« 過去10年の天皇賞・春(GI)連対馬について。 | トップページ | タニノギムレット(1999.5.4)。 »

2009年5月 2日 (土)

第139回天皇賞・春(GI)出走予定馬について。

第139回天皇賞・春(GI)出走予定馬について

馬名
(生年月日)
[F No.]
母の
何番仔?
母父 祖母父 曾祖母父
1 サンライズマックス
(2004.4.23)
[5-H 種正系]
初仔 ステイゴールド ダンシングブレーヴ ダンサーズイメージ ★テスコボーイ
2 マイネルキッツ
(2003.3.18)
[10-E]
初仔
(不受胎後)
チーフベアハート サッカーボーイ Crimson Satan Rattle Dancer
3 ジャガーメイル
(2004.5.8)
[1-W]
7番仔
(4連産目)
ジャングルポケット サンデーサイレンス ノーザンテースト ★First Landing
4 アルナスライン
(2004.2.18)
[9-C]
8番仔+
(2連産目)
アドマイヤベガ ★El Gran Senor Graustark Raise a Native
5 シルクフェイマス
(1999.4.8)
[5-G]
初仔 マーベラスサンデー Caerleon Roberto Vaguely Noble
6 テイエムプリキュア
(2003.4.8)
[1-S]
3番仔
(3連産目)
パラダイスクリーク ステートリードン Caro Icecapade
7 ポップロック
(2001.3.19)
[7-C]
3番仔
(3連産目)
エリシオ サンデーサイレンス Secretariat ★Icecapade
8 トウカイトリック
(2002.2.26)
[5-G]
5番仔
(5連産目)
エルコンドルパサー Silver Hawk イクスプロウデント Bolero
9 ホクトスルタン
(2004.5.11)
[9-F]
3番仔
(3連産目)
メジロマックイーン サンデーサイレンス リアルシャダイ ノーザンテースト
10 ゼンノグッドウッド
(2003.3.23)
[5-H]
初仔 エアジハード ホワイトマズル ノーザンテースト Secretariat
11 ネヴァブション
(2003.2.19)
[14-F]
9番仔
(不受胎後)
マーベラスサンデー ★Mill Reef Vaguely Noble ガンボウ
12 ドリームジャーニー
(2004.2.24)
[8-C]
初仔 ステイゴールド メジロマックイーン ノーザンテースト Lt. Stevens
13 デルタブルース
(2001.5.3)
[3-D]
7番仔
(7連産目)
ダンスインザダーク Dixieland Band Alleged Sir Ivor
14 コスモバルク
(2001.2.10)
[5-D サンニーモード系]
4番仔
(3連産目)
ザグレブ トウショウボーイ ★ビッグディザイアー キタノカチドキ
15 モンテクリスエス
(2005.2.21)
[10-A]
9番仔
(9連産目)
シンボリクリスエス ラストタイクーン Auction Ring Prince John
16 スクリーンヒーロー
(2004.4.18)
[1-S]
5番仔
(3連産目)
グラスワンダー サンデーサイレンス ノーザンテースト モデルフール
17 アサクサキングス
(2004.3.23)
[4-G]
2番仔
(2連産目)
ホワイトマズル サンデーサイレンス What Luck Tentam
18 ヒカルカザブエ
(2005.4.22)
[11-F]
2番仔
(流産後)
ジャングルポケット サンデーサイレンス Argument ヴァイスリーガル

ひとつ前のログで近3年の結果から、

  1. 母が前年産駒なし後の仔
  2. 母父Lyphard系
  3. Sadler's Wells系にも注目
  4. 忘れちゃいけないRoberto系
  5. 近2年はSSを持たない馬が連対を果たしている

というところに注目してみました。これらの項目に照らし合わせて今年の出走各馬を見てみます。名前を挙げる際にはいずれも内枠から順番に。

1点目の母が前年産駒なし後の仔。サンライズマックス、マイネルキッツ、シルクフェイマス、ゼンノグッドウッド、ネヴァブション、ドリームジャーニー、ヒカルカザブエの7頭。

