« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の弐)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の参)。 »

2011年11月10日 (木)

第36回エリザベス女王杯(GI)に出走予定の外国馬を確認(其の弐)。

一昨日のダンシングレイン(2008.4.24)に続いて、第36回エリザベス女王杯に出走予定の外国馬を確認してみます。言わずと知れた昨年の勝ち馬、スノーフェアリー。

スノーフェアリー 牝 鹿毛 2007.2.12生 愛国・ウインドフラワー・オーバーシーズ・ホールディングス生産 馬主・アナモイン社 英・E.ダンロップ厩舎

スノーフェアリー(2007.2.12)の4代血統表
Intikhab
鹿毛 1994.5.8
種付け時活性値:1.00
Red Ransom
鹿毛 1987.3.31
Roberto
鹿毛 1969.3.16
Hail to Reason 1958.4.18
Bramalea 1959.4.12
アラビア
鹿毛 1977.5.6
Damascus 1964.4.14
Christmas Wind 1967.5.3
Crafty Example
栗毛 1987.4.11
Crafty Prospector
栗毛 1979.4.7
Mr.Prospector 1970.1.28
Real Crafty Lady 1975.4.2
Zienelle
鹿毛 1983.5.12
Danzig 1977.2.12
Past Example 1976.4.23
Woodland Dream
黒鹿毛 2002.3.24
仔受胎時活性値:1.00
Charnwood Forest
黒鹿毛 1992.3.17
種付け時活性値:0.25
ウォーニング
鹿毛 1985.4.13
Known Fact 1977.3.15
Slightly Dangerous 1979.4.8
Dance of Leaves
鹿毛 1987.3.8
Sadler's Wells 1981.4.11
Fall Aspen 1976.3.9
Fantasy Girl
黒鹿毛 1994.1.29
仔受胎時活性値:1.75
Marju
黒鹿毛 1988.3.12
種付け時活性値:1.25
ラストタイクーン 1983.5.9
Flame of Tara 1980.4.20
Persian Fantasy
黒鹿毛 1989.3.9
仔受胎時活性値:1.00
Persian Bold
黒鹿毛 1975
種付け時活性値:1.25
Gay Fantasy
鹿毛 1981.2.24
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Roberto3×5、Northern Dancer5×5、In Reality5×5>

スノーフェアリー(2007.2.12)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Intikhab
(Roberto系)
Charnwood Forest
(In Reality系)
Marju
(Northern Dancer系)
Persian Bold
(Bold Ruler系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
Marju
(Woodland Dream)
5.50 伯父が独GIII勝ち馬
(No.1-k)
初仔

*

では、以下にスノーフェアリーのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Persian Fantasy 1989.3.9 英2勝
|Fantasy Girl 1994.1.29 英0勝
||Big Bad Bob 2000.3.30 独英仏愛8勝 フュルシュテンベルクレネン(独GIII) ディーS(英GIII)2着
||Woodland Dream 2002.3.24 愛1勝
|||スノーフェアリー 2007.2.12 (本馬) 英オークス(GI) 愛オークス(GI) エリザベス女王杯(GI) 香港C(GI)

伯父Big Bad Bobは種牡馬として現在アイリッシュナショナルスタッドにて供用されています(→Big Bad Bob)。

ごく簡単な近親だけを見れば、本当に地味な牝系。スノーフェアリーは1歳時のタタソールズのせりで約30万円で主取りになったそうです。けれど、生産者さんにとっては、思わぬ玉となった雪の妖精。

*

  

  

ディフェンディングチャンピオンの威信をかけて、改めての来日となりました、スノーフェアリー。

なんだ言いながら、2000mから12F10ヤードまでの距離成績は[5-3-2-1]。唯一の着外は今年2011年の初戦となったエクリプスS(英GI)4着。今年は未勝利ですが、日本の牝馬ではなかなか背負わない130ポンド(≒58.97kg)前後の斤量で牡馬相手にレースをしていますし、今回の56kgも良いのではないでしょうか。

併せて、鞍上のライアン・ムーア騎手。スノーフェアリーとのコンビでは[4-0-0-0]なんですよね。英オークス、愛オークス、エリザベス女王杯、香港C。すべてGIレースで無敗。

……うーむ、やっぱり本命ですか(^_^;)

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の弐)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の参)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/53204588

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回エリザベス女王杯(GI)に出走予定の外国馬を確認(其の弐)。:

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の弐)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の参)。 »