4.18
Inquisition 1936
アンジェリカ
黒鹿毛 1970.3.29
ネヴァービート
栃栗毛 1960
★Never Say Die 1951
Bride Elect 1952
スターハイネス
鹿毛 1964.3.10
ユアハイネス 1958
スターロッチ 1957.4.16
ファティマ
栗毛 1983.3.21
仔受胎時活性値:1.50

ロイヤルスキー
栗毛 1974.5.24
種付け時活性値:0.00
Raja Baba
鹿毛 1968.4.5
Bold Ruler 1954.4.6
Missy Baba 1958.5.13
Coz o'Nijinsky
栗毛 1969.4.27
★Involvement 1960.4.12
Gleam 1952
ビユーテイワン
栃栗毛 1975.3.5
仔受胎時活性値:1.75
ダッパーダン
栗毛 1962.2.21
種付け時活性値:1.00
Ribot 1952.2.27
So Chic 1954.3.26
ミスジェーン
栗毛 1965.5.6
仔受胎時活性値:0.25
リンボー
鹿毛 1949.4.23
種付け時活性値:1.75
ジェーン
栗毛 1948.4.25
仔受胎時活性値:2.00(0.00)

<5代血統表内のクロス:Nasrullah4・5×5・5>

ユキノビジン(1990.3.10)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
サクラユタカオー
(Princely Gift系)
★ロイヤルスキー
(Bold Ruler系)
ダッパーダン
(Ribot系)
リンボー
(Man o' War系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
サクラユタカオー 5.50 or 3.50
(No.6-a エスサーディー系)
4番仔
(4連産目)

牝系を辿れば青森の奥羽種馬牧場が輸入した繁殖牝馬エスサーディー(1902)に行き着く、岩手の水沢育ちの美人さんは、名前も確かに、ユキノビジン。その顔を見れば、まさにサクラユタカオーの仔。栗毛の三白流星、白いメンコとお揃いで綺麗に編み込まれた、たてがみの白い馬装。うーむ、いま見直しても、キュートです。そのグッドルッキングに美しい名前もあいまって、とても人気の高い馬でした。 

*

1993年のクロッカスS(OP)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 8 ユキノビジン 牝3 53 安田富男 1:34.9    35.5 464
[-4]
久保田敏夫 9
2 7 ビコーアルファー 牡3 55 鹿戸雄一 1:35.4 3 35.7 468
[+6]
鹿戸幸治 3
3 2 セノエスワロー 牝3 53 鈴木寿 1:35.6 1.1/2 35.8 464
[-2]
尾形盛次 5
4 5 ニホンピロスコアー 牡3 55 岡部幸雄 1:36.0 2.1/2 36.5 490
[-10]
伊藤雄二 1
5 3 オギサバンナ 牝3 53 田中剛 1:36.1 3/4 36.4 434
[-2]
元石正雄 7

中央への転厩初戦となったクロッカスS。9番人気も止むなしの、初めての芝レースものかは、積極果敢な逃げ先行策により、中山芝1600mを1分34秒9の好時計勝ち。後に長くオープンで活躍したビコーアルファー(1990.4.24)に3馬身差の圧勝でした。

*

第41回クイーンS(GIII)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 13 ユキノビジン 牝3 54 安田富男 2:02.3    35.6 468
[+4]
久保田敏夫 1
2 10 ホクトベガ 牝3 54 加藤和宏 2:02.6 2 36.0 496
[+4]
中野隆良 2
3 8 ノーブルメロディー 牝3 54 柴田政人 2:02.7 クビ 35.6 474
[+2]
増沢末夫 11
4 14 カシワズビーナス 牝3 54 岡部幸雄 2:02.8 1/2 35.9 418
[-8]
山内研二 8
5 2 ベルシャルマンテ 牝3 54 横山典弘 2:03.0 1.1/2 35.8 420
[-16]
稗田研二 5

同じ誕生日のビワハヤヒデが、春のクラシックで皐月賞(GI)2着、日本ダービー(GI)2着と惜敗を重ね、秋はトライアル・神戸新聞杯(GII)勝ちから挑んだ菊花賞(GI)を快勝。ユキノビジンも、同じように春のクラシックで桜花賞(GI)2着、オークス(GI)2着と惜敗を重ね、秋はトライアル・クイーンS勝ち。

その次走、鞍上強化でビワハヤヒデと同じ岡部幸雄騎手を据えたエリザベス女王杯(GI)でしたが、残念ながら、3番人気10着と敗れてしまいました。3月10日生まれの2頭の軌跡、同様となること、ままなりませんでした。

*

1993年のターコイズS(OP)の結果(上位5頭。馬齢は現年齢表記に合わせる)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 ユキノビジン 牝3 56.5 岡部幸雄 1:49.4    34.4 468
[+4]
久保田敏夫 1
2 8 アルファキュート 牝3 54 松永昌博 1:49.6 1.1/2 34.8 440
[-16]
松永善晴 3
3 2 ホクトベガ 牝3 56 加藤和宏 1:49.8 1.1/4 34.6 484
[+2]
中野隆良 2
4 5 ダンスダンスダンス 牝5 53 的場均 1:50.3 3 34.9 464
[+8]
柄崎孝 5
5 9 ブランドイメージ 牝3 49 中舘英二 1:50.4 クビ 35.3 460
[+4]
小西登 7

雪辱を期すべく挑んだターコイズSは、エリザベス女王杯の勝ち馬ホクトベガを差し置いてトップハンデの56.5kg。そして、単勝1.9倍の1番人気に応えて、見事に快勝。ユキノビジン、その能力の確かさを、まざまざと見せ付けたのでした。

こうして振り返ってみれば、ユキノビジンは中山芝3戦3勝。スマートな逃げ先行策で立ちまわる姿もまた美しかった。そんな彼女が、古馬になってから、中山の芝で走る姿を見てみたかったものです。

*

現在は生まれ故郷の村田牧場で功労馬として過ごしているユキノビジン。現年齢表記3歳のGI戦でしのぎを削り、それぞれで1着となった織姫たちはもう空の上ですけれど、美人さんは、いつまでも美人さんのままで、元気に過ごしてほしいと願います。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

<Web Resource>

|

« 初めて意識をして見たクラシック世代を辿る(其の六)-ビワハヤヒデ(1990.3.10)-。 | トップページ | ブエナビスタ(2006.3.14)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/54188039

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて意識をして見たクラシック世代を辿る(番外編・其の壱)-ユキノビジン(1990.3.10)-。:

« 初めて意識をして見たクラシック世代を辿る(其の六)-ビワハヤヒデ(1990.3.10)-。 | トップページ | ブエナビスタ(2006.3.14)。 »