2点目のLyphard(1969.5.10)系。母父系に持つサンライズマックス、ゼンノグッドウッド、そして直父系に持つアサクサキングスの3頭。

3点目のSadler's Wells(1981.4.11)系。今年の出走馬の4代血統構成に持つ馬はいませんでした(^_^.)。敢えて見出すとしたら、Sadler's Wellsの全弟Fairy King(1982.3.4)を直祖父に持つポップロック1頭。

4点目のRoberto(1969.3.16)系。祖母父に持つシルクフェイマス、母父に持つトウカイトリック、祖母父に持つホクトスルタン、そして直父系に持つモンテクリスエスとスクリーンヒーローの5頭。

5点目のSSを持たない馬。マイネルキッツ、テイエムプリキュア、トウカイトリック、ゼンノグッドウッド、コスモバルク、モンテクリスエスの6頭です。

まとまりなく名前を挙げました。この中で注目したいのは……、モンテクリスエスですね。シンボリクリスエス(1999.1.21)の仔、今年は勢いがあります。今日の青葉賞(JpnII)はシンボリクリスエス産駒のアプレザンレーヴ(2006.3.13)が父仔制覇を遂げました。不意に出ましたけれど「父仔制覇」ということでいえば、春秋の違いはあれど、天皇賞も父仔制覇の期待がかかります。

また、nikkansports.comの記事でも取り上げられていたように、冠名「モンテ」といえば毛利オーナー。こちらも先代の喜八オーナーの持ち馬であったモンテプリンス(1977.4.1)、モンテファスト(1978.5.31)兄弟以来、喜昭オーナーのモンテクリスエスで父子制覇の期待がかかります。

ついで、上で示したとおり、モンテクリスエスはその血統構成にサンデーサイレンス(1986.3.25)を持っていません。当世の一大主流となったSS系を持たないことはボス馬としての資質向上につながると考えます。これは先に挙げたアプレザンレーヴにも共通するところですし、前2年の天皇賞・春の連対馬とも共通しています。

あと、結局はここに行き着くのですが、モンテクリスエスはケイウーマン(1990.2.13)の息子です。私の競馬者としての最初期に出会った鹿毛の牝馬の仔が、母が重賞を制した淀の舞台でGI出走となれば、応援せずにはいられよか、という感じです。思えば、母が京都4歳特別(旧GIII)を逃げ切った時の鞍上も武豊騎手でした。淀の魔術師・武豊、天皇賞・春7度目の制覇となりますでしょうか。その手腕にも期待します。

目移りするメンバーの勝負。そうなれば自分が見た馬の仔を応援したくなるのが心情。モンテクリスエス、頑張ってほしいものです。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そしてまた、競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 過去10年の天皇賞・春(GI)連対馬について。 | トップページ | タニノギムレット(1999.5.4)。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44874879

この記事へのトラックバック一覧です: 第139回天皇賞・春(GI)出走予定馬について。:

» 天皇賞 データ [youtube最新動画ニュース]
【競馬ぬいぐるみ】メイショウサムソン(第136回天皇賞秋仕様):Sサイズ商品価格:3,200円レビュー平均:0.0第139回天皇賞(春)の予想…。おいらの予想はこれだぁっ!!京都10レース 第139回天皇賞(春)(G1)芝3200m 18頭立て◎ 9ホクトスルタン (牡5)58小牧...(続きを読む) 天皇賞は万馬券!?明日の天皇賞についてデス(*`・ω・)ゞ 個人的には馬番18番のヒカルカザブエが気になるところです。 キャリアが浅く、G1特有の流れ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 2日 (土) 23時24分

« 過去10年の天皇賞・春(GI)連対馬について。 | トップページ | タニノギムレット(1999.5.4)。 »