« 第45回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第16回秋華賞(GI)の出走予定馬について。 »

2011年10月 3日 (月)

Danedream(2008.5.7)。

Danedream 牝 鹿毛 2008.5.7生 独国・Gestut Brummerhof生産 馬主・Gestut Burg Eberstein & 吉田照哉氏 独国・P.シールゲン厩舎

Danedream(2008.5.7)の4代血統表
Lomitas
栗毛 1988.1.31
種付け時活性値:0.75
Niniski
鹿毛 1976.2.15
★Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24
Virginia Hills
鹿毛 1971.3.15
★Tom Rolfe 1962.4.14
Ridin' Easy 1967.4.5
La Colorada
栗毛 1981.2.7
Surumu
栗毛 1974.2.26
★Literat 1965
Surama 1970.3.6
La Dorada
鹿毛 1974.3.11
Kronzeuge 1961.3.14
Love In 1966
Danedrop
鹿毛 1999.4.9
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
デインヒル
鹿毛 1986.3.26
種付け時活性値:1.00
★Danzig
鹿毛 1977.2.12
Northern Dancer 1961
Pas de Nom 1968.1.27
Razyana
鹿毛 1981.4.18
His Majesty 1968.4.15
Spring Adieu 1974.5.10
Rose Bonbon
鹿毛 1984.2.20
仔受胎時活性値:1.50
High Top
黒鹿毛 1969
種付け時活性値:1.50
Derring-Do 1961
Camenae 1961
Lady Berry
栗毛 1970.4.3
仔受胎時活性値:1.25
Violon d'Ingres
鹿毛 1959.5.2
種付け時活性値:0.50
Moss Rose
栗毛 1963
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4、Natalma(♀)5×5・5、Ribot5×5>

Danedream(2008.5.7)の中島理論的総括
母父 祖母父 曾祖母父
Lomitas
(Nijinsky系)
デインヒル
(Danzig系)
High Top
(Dante系)
Violon d'Ingres
(Tourbillon系)
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 母の何番仔?
High Top 6.25 or 4.25 キンシャサノキセキと同牝系
(No.14)
5番仔?
(5連産目?)

*

以下にDanedreamの簡単な近親牝系図を示しておきます。

Lady Berry 1970.4.3 仏6勝 ロワイヤルオーク賞(GI)ほかGIII1勝
|Featherhill 1978.2.24 米仏2勝
||グルームダンサー 1984.3.23 愛英仏8勝 リュパン賞(仏GI)ほか仏GIII4勝
||Tagel 1986.4.9 米仏2勝 サンロマン賞(仏GIII)ほか
||Slew the Slewor 1987.4.18 米仏香8勝 エルクホーンS(米GII)2着1回ほか米仏GIII2着2回
||Sea Hill 1993.5.5 仏1勝
|||Icelips 1999.1.3 仏1勝
||||Iron Lips 2004.1.20 仏3勝 エクリプス賞(GIII)
||||Falco 2005.1.17 仏英2勝 仏2000ギニー(GI)
|||Legerete 2004.2.2 仏3勝 マルレ賞(GII) ロワイヨモン賞(GIII)
||ケルトシャーン 1994.5.5 不出走
|||キンシャサノキセキ 2003.9.24 高松宮記念(GI)2回 阪神C(GII)2回 スワンS(GII) 函館SS(GIII) オーシャンS(GIII)
||Pieds de Plume 1995.5.5 仏0勝
|||Rave Reviews 2001.3.8 伊英独仏2勝 リディアテシオ賞(伊GI)2着
|||Hearthstead Maison 2004.5.16 現役? キルターナンS(愛GIII)ほか
||Featherquest 1998.3.14 仏1勝
|||Balladeuse 2005.1.19 仏2勝 ロワイヤリュー賞(GII)ほか
|||Plumania 2006.1.13 現役? サンクルー大賞(仏GI) コリーダ賞(仏GII)ほか
|Le Nain Jaune 1979.3.31 英仏3勝 パリ大賞(仏GI)
|Woolskin 1981.3.31 米仏2勝 パリ大賞2着
|Rose Bonbon 1984.2.20 仏1勝
||Danedrop 1999.4.9 不出走
|||Danedream 2008.5.7 (本馬) 凱旋門賞(仏GI) ベルリン大賞(独GI) バーデン大賞(独GI) 伊オークス(GII)ほか
|Indian Rose 1985.2.26 英仏3勝 ヴェルメイユ賞(仏GI)ほか仏GIII1勝
|ヴェールタマンド 1988.1.26 仏伊独西中央5勝 ガネー賞(仏GI)ほか仏GII1勝、仏GIII1勝

キンシャサノキセキがスワンSを勝った際に牝系図を記しておいて良かった(^_^;)。見れば活力充分な14号族。近親は特にフランスの上級レースで成績を挙げている馬が多いことに、今更ながら気付きますね。キンシャサノキセキの他にもグルームダンサー、ヴェールタマンドと日本にも馴染みのある馬の名前が見えます。なお、Le Nain Jauneはジャパンカップ(GI)2着のマジックナイト(1988.3.9)の父でもあります。つまりはマグナーテン(1996.4.18)の母父とも言いますが。

*

記事の下書きの日付を見れば9月5日。秋華賞(GI)に予備登録した時点で4代血統は確認していたのです。記事をアップ出来ていなくて、ごめんなさい。

という訳で、凱旋門賞を5馬身差、しかも2分24秒49というレコードタイムで制した、Danedream。事前にこの馬の馬主権利を半分持たれた吉田照哉さんの、見事な馬喰ぶりが改めて浮き彫りになりました。うーむ、サスガ。

しかし、凄かったですね、直線であっという間に躍り出た時の瞬発力。世界レベルの馬の恐ろしさ。とんでもない牝馬がいるものです。と思えば、2着Shareta(2008.5.8)、3着スノーフェアリー(2007.2.12)と上位3頭はいずれも牝馬。女が強い時代です。

吉田照哉さんが馬主権利の半分を持たれているということで、今秋の進路が気になりますね。Danedreamの競走馬としての夢はまだまだ続きます。そして、いずれは社台ファームで繁殖入りするのかしらん。牝馬の凱旋門賞馬における日本での繁殖供用というと、かのサンサン(1969.4.9)以来ということになりますでしょうか。これもまた、夢のあるお話です。

なにはともあれ、才媛Danedreamの未来を楽しみにしたいものですね♪

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

*

おまけ。「うわぁ、社台、半分持ってる馬、勝った」と小さく叫ぶオオハシさん。

注):↓のFlashプレイヤーの再生ボタンをクリックするだけで音声が流れます。PCの音響装置のボリュームにご注意ください。

|

« 第45回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第16回秋華賞(GI)の出走予定馬について。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/52900830

この記事へのトラックバック一覧です: Danedream(2008.5.7)。:

« 第45回スプリンターズS(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第16回秋華賞(GI)の出走予定馬について。 »