« 6戦無敗の英2000ギニー(GI)馬。 | トップページ | 第137代ケンタッキーダービー(米GI)馬のお母さんは社台ファームに居る。 »

2011年5月 7日 (土)

血統等を調べる時にお世話になっているサイトについて。

デスクトップPCを買い替えまして、各種調査に必要なリンクを拾い直しております(*^_^*)

という訳で、備忘録的にWebにもリンクを残しておこうと思います。

なお、【血統表・牝系図調査】、【母馬の連産調査】等と括っていますが、実際にはどのサイトも広範的に調査が可能です。あくまで、私の主な用途とご理解頂ければ幸いです。

【血統表・牝系図調査】

  • Ped Net Query
    →なんだ言いながら、やはりこのサイト。私のブログにお見えになる方も、「Ped Net」をキーワードにされている方が非常に多いようです。Ped Net、実は堀江貴文さんの遺産のひとつですね。
  • 血統表 検索
    →労作サイトです。phpで構築されている為、検索が非常に高速。ただただ、素晴らしい。
  • Thoroughbred Horse Pedigree Query
    →海外の血統検索といえば、という感じでしょうか。Progenyで簡易な繁殖記録も確認しています。

【母馬の連産調査】

【外国馬の生年月日調査】

  • equineline.com
    →欧米主要国の生産馬における血統調査の際に使用しています。生年が1950年以降であれば、引っかかること多し。でも、Lyphard(1969.5.10)やRiverman(1969)は、分からないんですよね(+_+)。ヴェルテメール家がオーナーの同い年2頭。

【競走成績調査】

【種牡馬成績調査】

  • JBISサーチ
    →かつてはお金を出して調べていた情報も、内容によっては、今は無料で取得可能です。日本の種牡馬の種付け頭数等かなり詳しく調査できます。しかし、首位級種牡馬たちの初年度のアーニングインデックスの高さよ。

【その他】

牝系のブラックタイプを調査したい時に、裏技的なやり方ですが、覚えておいて損はない方法をご案内しておきます。って、ご存知かもしれませんが(^_^;)

Googleさんなりで検索をかける際に「タニノシスター pdf」のように、「pdf」を合わせて検索してみてください。最近はセリ名簿がウェブで見られることもあり、pdfファイル化された情報が検索に引っかかります。

  

以前はもっと手を伸ばしていたような気もしますが、まま、こんな感じということで。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 6戦無敗の英2000ギニー(GI)馬。 | トップページ | 第137代ケンタッキーダービー(米GI)馬のお母さんは社台ファームに居る。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/51603471

この記事へのトラックバック一覧です: 血統等を調べる時にお世話になっているサイトについて。:

« 6戦無敗の英2000ギニー(GI)馬。 | トップページ | 第137代ケンタッキーダービー(米GI)馬のお母さんは社台ファームに居る。 »