« 第78回日本ダービー(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第61回安田記念(GI)の出走予定馬について。 »

2011年5月31日 (火)

過去10年の安田記念(GI)連対馬の4代血統構成について。

安田記念については、今まで過去10年の括りで調べていなかったようです。という訳で、確認してみました。

過去10年の安田記念(GI)連対馬の4代血統構成について


馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
2
0
0
1
1 ブラックホーク
(1994.5.14)
[5-G]
3番仔
(3連産目)
★Nureyev Silver Hawk Chieftain Mahmoud
2 ブレイクタイム
(1997.5.21)
[3-L フロリースカップ系]
2番仔
(2連産目)
デインヒル プリンスオブバーズ コインドシルバー ヴィミー
2
0
0
2
1 アドマイヤコジーン
(1996.4.8)
[14-B]
初仔 Cozzene ノーザンテースト トライバルチーフ Darling Boy
2 ダンツフレーム
(1998.4.19)
[21-A マリアドロ系]
3番仔
(3連産目)
ブライアンズタイム サンキリコ ネヴァービート ロムルス
2
0
0
3
1 アグネスデジタル
(1997.5.15)
[22-D]
初仔 Crafty Prospector ★Chief's Crown Alleged Wild Risk
2 アドマイヤマックス
(1999.4.10)
[9-F ファンシミン系]
9番仔
(空胎後)
サンデーサイレンス ノーザンテースト ヒッティングアウェー Determine
2
0
0
4
1 ツルマルボーイ
(1998.3.5)
[6-A エスサーディー系]
初仔 ダンスインザダーク サッカーボーイ アローエクスプレス ダイハード
2 テレグノシス
(1999.5.11)
[5-H]
8番仔
(8連産目)
トニービン ノーザンテースト Secretariat Dunce
2
0
0
5
1 アサクサデンエン
(1999.3.22)
[8-D]
初仔 シングスピール Machiavellian Bustino Lorenzaccio
2 スイープトウショウ
(2001.5.9)
[5-J セヴァイン系]
3番仔
(3連産目)
エンドスウィープ ダンシングブレーヴ トウショウボーイ ダンディルート
2
0
0
6
1 ブリッシュラック
(1999.4.3)
[4-N]
4番仔
(4連産目)
ロイヤルアカデミーII Alysheba Foolish Pleasure Vaguely Noble
2 アサクサデンエン
(1999.3.22)
[8-D]
初仔 シングスピール Machiavellian Bustino Lorenzaccio
2
0
0
7
1 ダイワメジャー
(2001.4.8)
[4-D]
7番仔
(空胎後)
サンデーサイレンス ★ノーザンテースト Crimson Satan Beau Max
2 コンゴウリキシオー
(2002.3.27)
[2-D]
3番仔
(3連産目)
ストラヴィンスキー ハンセル Nijinsky Round Table
2
0
0
8
1 ウオッカ
(2004.4.4)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルション トウショウボーイ ダンディルート
2 アルマダ
(2001.9.25)
[22-B]
5番仔
(空胎後)
Towkay Red Tempo Balmerino ▲Copsale
2
0
0
9
1 ウオッカ
(2004.4.4)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルション トウショウボーイ ダンディルート
2 ディープスカイ
(2005.4.24)
[23-B]
4番仔
(不受胎後)
アグネスタキオン Chief's Crown Key to the Mint Cornish Prince
2
0
1
0
1 ショウワモダン
(2004.3.31)
[10-A]
6番仔
(3連産目)
★エアジハード トニービン エルセンタウロ Never Bend
2 スーパーホーネット
(2003.3.20)
[8-F]
2番仔
(2連産目)
ロドリゴデトリアーノ エルセニョール Elocutionist ◆Nearctic

はい。過去10年は非常に分かりやすいですね。連対馬20頭のうち16頭が非SS、4頭が直父系SS系。そして、直父系SS系4頭の共通点が、母が前年産駒なし後の仔。

今年2011年について言えば、非SSの代表がアパパネ(2007.4.20)とショウワモダン(2004.3.31)、直父系SS+母前年産駒なし後の仔の代表がジョーカプチーノ(2006.4.11)、というところでしょうか。

あ。今述べた3頭は単純に府中マイルGI勝ちの経験がある馬たちですね(*^_^*)

 

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第78回日本ダービー(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第61回安田記念(GI)の出走予定馬について。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/51818057

この記事へのトラックバック一覧です: 過去10年の安田記念(GI)連対馬の4代血統構成について。:

« 第78回日本ダービー(GI)の勝ち馬。 | トップページ | 第61回安田記念(GI)の出走予定馬について。 »