« 第9回アイビスサマーダッシュ(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回小倉記念(GIII)の勝ち馬。 »

2009年8月17日 (月)

第45回函館記念(GIII)の勝ち馬。

サクラオリオン 牡 黒鹿毛 2002.3.1生 静内・新和牧場生産 馬主・(株)さくらコマース 栗東・池江泰郎厩舎

サクラオリオン(2002.3.1)の4代血統表
エルコンドルパサー[x]
黒鹿毛 1995.3.17
種付け時活性値:1.50
Kingmambo
鹿毛 1990.2.19
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev 1977.5.2
Pasadoble 1979.4.1
サドラーズギャル
鹿毛 1989.4.29
Sadler's Wells
鹿毛 1981.4.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Glenveagh
鹿毛 1986.3.9
Seattle Slew 1974.2.15
Lisadell 1971.4.9
サクラセクレテーム
黒鹿毛 1993.2.9
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
Danzig[A]
鹿毛 1977.2.12
種付け時活性値:1.75
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Pas de Nom
黒鹿毛 1968.1.27
★Admiral's Voyage 1959.3.23
Petitioner 1952
Secrettame
栗毛 1978.3.15
仔受胎時活性値:1.50
Secretariat[A]
栗毛 1970.3.30
種付け時活性値:1.75
Bold Ruler 1954.4.6
Somethingroyal 1952
Tamerett
黒鹿毛 1962.2.17
仔受胎時活性値:1.75
Tim Tam[y]
黒鹿毛 1955.4.19
種付け時活性値:1.50
Mixed Marriage
鹿毛 1952
仔受胎時活性値:0.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer5×4×3、Native Dancer5×5、Special(♀)5×5(父方)>

サクラオリオン(2002.3.1)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Danzig
(サクラセクレテーム)
5.50 or 3.50 伯父Gone West
(No.2-F)
3番仔
(流産および不受胎後)
第45回函館記念(GIII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 16 サクラオリオン 牡7 56 秋山真一郎 2:00.6    34.9 476
[-4]
池江泰郎 4
2 9 マヤノライジン 牡8 55 藤田伸二 2:00.7 1/2 35.3 472
[-8]
梅内忍 10
3 12 メイショウレガーロ 牡5 55 岩田康誠 2:00.7 クビ 35.6 460
[+4]
小島太 8
4 2 ブラックアルタイル せん7 53 丸田恭介 2:00.7 アタマ 35.4 480
[-2]
二ノ宮敬宇 12
5 11 ドリームサンデー 牡5 56 藤岡佑介 2:01.0 2 35.0 504
[0]
池江泰郎 6
第45回函館記念(GIII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.4-11.6-12.1-12.4-12.3-12.3-12.0-11.7-11.5-12.3
上り 4F 47.5-3F 35.5

では、以下にサクラオリオンのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Tamerett 1962.2.17 米4勝
|Tentam 1969.4.24 米11勝 ユナイテッド・ネイションズH(GI)含む重賞5勝
|Terete 1972.4.28 米6勝 シネマH(GII)
|Taminette 1973.4.12 米2勝
||Tappiano 1984.2.24 スピナウェイS(米GI)含む重賞8勝
||エーピージェット 1989.2.11 京成杯(GIII) 米国で種牡馬入り
|Known Fact 1977.3.15 英仏5勝 英2000ギニー(GI)含む重賞4勝
|Secrettame 1978.3.15 米6勝 ガゼルH(GII)2着
||Gone West 1984.3.10 米6勝 ドワイヤーH(GI)含む重賞3勝
||Multiengine 1988.2.2 米3勝 バレラH(GIII)2着
||Lion Cavern 1989.2.13 英仏米5勝 トゥルーノースH(米GII)含む重賞3勝
||サクラセクレテーム 1993.2.9 不出走
|||サクラオリオン 2002.3.1 (本馬) 中京記念(GIII) 函館記念(GIII)
|Badge of Courage 1983.4.5 不出走
||Patently Clear 1988.4.19 愛米3勝
|||タイキフォーチュン 1993.2.9 中央4勝 NHKマイルカップ(GI) 毎日杯(GIII)
|||タイキダイヤ 1996.4.1 中央4勝 クリスタルカップ(旧GIII)
|||タイキリオン 1999.4.9 現役 NZT(GII)
||True Hero 1990.4.16 英2勝 クラシック・トライアルS(GIII)

伯父に活躍種牡馬のGone West&Lion Cavern兄弟、近親にTentam&Terete&Known Fact兄弟、タイキフォーチュン&タイキダイヤ&タイキリオン兄弟など活躍馬が揃う名繁殖系ですね。近親馬を見れば、兄弟で活躍馬となれる牝系のようです。

満7歳で充実期を迎えた感もあるサクラオリオン。輝きを増す時は夜空にオリオンがきらめく冬になるのでしょうか?高齢馬が頑張る昨今「もっと格の高い舞台でも」という思いもよぎります。鞍上の秋山真一郎騎手とともに、更なる活躍を期待しましょう。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そしてまた、競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 第9回アイビスサマーダッシュ(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回小倉記念(GIII)の勝ち馬。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/45957996

この記事へのトラックバック一覧です: 第45回函館記念(GIII)の勝ち馬。:

« 第9回アイビスサマーダッシュ(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回小倉記念(GIII)の勝ち馬。 »