« 第31回新潟大賞典(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第4回ヴィクトリアマイル(GI)の出走予定馬について。 »

2009年5月16日 (土)

過去3年のヴィクトリアマイル(GI)複勝圏馬について。

過去3年のヴィクトリアマイル(GI)複勝圏馬について

馬名(上から1、2、3着)
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
4代血統構成
母父 祖母父 曾祖母父
2
0
0
6
ダンスインザムード
(2001.4.10)
[7]
12番仔
(2連産目)
サンデーサイレンス Nijinsky Key to the Mint Raise a Native
エアメサイア
(2002.2.4)
[4-R]
2番仔
(2連産目)
サンデーサイレンス ノーザンテースト ★Well Decorated Gleaming
ディアデラノビア
(2002.1.28)
[2-U]
初仔 サンデーサイレンス Potrillazo Banner Sport Right of Way
2
0
0
7
コイウタ
(2003.2.24)
[4-R]
2番仔
(2連産目)
フジキセキ ドクターデヴィアス ★Mr. Prospector Bold Reason
アサヒライジング
(2003.2.9)
[1-P]
8番仔
(8連産目)
ロイヤルタッチ ミナガワマンナ ボンモー タマナー
デアリングハート
(2002.3.9)
[1-L]
6番仔
(不受胎後)
サンデーサイレンス Danzig Briartic Hasty Road
2
0
0
8
エイジアンウインズ
(2004.3.28)
[5-H]
3番仔
(3連産目)
フジキセキ デインヒル フォーティナイナー ★Nijinsky
ウオッカ
(2004.4.4)
[3-L フロリースカップ系]
4番仔
(2連産目)
タニノギムレット ルション トウショウボーイ ダンディルート
ブルーメンブラット
(2003.2.20)
[4-M]
9番仔+
(5連産目)
アドマイヤベガ Topsider Sir Gaylord Jet Pilot

という訳で、簡単ではありますけれど、過去3年のヴィクトリアマイルの複勝圏馬を確認してみました。

まま、ご覧の通り、直父系SS系の天下、ということですね(^_^.)

あとは、地味に母の2連産目の仔が3年連続で連対を果たしています。

今年の出走馬については、7時間7分後にアップしたいと思います。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そしてまた、競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 第31回新潟大賞典(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第4回ヴィクトリアマイル(GI)の出走予定馬について。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/45028742

この記事へのトラックバック一覧です: 過去3年のヴィクトリアマイル(GI)複勝圏馬について。:

« 第31回新潟大賞典(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第4回ヴィクトリアマイル(GI)の出走予定馬について。 »