« 第25回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第47回京都金杯(GIII)の勝ち馬。 »

2009年3月 2日 (月)

第58回中山金杯(GIII)の勝ち馬。

アドマイヤフジ 牡 黒鹿毛 2002.3.1生 浦河・辻牧場生産 馬主・近藤利一氏 栗東・橋田満厩舎

アドマイヤフジ(2002.3.1)の4代血統表
アドマイヤベガ[A]
鹿毛 1996.3.12
種付け時活性値:1.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ベガ
鹿毛 1990.3.8
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ 1976.2.19
Severn Bridge 1965
アンティックヴァリュー
鹿毛 1979.2.25
Northern Dancer 1961.5.27
Moonscape 1967.3.12
アドマイヤラピス
栗毛 1992.4.15
仔受胎時活性値:0.25
Be My Guest[A]
栗毛 1974.4.12
種付け時活性値:0.25
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
What a Treat
鹿毛 1962.5.22
▲Tudor Minstrel 1944
Rare Treat 1952
Elevate
鹿毛 1985.5.23
仔受胎時活性値:1.50
★Ela-Mana-Mou[A]
黒鹿毛 1976.2.28
種付け時活性値:0.00
ピットカーン 1971.3.20
Rose Bertin 1970
Sunny Valley
鹿毛 1972.3.16
仔受胎時活性値:1.00
Val de Loir[F]
鹿毛 1959
種付け時活性値:1.00
Sunland
栗毛 1965
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer3×4、Almahmoud(♀)5×5>

アドマイヤフジ(2002.3.1)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
アドマイヤベガ 4.25 母が活躍馬
(No.1-L)
4番仔
(4連産目)
第58回中山金杯(GIII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 1 アドマイヤフジ 牡7 58 川田将雅 1:58.5    35.7 528
[0]
橋田満 4
2 10 ヤマニンキングリー 牡4 56 藤田伸二 1:58.5 クビ 35.0 478
[-2]
河内洋 2
3 12 ミヤビランベリ 牡6 55 吉田豊 1:58.6 1/2 35.9 490
[-2]
加藤敬二 11
4 4 マイネルキッツ 牡6 56 松岡正海 1:58.7 1/2 34.8 494
[+2]
国枝栄 7
5 11 ネヴァブション 牡6 57.5 横山典弘 1:58.7 ハナ 35.0 492
[+4]
伊藤正徳 3
第58回中山金杯(GIII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.3-10.9-13.0-11.4-12.1-11.4-11.6-11.7-11.5-12.6
上り 4F 47.4-3F 35.8

では、以下にアドマイヤフジのごくごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Elevate 1985.5.23 英愛2勝
|Elite Guest 1990.4.17 仏1勝 ロワイヨモン賞(GIII)3着
||Amigoni 2003.3.16 欧米2勝 アングルシーS(愛GIII)
|アドマイヤラピス 1992.4.15 7勝 嵐山S(OP) セプテンバーS(OP) ステイヤーズS(GII)2着
||アドマイヤホープ 2001.3.7 現役 全日本2歳優駿(現JpnI) 米子S(OP)
||アドマイヤフジ 2002.3.1 (本馬) 日経新春杯(GII) 中山金杯(GIII)2回
|Capal Garmon 1998.2.7 英仏2勝 ジョッキークラブC(英GIII)

ごく近いところでも重賞勝ち馬が名を連ねます。曾祖母Sunny Valleyからの分枝となるとDancing Shadow(1977.4.12)、Sun Princess(1980.5.18)、Saddler's Hall (1988.5.26)など欧州のGI勝ち馬やGI勝ち馬の祖となる馬たちがいます。日本に関わりのあるところではSun Princessでしょうか。英セントレジャー(GI)と英オークス(GI)の勝ち馬である同牝馬の孫にはフサイチコンコルド(1993.2.11)ボーンキング(1998.5.13)、グレースアドマイヤ(1994.2.20)、ミラクルアドマイヤ(1995.3.3)、曾孫にはヴィクトリー(2004.4.3)リンカーン(2000.3.18)アンブロワーズ(2002.3.8)などが出ていますね。

ではでは、今回はこのへんで♪

|

« 第25回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第47回京都金杯(GIII)の勝ち馬。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44210602

この記事へのトラックバック一覧です: 第58回中山金杯(GIII)の勝ち馬。:

« 第25回ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第47回京都金杯(GIII)の勝ち馬。 »