« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の八)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の九)。 »

2011年11月22日 (火)

第31回ジャパンカップ(GI)に出走予定の外国馬について(簡単に)。

第31回ジャパンカップ(GI)に出走予定の外国馬について(簡単に)

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 シャレータ
(2008.5.8)
[22-d]
6番仔?
(6連産目?)
Sinndar Barathea Darshaan ★Nijinsky
2 サラリンクス
(2007.4.18)
[1-k]
2番仔?
(2連産目?)
モンジュー デインヒル ★Caerleon Mill Reef
3 デインドリーム
(2008.5.7)
[14]
5番仔?
(5連産目?)
Lomitas デインヒル High Top Violon d'Ingres
4 ミッションアプルーヴド
(2004.1.30)
[9-c]
3番仔?
(前年産駒なし後?)
With Approval Fortunate Prospect Spectacular Bid Grey Dawn

むほほ。肝心のジャパンカップの週に入って息切れ気味ですよ(笑)

シャレータとサラリンクスは配されている位置が違いますが、

  • シャレータ
    →Danzig系×Sadler's Wells系×Mill Reef系×★Nijinsky系
  • サラリンクス
    Sadler's Wells系×Danzig系×★Nijinsky系×Mill Reef系

と4代の父系で用いられている系統は同じです。丁寧にNijinsky(1967.2.21)系の0まで一緒。

デインドリームについては、凱旋門賞(仏GI)勝ちを収めた際に詳しく記しました。よろしければご覧ください。Dane Dream(2008.5.7)

ミッションアプルーヴドは曾祖母父にGrey Dawn(1956)が現れるという、なかなかに乙な配合です。ただ、やっぱり満7歳馬だけに。ジュピターアイランド(1979.2.23)に続けるか。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の八)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の九)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/53307423

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回ジャパンカップ(GI)に出走予定の外国馬について(簡単に)。:

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の八)。 | トップページ | ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の九)。 »