« 第69回桜花賞(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第27回ニュージーランドトロフィー(GII)の勝ち馬。 »

2009年4月15日 (水)

第52回阪神牝馬S(GII)の勝ち馬。

ジョリーダンス 牝 芦毛 2001.4.22生 新冠・錦岡牧場生産 馬主・小林薫氏 美浦・堀宣行厩舎

ジョリーダンス(2001.4.22)の4代血統表
ダンスインザダーク[A]
鹿毛 1993.6.5
種付け時活性値:1.75
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ダンシングキイ
鹿毛 1983.5.21
Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24 ♀
Key Partner
鹿毛 1976.3.26
Key to the Mint 1969.3.9
Native Partner 1966.4.5
ピーターホフズパティア
芦毛 1988.5.1
仔受胎時活性値:1.00

Peterhof[A]
鹿毛 1979.4.9
種付け時活性値:0.00
The Minstrel
栗毛 1974.3.11
Northern Dancer 1961.5.27
Fleur 1964.4.1
Millicent
鹿毛 1969
Cornish Prince 1962.3.29
Milan Mill 1962.2.10
Tea At Ten
芦毛 1982.3.23
仔受胎時活性値:1.25
Drone[A]
芦毛 1966.4.1
種付け時活性値:1.75
Sir Gaylord 1959.2.12
Cap and Bells 1958.5.21
Remuneration
栗毛 1976.4.18
仔受胎時活性値:1.25
ミシシッピアン[C]
鹿毛 1971.5.16
種付け時活性値:1.00
House of Cards
栗毛 1969.3.28
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4、Flaming Page(♀)4×5、Turn-to5×5、Promised Land5×5>

ジョリーダンス(2001.4.22)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ダンスインザダーク 5.00 母が北米16勝
(No.4-R)
5番仔以降の仔
(2連産目)
第52回阪神牝馬S(GII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 12 ジョリーダンス 牝8 55 四位洋文 1:21.4    33.6 476
[-2]
堀宣行 7
2 8 ザレマ 牝5 55 安藤勝己 1:21.6 1 1/4 34.2 528
[+2]
音無秀孝 3
3 15 オディール 牝4 55 岩田康誠 1:21.9 1 3/4 34.6 446
[+2]
橋口弘次郎 4
4 5 サワヤカラスカル 牝4 55 浜中俊 1:22.1 1 1/4 34.2 430
[+8]
西橋豊治 10
5 7 レジネッタ 牝4 57 小牧太 1:22.2 1/2 34.5 448
[+12]
浅見秀一 8
第52回阪神牝馬S(GII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.4-11.0-11.7-11.7-11.4-11.5-11.7
上り 4F 46.3-3F 34.6

では、以下にジョリーダンスのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

House of Cards 1969.3.28 北米4勝 デルマーオークス(現GI)
|Execution 1975.4.9 不出走
||Possible Mate 1981.4.4 北米14勝 シープスヘッドベイH(米GII)含む米GII2勝米GIII2勝
||Chinese Empress 1989.3.26 北米5勝 ボーゲイH(米GIII)3着
|Remuneration 1976.4.18 北米0勝
||Tea At Ten 1982.3.23 北米3勝
|||ピーターホフズパティア 1988.5.1 北米16勝 ゴールデンポピーH(米GIII)3着含むGIII3着3回
||||ジョリーダンス 2001.4.22 (本馬) 阪神牝馬S(GII)2回 阪神C(GII)2着 安田記念(GI)3着ほか
|Jacksboro 1979.4.28 北米16勝 キングエドワードゴールドCH(加GIII)ほか

敬愛する競馬者であるblandfordさんがおっしゃるところの

馬は自分の好きなコースに戻ると喜んで走る

ということでしょうか。また、一部報道によると、ジョリーダンスはこの一戦が引退レースだったとか。うーむ「牝馬の引退レース」というのが、2009年が明けてからの、ひとつのキーワードなのかもしれませんね(^_^.)

併せて、週始めの週刊競馬ブックによると、この2年間に行われた阪神芝1400mのレースで最も勝利を収めていた種牡馬は、実はダンスインザダークでした。はは(苦笑)

また、ジョリーダンスは新冠の名門、冠名「ヤマニン」でおなじみの錦岡牧場の生産馬です。んがしかし、ジョリーダンスは俳優・小林薫さんの持ち馬ですね。その詳しい経緯は、競走馬のふるさと案内所における、2年前に阪神牝馬Sを制した際のジョリーダンスの記事をご参照ください♪

ジョリーダンス。一部報道の通り、このレースの勝利をもって繁殖牝馬となるのであれば、良いお母さんになってほしいと願います。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第69回桜花賞(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第27回ニュージーランドトロフィー(GII)の勝ち馬。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44670738

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回阪神牝馬S(GII)の勝ち馬。:

« 第69回桜花賞(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第27回ニュージーランドトロフィー(GII)の勝ち馬。 »