« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の七)。 | トップページ | 第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 »

2011年11月19日 (土)

第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の出走予定馬について。

第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 フィフスペトル
(2006.5.22)
[19-b]
4番仔
(不受胎後)
キングカメハメハ Bahri ★Roberto ◆Nijinsky
2 ダノンヨーヨー
(2006.4.7)
[18]
2番仔
(2連産目)
ダンスインザダーク フォーティナイナー Affirmed Never Bend
3 シルポート
(2005.3.24)
[3-n]
2番仔
(2連産目)
ホワイトマズル サンデーサイレンス ★Woodman Danzig
4 ライブコンサート
(2004.4.8)
[9-e]
初仔 シングスピール Kingmambo Mt.Livermore Bold Forbes
5 エイシンアポロン
(2007.1.22)
[1-l]
初仔 Giant's Causeway Sadler's Wells Lyphard Irish River
6 エーシンフォワード
(2005.2.16)
[16-a]
初仔 Forest Wildcat Cure the Blues Morning Bob Mac Diarmida
7 イモータルヴァース
(2008.5.1)
[8-c]
5番仔?
(4連産目?)
Pivotal Sadler's Wells ★Mill Reef Sayajirao
8 リアルインパクト
(2008.5.14)
[5-h]
9番仔
(9連産目)
ディープインパクト Meadowlake In Reality Crozier
9 マルセリーナ
(2008.2.17)
[9-f]
3番仔
(3連産目)
ディープインパクト Marju Distant Relative Final Straw
10  スマイルジャック
(2005.3.8)
[15-a]
2番仔
(2連産目)
タニノギムレット サンデーサイレンス マルゼンスキー セントクレスピン
11  グランプリボス
(2008.3.28)
[8-c]
7番仔
(7連産目)
サクラバクシンオー サンデーサイレンス Secretariat Nervous Energy
12  ミッキードリーム
(2007.2.5)
[4-m]
4番仔
(2連産目)
キングカメハメハ サンデーサイレンス トニービン ノーザンテースト
13  サプレザ
(2005.2.11)
[11-a]
3番仔?
(産駒なし後?)
Sahm Pleasant Tap Jolie Jo Olden Times
14  レインボーペガサス
(2005.3.30)
[4-r ソネラ系]
初仔 アグネスタキオン デインヒル ミルジョージ ポリック
15  ブリッツェン
(2006.3.4)
[1-k]
5番仔
(流産後)
スペシャルウィーク Caerleon ラストタイクーン Connaught
16 クレバートウショウ
(2006.4.16)
[12-f ロイヤルアグリーメント系]
9番仔
(3連産目)
フジキセキ トウショウボーイ ノーザンテースト ★エルセンタウロ
17 リディル
(2007.5.8)
[9-f デプス系]
初仔 アグネスタキオン ダンシングブレーヴ テスコボーイ Vaguely Noble
18 キョウワジャンヌ
(2008.3.15)
[17-b]
8番仔
(空胎後)
ハーツクライ Seeking the Gold Nijinsky ◆Buckpasser

外国馬2頭を含む精鋭18頭で競われます、第28回マイルチャンピオンシップ。

  1. リディル
  2. グランプリボス
  3. リアルインパクト
  4. イモータルヴァース
  5. サプレザ
  6. エイシンアポロン
  7. フィフスペトル

京都の芝コースで良いところを見せる9号族デプス(1970.4.15)系。半弟クラレント(2009.3.2)、伯母エリモシック(1993.3.19)、大伯父パッシングサイアー(1979.4.11)、近親エリモダンディー(1994.5.11)。そして自身もスワンS(GII)、デイリー杯2歳S(GII)と重賞2勝で淀4戦3勝、2着1回。ならば、ここはリディル。その名剣の切れ味、GIのここでも見せて欲しいものです。いざGIに行っての勝負強さを思うグランプリボスを対抗、「父初年度産駒」「3種父系を用いた良配合」を背にしてどれだけ戦えるか楽しみなリアルインパクトを単穴、あとは非SSで勢いの良さそうなところを。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の七)。 | トップページ | 第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/53279715

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の出走予定馬について。:

« ジャパンカップ(GI)の30年を辿る(其の七)。 | トップページ | 第28回マイルチャンピオンシップ(GI)の勝ち馬。 »