« 第72回オークス(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 大陸間移動の盛んな昨今の活躍馬-So You Think(2006.11.10)-。 »

2011年5月24日 (火)

過去10年の日本ダービー(GI)連対馬の4代血統構成について。

過去10年の日本ダービー(GI)連対馬の4代血統構成について


馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
2
0
0
1
1 ジャングルポケット
(1998.5.7)
[11-G]
4番仔
(4連産目)
トニービン Nureyev Nodouble Daryl's Joy
2 ダンツフレーム
(1998.4.19)
[21-A マリアドロ系]
3番仔
(3連産目)
ブライアンズタイム サンキリコ ネヴァービート ロムルス
2
0
0
2
1 タニノギムレット
(1999.5.4)
[9-C]
4番仔
(4連産目)
ブライアンズタイム クリスタルパレス Sea-Bird Graustark
2 シンボリクリスエス
(1999.1.21)
[8-H]
2番仔
(不受胎後)
Kris S. ★Gold Meridian Tri Jet Francis S.
2
0
0
3
1 ネオユニヴァース
(2000.5.21)
[1-L]
10番仔
(3連産目)
サンデーサイレンス Kris Shantung Pall Mall
2 ゼンノロブロイ
(2000.3.27)
[2-B]
5番仔
(5連産目)
サンデーサイレンス マイニング Clever Trick Pia Star
2
0
0
4
1 キングカメハメハ
(2001.3.20)
[22-D]
4番仔
(3連産目)
Kingmambo ラストタイクーン Blakeney Green Dancer
2 ハーツクライ
(2001.4.15)
[6-A]
5番仔
(5連産目)
サンデーサイレンス トニービン Lyphard Bupers
2
0
0
5
1 ディープインパクト
(2002.3.25)
[2-F]
7番仔
(7連産目)
サンデーサイレンス Alzao Busted Queen's Hussar
2 インティライミ
(2002.4.6)
[19]
10番仔
(4連産目)
スペシャルウィーク ノーザンテースト ガーサント Red God
2
0
0
6
1 メイショウサムソン
(2003.3.7)
[3-L フロリースカップ系]
初仔
(流産後)
オペラハウス ダンシングブレーヴ サンプリンス フォルティノ
2 アドマイヤメイン
(2003.3.13)
[13-A]
3番仔
(3連産目)
サンデーサイレンス ヘクタープロテクター Assert Mount Hagen
2
0
0
7
1 ウオッカ
(2004.4.4)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルション トウショウボーイ ダンディルート
2 アサクサキングス
(2004.3.23)
[4-G]
2番仔
(2連産目)
ホワイトマズル サンデーサイレンス What Luck Tentam
2
0
0
8
1 ディープスカイ
(2005.4.24)
[23-B]
4番仔
(不受胎後)
アグネスタキオン Chief's Crown Key to the Mint Cornish Prince
2 スマイルジャック
(2005.3.8)
[15-A]
2番仔
(2連産目)
タニノギムレット サンデーサイレンス マルゼンスキー セントクレスピン
2
0
0
9
1 ロジユニヴァース
(2006.3.11)
[B3]
2番仔
(2連産目)
ネオユニヴァース Cape Cross ★Machiavellian Nureyev
2 リーチザクラウン
(2006.2.5)
[23-B]
4番仔
(3連産目)
スペシャルウィーク Seattle Slew Mr. Prospector Secretariat
2
0
1
0
1 エイシンフラッシュ
(2007.3.27)
[8-A]
3番仔
(3連産目)
King's Best プラティニ Sure Blade Konigsstuhl
2 ローズキングダム
(2007.5.10)
[1-W]
3番仔
(3連産目)
キングカメハメハ サンデーサイレンス Shirley Heights Lyphard

ディープインパクトより後、つまり近5年のダービー勝ち馬を仕分けてみると、

  1. SSフリー馬
    →メイショウサムソン、ウオッカ、エイシンフラッシュ
  2. 直父系SS馬
    →ディープスカイ、ロジユニヴァース

となります。直父系SS馬の2頭。ディープスカイは母が不受胎後の仔、ロジユニヴァースは父初年度産駒という後ろ盾がありました。

ただ。

今年2011年は登録全馬がSSの血を持っている、という状況ですので、ね(*^_^*)

まま、今年の出走馬につきましては、枠順が定まった後の、今週の木曜日以降に。

  

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第72回オークス(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 大陸間移動の盛んな昨今の活躍馬-So You Think(2006.11.10)-。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/51750591

この記事へのトラックバック一覧です: 過去10年の日本ダービー(GI)連対馬の4代血統構成について。:

« 第72回オークス(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 大陸間移動の盛んな昨今の活躍馬-So You Think(2006.11.10)-。 »