« 第11回中山グランドジャンプ(J・GI)の勝ち馬。 | トップページ | ニホンピロウイナー(1980.4.27)。 »

2009年4月23日 (木)

第40回マイラーズC(GII)の勝ち馬。

スーパーホーネット 牡 鹿毛 2003.3.20生 浦河・ガーベラパークスタッド生産 馬主・田島政光氏 栗東・矢作芳人厩舎

スーパーホーネット(2003.3.20)の4代血統表
ロドリゴデトリアーノ[A]
栗毛 1989.5.27
種付け時活性値:1.25
El Gran Senor
鹿毛 1981.4.21
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Sex Appeal
栗毛 1970.5.12
Buckpasser 1963.4.28
Best in Show 1965.4.29
Hot Princess
栗毛 1980.4.9
ホットスパーク
栗毛 1972.2.22
Habitat 1966.5.4
Garvey Girl 1960
Aspara
栗毛 1972
Crimson Satan 1959.5.4
Courtside 1965.3.27
ユウサンポリッシュ
鹿毛 1997.5.25
仔受胎時活性値:1.25
エルセニョール[x]
芦毛 1984.3.31
種付け時活性値:1.00
Valdez
栗毛 1976.3.9
Exclusive Native 1965.4.17
Sally Stark 1970
Sunrise Sue
芦毛 1975.3.29
Grey Dawn 1962.3.13
Sophistry 1961.5.8
エルゼビアー
鹿毛 1984.4.13
仔受胎時活性値:1.00
Elocutionist[B]
鹿毛 1973.3.4
種付け時活性値:0.50
Gallant Romeo 1961.5.20
Strictly Speaking 1967.3.20
Friendly Relations
栗毛 1966.4.15
仔受胎時活性値:0.25
Nearctic[A]
黒鹿毛 1954.2.11
種付け時活性値:0.75
Flaring Top
鹿毛 1947
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Nearctic4×4>

スーパーホーネット(2003.3.20)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ロドリゴデトリアーノ 3.00 伯父に豪GI馬
(No.8-F)
2番仔
(2連産目)
第40回マイラーズC(GII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 3 スーパーホーネット 牡6 58 藤岡佑介 1:33.9    33.0 474
[+9]
矢作芳人 1
2 5 カンパニー 牡8 58 横山典弘 1:33.9 クビ 33.0 470
[+10]
音無秀孝 3
3 10 スマイルジャック 牡4 57 岩田康誠 1:33.9 ハナ 33.4 476
[-2]
小桧山悟 9
4 4 オースミグラスワン 牡7 57 川田将雅 1:34.0 クビ 32.6 542
[+6]
荒川義之 7
5 2 アブソリュート 牡5 57 田中勝春 1:34.2 1 1/4 33.5 456
[-14]
宗像義忠 5
第40回マイラーズC(GII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
13.0-11.8-11.4-12.1-11.9-11.0-11.0-11.7
上り 4F 45.6-3F 33.7

では、以下にスーパーホーネットのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。なお、図内の重賞格付けはいずれも各馬が出走した当時のものです。

Friendly Relations 1966.4.15 北米1勝
|Timely Affair 1971.3.20 北米0勝
||モーニングフローリック 1975.4.10 北米11勝 カナディアンターフH(GIII)
||Icy Time 1980.4.14 北米7勝 セリマS(GI)2着
|||Be Cool 1988.4.5 北米5勝 ハニービーS(GIII)
|||Biding Time 1994.4.10 北米7勝 ターフウェイパークH(GII)ほかGIII1勝
|エルゼビアー 1984.4.13 北米0勝
||Bellzevir 1990.9.11 豪12勝 SAJCグッドウッドH(GI) カンタスC(GII)
||ユウサンポリッシュ 1997.5.25 中央0勝
|||スーパーホーネット 2003.3.20 (本馬) 毎日王冠(GII) マイラーズC(GII) 京王杯SC(GII) スワンS(GII)

2歳時からコンスタントに走り、積み重ねて10勝目。非根幹距離重賞の鬼がついに1600mの重賞を制覇しました。

徐々に階段を上るスーパーホーネット。これまでマイルジーワン2着3回。たとえ相手が強くとも、もう銀メダルはいらない。

目指すは皆のジーワン初勝利。生産場、オーナー、調教師、騎手、そしてスーパーホーネット自身。今の彼ならば、なせるはず。

その名のとおり刺すような末脚を、大舞台でも発揮してくれることを楽しみにしましょう♪

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。そして競馬を愛する人すべてが幸せでありますように。

|

« 第11回中山グランドジャンプ(J・GI)の勝ち馬。 | トップページ | ニホンピロウイナー(1980.4.27)。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
EacwV2Lc

投稿: hikaku | 2009年4月30日 (木) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44756953

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回マイラーズC(GII)の勝ち馬。:

« 第11回中山グランドジャンプ(J・GI)の勝ち馬。 | トップページ | ニホンピロウイナー(1980.4.27)。 »