« 過去10年の有馬記念(GI)連対馬について。 | トップページ | お知らせ。 »

2009年12月26日 (土)

第54回有馬記念(GI)の出走予定馬。

第54回有馬記念(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日 性齢)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 アンライバルド
(2006.4.13 牡3)
[1-L]
13番仔
(5連産目)
ネオユニヴァース Sadler's Wells ★イングリッシュプリンス Val de Loir
2 ブエナビスタ
(2006.3.14 牝3)
[16-C]
6番仔
(3連産目)
スペシャルウィーク Caerleon Lord Gayle Luciano
3 ミヤビランベリ
(2003.3.28 牡6)

[12 ビューチフルドリーマー系]
2番仔
(2連産目)
オペラハウス ★ホリスキー テスコボーイ パーソロン
4 マイネルキッツ
(2003.3.18 牡6)

[10-E]
初仔 チーフベアハート サッカーボーイ Crimson Satan Rattle Dancer
5 コスモバルク
(2001.2.10 牡8)

[5-D サンニーモード系]
4番仔
(3連産目)
ザグレブ トウショウボーイ ★ビッグディザイアー キタノカチドキ
6 エアシェイディ
(2001.2.20 牡8)

[4-R]
初仔 サンデーサイレンス ノーザンテースト ★Well Decorated Gleaming
7 マツリダゴッホ
(2003.3.15 牡6)
[18]
5番仔+
(空胎後)
サンデーサイレンス Bel Bolide Affirmed Never Bend
8 リーチザクラウン
(2006.2.5 牡3)
[23-B]
4番仔
(3連産目)
スペシャルウィーク Seattle Slew Mr. Prospector Secretariat
9 ドリームジャーニー
(2004.2.24 牡5)

[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ◆ノーザンテースト Lt. Stevens
10 スリーロールス
(2006.4.26 牡3)
[7-D アコニット系]
3番仔
(3連産目)
ダンスインザダーク ブライアンズタイム ブレイヴェストローマン ネプテューヌス
11 イコピコ
(2006.4.29 牡3)
[22-D ナイトライト系]
3番仔
(3連産目)
マンハッタンカフェ ジェイドロバリー トニービン ★ファバージ
12 テイエムプリキュア
(2003.4.8 牝6)

[1-S]
3番仔
(3連産目)
パラダイスクリーク ステートリードン Caro Icecapade
13 シャドウゲイト
(2002.3.23 牡7)
[22-D ナイトライト系]
2番仔
(2連産目)
ホワイトマズル サンデーサイレンス ★ファバージ ノーザンテースト
14 セイウンワンダー
(2006.4.30 牡3)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(4連産目)
グラスワンダー サンデーサイレンス ★リアルシャダイ テスコボーイ
15 ネヴァブション
(2003.2.19 牡6)
[14-F]
9番仔
(不受胎後)
マーベラスサンデー ★Mill Reef Vaguely Noble ガンボウ
16 フォゲッタブル
(2006.4.3 牡3)
[8-F パロクサイド系]
7番仔
(7連産目)
ダンスインザダーク トニービン ★ノーザンテースト ガーサント

年末の大一番を前に、今年2009年の古馬路線のJRAGIレース勝ち馬たちを振り返っておきます。

2009年古馬路線のJRAGIレース勝ち馬たちの4代血統構成について
レース名
[施行条件]
馬名
(生年月日 性齢)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
フェブラリーS
[東京ダート
1600m]
サクセスブロッケン
(2005.5.5)
[4-R]
2番仔
(2連産目)
シンボリクリスエス サンデーサイレンス Deputy Minister Pleasant Colony
高松宮記念
[中京芝
1200m]
ローレルゲレイロ
(2004.5.3)

[1-B セレタ系]
初仔 ★キングヘイロー テンビー カコイーシーズ マルゼンスキー
天皇賞・春
[京都芝
3200m]
マイネルキッツ
(2003.3.18)
[10-E]
初仔 チーフベアハート サッカーボーイ Crimson Satan Rattle Dancer
ヴィクトリアマイル
[東京芝
1600m]
ウオッカ
(2004.4.4)

[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルシヨン トウショウボーイ ダンディルート
安田記念
[東京芝
1600m]
ウオッカ
(2004.4.4)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルシヨン トウショウボーイ ダンディルート
宝塚記念
[阪神芝
2200m]
ドリームジャーニー
(2004.2.24)
[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ◆ノーザンテースト Lt. Stevens
スプリンターズS
[中山芝
1200m]
ローレルゲレイロ
(2004.5.3 牡5)
[1-B セレタ系]
初仔 ★キングヘイロー テンビー カコイーシーズ マルゼンスキー
天皇賞・秋
[東京芝
2000m]
カンパニー
(2001.4.24 牡8)

[9-A]
9番仔
(9連産目)
ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト Crafty Prospector ★Secretariat
エリザベス女王杯
[京都芝
2200m]
クィーンスプマンテ
(2004.4.9 牝5)

[4-R]
6番仔
(6連産目)
ジャングルポケット サクラユタカオー ノーザンテースト Chieftain
マイルCS
[京都芝
1600m]
カンパニー
(2001.4.24 牡8)

[9-A]
9番仔
(9連産目)
ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト Crafty Prospector ★Secretariat
ジャパンカップ
[東京芝
2400m]
ウオッカ
(2004.4.4 牝5)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルション トウショウボーイ ダンディルート
ジャパンカップダート
[阪神ダート
1800m]
エスポワールシチー
(2005.4.22 牡4)
[4-M チップトップ系]
初仔 ゴールドアリュール ブライアンズタイム ブレイヴェストローマン トラフィック

