« 空胎後に名馬あり(2009年版)-其の壱-。 | トップページ | 第140回天皇賞・秋(GI)の勝ち馬。 »

2009年11月 1日 (日)

第140回天皇賞・秋(GI)の出走予定馬。

第140回天皇賞・秋(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 コスモバルク
(2001.2.10)

[5-D サンニーモード系]
4番仔
(3連産目)
ザグレブ トウショウボーイ ★ビッグディザイアー キタノカチドキ
2 スクリーンヒーロー
(2004.4.18)
[1-S]
5番仔
(3連産目)
★グラスワンダー サンデーサイレンス ノーザンテースト モデルフール
3 カンパニー
(2001.4.24)

[9-A]
6番仔
(6連産目)
ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト Crafty Prospector ★Secretariat
4 アドマイヤフジ
(2002.3.1)

[1-L]
4番仔
(4連産目)
アドマイヤベガ Be My Guest Ela-Mana-Mou Val de Loir
5 ヤマニンキングリー
(2005.5.16)

[3-C]
7番仔
(4連産目)
アグネスデジタル サンデーサイレンス Bold Forbes Graustark
6 アサクサキングス
(2004.3.23)

[4-G]
2番仔
(2連産目)
ホワイトマズル サンデーサイレンス What Luck Tentam
7 ウオッカ
(2004.4.4)

[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルシヨン トウショウボーイ ダンディルート
8 キャプテントゥーレ
(2005.4.5)
[3-L]
2番仔
(2連産目)
アグネスタキオン トニービン Lyphard ◆ロイヤルスキー
9 サクラオリオン
(2002.3.1)

[2-F]
3番仔
(流産
+不受胎後)
エルコンドルパサー Danzig Secretariat Tim Tam
10 シンゲン
(2003.2.20)
[16-G]
初仔 ホワイトマズル サンデーサイレンス Raise a Native Vigors
11 スマイルジャック
(2005.3.8)
[15-A]
2番仔
(2連産目)
タニノギムレット サンデーサイレンス マルゼンスキー セントクレスピン
12 ドリームジャーニー
(2004.2.24)

[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ◆ノーザンテースト Lt. Stevens
13 マツリダゴッホ
(2003.3.15)
[18]
5番仔+
(空胎後)
サンデーサイレンス Bel Bolide Affirmed Never Bend
14 サクラメガワンダー
(2003.3.25)

[13-C]
初仔 グラスワンダー サンデーサイレンス ノーザンテースト Quadrangle
15 オウケンブルースリ
(2005.2.24)

[13-C]
6番仔+
(3連産目)
ジャングルポケット Silver Deputy Northern Jove Ribot
16 ホッコーパドゥシャ
(2002.6.8)

[13-C フォルカー系]
4番仔
(流産後)
マヤノトップガン ヤマニンスキー トウショウボーイ ザラズーストラ
17 エイシンデピュティ
(2002.4.9)

[5-G]
2番仔
(2連産目)
フレンチデピュティ Woodman Green Dancer Sir Gaylord
18 エアシェイディ
(2001.2.20)
[4-R]
初仔 サンデーサイレンス ノーザンテースト ★Well Decorated Gleaming

ひとつ前のエントリで示した

  1. 非SS(母が前年産駒無し後の仔ならば尚良し)
  2. SS+母が前年産駒無し後の仔
  3. 父初年度産駒

に照らし合わせてみると、

  1. 非SS(母が前年産駒無し後の仔ならば尚良し)
    • 母が前年産駒無し後の仔
      サクラオリオン、マツリダゴッホ(SSの0)、ホッコーパドゥシャ
    • 母が連産の仔
      コスモバルク、カンパニー、ウオッカ、オウケンブルースリ、エイシンデピュティ
  2. SS+母が前年産駒無し後の仔
    • シンゲン、ドリームジャーニー、サクラメガワンダー、エアシェイディ
  3. 父初年度産駒
    • カンパニー、アドマイヤフジ、ヤマニンキングリー、ウオッカ

と、結局は多くの馬が残ってしまいました(^^;)。まま、そういう馬しか前哨戦でも勝負にならず、本番に駒を進められないということなのでしょうかね。……ならば、馬券的な呼吸は、前哨戦で↑の3点の項目を持ち合わせている馬を選べということですな。はは。

↑の3点の項目で重複して名前が出てくる馬を抽出すると、カンパニーとウオッカの2頭です。前走毎日王冠(GII)の1着、2着。ならば「府中の鬼」を信頼したいところです。ウオッカ。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、ひとすべてが無事でありますように。

|

« 空胎後に名馬あり(2009年版)-其の壱-。 | トップページ | 第140回天皇賞・秋(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/46640450

この記事へのトラックバック一覧です: 第140回天皇賞・秋(GI)の出走予定馬。:

« 空胎後に名馬あり(2009年版)-其の壱-。 | トップページ | 第140回天皇賞・秋(GI)の勝ち馬。 »