« 第26回エプソムC(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回CBC賞(GIII)の勝ち馬。 »

2009年6月28日 (日)

第50回宝塚記念(GI)の出走予定馬について。

第50回宝塚記念(GI)の出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
1 マイネルキッツ
(2003.3.18)
[10-E]
初仔 チーフベアハート サッカーボーイ Crimson Satan Rattle Dancer
2 インティライミ
(2002.4.6)
[19 レデイチヤツター系]
10番仔
(4連産目)
スペシャルウィーク ノーザンテースト ガーサント Red God
3 スマートギア
(2005.2.12)
[19 レデイチヤツター系]
11番仔
(2連産目)
マーベラスサンデー ★パドスール ★ノーザンテースト ガーサント
4 アドマイヤフジ
(2002.3.1)
[1-L]
4番仔
(4連産目)
アドマイヤベガ Be My Guest ★Ela-Mana-Mou Val de Loir
5 ヒラボクロイヤル
(2004.3.15)
[5-G]
4番仔+
(2連産目)
タニノギムレット Mr. Prospector Northern Dancer Sir Gaylord
6 エリモエクスパイア
(2003.5.12)
[4-C]
初仔 スキャターザゴールド コマンダーインチーフ Blushing Groom Hatchet Man
7 アルナスライン
(2004.2.18)
[9-C]
8番仔
(2連産目)
アドマイヤベガ ★El Gran Senor Graustark Raise a Native
8 サクラメガワンダー
(2003.3.25)
[13-C]
初仔 グラスワンダー サンデーサイレンス ノーザンテースト Quadrangle
9 ドリームジャーニー
(2004.2.24)
[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ノーザンテースト Lt. Stevens
10 スクリーンヒーロー
(2004.4.18)
[1-S]
5番仔
(3連産目)
★グラスワンダー サンデーサイレンス ノーザンテースト モデルフール
11 ディープスカイ
(2005.4.24)
[23-B]
4番仔
(不受胎後)
アグネスタキオン Chief's Crown Key to the Mint Cornish Prince
12 モンテクリスエス
(2005.2.21)
[10-A]
9番仔
(9連産目)
シンボリクリスエス ラストタイクーン Auction Ring Prince John
13 コスモバルク
(2001.2.10)
[5-D サンニーモード系]
4番仔
(3連産目)
ザグレブ トウショウボーイ ★ビッグディザイアー キタノカチドキ
14 カンパニー
(2001.4.24)
[9-A]
6番仔
(6連産目)
ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト Crafty Prospector ★Secretariat

「母が前年産駒なし後の仔」で「重賞勝ち馬」を抜き出すと、

  1. ディープスカイ
  2. マイネルキッツ
  3. ドリームジャーニー
  4. サクラメガワンダー

という奇をてらうことができない上位人気馬ばかりになりました(笑)。あとは、近走成績が光るアルナスライン、昨年の3着馬インティライミあたりでしょうか。

敢えて順番を付けるとすれば、

第50回宝塚記念(GI)のシルシ
シルシ 馬名 コメント
サクラメガワンダー 馬人ともに父仔制覇を。
マイネルキッツ 天皇賞馬は宝塚も制す。
ディープスカイ 近走勝ち味は遅くとも堅実。
アルナスライン 父の牡馬産駒初のGIを。
× ドリームジャーニー 今の充実振りならば。
インティライミ 人気薄も勝負騎乗の鞍上。

という感じでしょうか。実はタレントがそろっている2003年生まれ世代の牡馬。メイショウサムソン(2003.3.7)ソングオブウインド(2003.2.20)、アドマイヤジュピタ(2003.3.1)、ドリームパスポート(2003.3.14)……。そのキーワードは「母の初仔」でした。◎と○の2頭は彼らと符丁します。と申しますか、マイネルキッツはすでに天皇賞馬です(^_^.)。◎と○の差は「メガワンダー、頑張れ」という応援が先に立ったからですね。

果たして、春のグランプリの結末や如何に。決戦は仁川の舞台、本日6月28日、15時40分の発走です。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そしてまた、競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 第26回エプソムC(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回CBC賞(GIII)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
宝塚記念は、SS系が勝てるのか、という目で見ておりました。小生の
◎もオオハシさんと同じくサクラメガワンダーでした。でも一気に交わされ
ましたね。コーナー4つでベストの条件ですもんねぇ。
さて、夏競馬だ。

投稿: ゴリ | 2009年6月28日 (日) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/45476801

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回宝塚記念(GI)の出走予定馬について。:

« 第26回エプソムC(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第45回CBC賞(GIII)の勝ち馬。 »