12レースのうち、サンデーサイレンス(1986.3.25)の血を持つ馬が勝利を収めたのは、フェブラリーSと宝塚記念とジャパンカップダートの3レースのみ。精査するまでもありませんが、

  1. フェブラリーSとジャパンカップダートは共にダートGI
  2. 芝GIを制したのは宝塚記念勝ち馬のドリームジャーニーのみ
  3. 直父系にサンデーサイレンスを持つドリームジャーニーとエスポワールシチーは共に母の初仔

という事実が浮かび上がります。現状、直父系にサンデーサイレンスを持つ馬は、母の後押しがなければ、GIレースを勝つことが非常に難しいとも言えるでしょう。逆に、サンデーサイレンスの血を持たない馬は、統領性を得てかGIレースで好成績を収めている。

では、今回の有馬記念に出走する馬のうち、サンデーサイレンスを持たない馬を拾い出すと、

第54回有馬記念(GI)の出走予定馬のうちサンデーサイレンスを持たない馬たち

馬名
(生年月日 性齢)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
3 ミヤビランベリ
(2003.3.28 牡6)

[12 ビューチフルドリーマー系]
2番仔
(2連産目)
オペラハウス ★ホリスキー テスコボーイ パーソロン
4 マイネルキッツ
(2003.3.18 牡6)

[10-E]
初仔 チーフベアハート サッカーボーイ Crimson Satan Rattle Dancer
5 コスモバルク
(2001.2.10 牡8)

[5-D サンニーモード系]
4番仔
(3連産目)
ザグレブ トウショウボーイ ★ビッグディザイアー キタノカチドキ
12 テイエムプリキュア
(2003.4.8 牝6)

[1-S]
3番仔
(3連産目)
パラダイスクリーク ステートリードン Caro Icecapade

の4頭のみです。この4頭ならば、黒い帽子の6歳牡馬2騎の力量が怖いところですね。かたや芝2500m3戦3勝でアルゼンチン共和国杯(GII)を制した上げ潮の状態で挑むミヤビランベリ、こなた今年の天皇賞・春の勝ち馬で中山芝2500mでは日経賞(GII)2着があるマイネルキッツ。特に古馬でありながら挑戦者の状態で挑むミヤビランベリは、勢いに乗った時のオペラハウス(1988.2.24)産駒らしさを見せてくれるやも知れません。穴人気しているようですが積極的に狙いたいものです。

ついで、今回の有馬記念に出走する馬のうち、サンデーサイレンスを持つものの母が非連産の仔である馬を拾い出すと、

第54回有馬記念(GI)の出走予定馬のうちサンデーサイレンスを持つものの母が非連産の仔である馬たち

馬名
(生年月日 性齢)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
6 エアシェイディ
(2001.2.20 牡8)

[4-R]
初仔 サンデーサイレンス ノーザンテースト ★Well Decorated Gleaming
7 マツリダゴッホ
(2003.3.15 牡6)
[18]
5番仔+
(空胎後)
サンデーサイレンス Bel Bolide Affirmed Never Bend
9 ドリームジャーニー
(2004.2.24 牡5)

[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ◆ノーザンテースト Lt. Stevens
15 ネヴァブション
(2003.2.19 牡6)
[14-F]
9番仔
(不受胎後)
マーベラスサンデー ★Mill Reef Vaguely Noble ガンボウ

の4頭のみです。ふふ、いずれも中山芝コースで重賞連対の実績がある馬たちですね(^^;)。昨年の有馬記念で3着のエアシェイディ、中山マイスターのマツリダゴッホ、春のグランプリ馬ドリームジャーニー、中山で重賞2勝のネヴァブション。ならば、格でGI馬2頭。

3歳牡馬は前走で勝利を収めている馬を狙いたいものです。拾い出せば、スリーロールスとフォゲッタブルという菊花賞(JpnI)1着馬、2着馬のみ。菊花賞の結果、競り負けた感を感じていればフォゲッタブルは一歩後退。であれば素直に、伝説の新馬戦から現れた最後の刺客、スリーロールスを上位に。

あとは、1番人気の3歳牝馬ですね。取捨の難しい馬ですが、私は素直にその能力を信じます。また、横山典弘騎手は乗り替わりでビックリさせてくれることも多いので。ブエナビスタ。

では、敢えて順番を付けるとすれば、

第54回有馬記念(GI)のシルシ
シルシ 馬名 コメント
ミヤビランベリ 芝2500m3戦3勝。別路線からの挑戦者
マイネルキッツ 春の天皇賞馬。中山芝2500mでは日経賞2着
ブエナビスタ 春の2冠牝馬。鞍上交替で新味を
スリーロールス 菊花賞馬。菊花賞の勝ち馬にフロック無し
× ドリームジャーニー 宝塚記念馬。今年唯一の直父系SS古馬芝GI勝ち馬
マツリダゴッホ 中山マイスター。中山コース12戦[8-1-1-2]
フォゲッタブル お母さんが好きでした

という感じです。

果たして、暮れのグランプリの結末や如何に。決戦は丸24時間後。中山の舞台、明日12月27日日曜日、15時25分の発走です。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そしてまた、競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 過去10年の有馬記念(GI)連対馬について。 | トップページ | お知らせ。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

小生、ミヤビランベリとブエナビスタの馬単表裏で。よいお年を。

投稿: ゴリ | 2009年12月26日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/47119682

この記事へのトラックバック一覧です: 第54回有馬記念(GI)の出走予定馬。:

« 過去10年の有馬記念(GI)連対馬について。 | トップページ | お知らせ。 »