« 第23回根岸S(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第43回小倉大賞典(GIII)の勝ち馬。 »

2009年3月10日 (火)

第44回京都牝馬S(GIII)の勝ち馬。

チェレブリタ 牝 鹿毛 2005.4.23生 浦河・三嶋牧場生産 馬主・(有)三嶋牧場 栗東・荒川義之厩舎

チェレブリタ(2005.4.23)の4代血統表
ブラックホーク[A]
鹿毛 1994.5.14
種付け時活性値:0.50

Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Special
鹿毛 1969.3.28
Forli 1963.8.10
Thong 1964.4.23
シルバーレーン
黒鹿毛 1985.2.10
Silver Hawk
鹿毛 1979.4.20
Roberto 1969.3.16
Gris Vitesse 1966.3.2
Strait Lane
黒鹿毛 1974.3.27
Chieftain 1961.4.9
Level Sands 1949
アカプルコ
鹿毛 1998.3.21
仔受胎時活性値:1.50
アンバーシャダイ[A]
鹿毛 1977.3.10
種付け時活性値:1.00
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
Northern Dancer 1961.5.27
Lady Victoria 1962.2.20
クリアアンバー
黒鹿毛 1967.5.8
★Ambiopoise 1958.5.6
One Clear Call 1960.5.21
ナカトップサロン
鹿毛 1991.4.26
仔受胎時活性値:1.50
★クリスタルパレス[A]
芦毛 1974.3.25
種付け時活性値:0.00
Caro 1967.4.11
Hermieres 1958.4.10
ミスマンジュザン
鹿毛 1973.3.16
仔受胎時活性値:0.25
ヴェンチア[D]
黒鹿毛 1957
種付け時活性値:1.75
ミスハワイ
黒鹿毛 1952.3.13
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer3×4、Lady Angela(♀)5×5>

チェレブリタ(2005.4.23)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ヴェンチア
(Rose O'Lynn)
4.25 近親キョウエイタップ
(No.11-C ミスハワイ系)
2番仔
(2連産目)
第44回京都牝馬S(GIII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 チェレブリタ 牝4 53 武豊 1:35.1    34.8 442
[+2]
荒川義之 6
2 11 レインダンス 牝5 54 藤岡康太 1:35.3 1 1/4 35.2 476
[-2]
宮徹 7
3 5 ザレマ 牝5 54 安藤勝己 1:35.3 アタマ 36.0 524
[0]
音無秀孝 1
4 3 テンイムホウ 牝7 54 和田竜二 1:35.4 1/2 36.0 462
[-4]
柄崎孝 14
5 1 オディール 牝4 53 小牧太 1:35.4 クビ 35.2 444
[-4]
橋口弘次郎 4
第44回京都牝馬S(GIII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.2-11.4-11.8-12.2-11.6-11.8-11.5-12.6
上り 4F 47.5-3F 35.9

では、以下にチェレブリタのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

ミスマンジュザン 1973.3.16 不出走
|キョウエイレッド 1977.4.7 中央3勝
||インターシオカゼ 1984.4.5 中央6勝 根岸S(GIII)2着含むGIII2着2回ほか
||キョウエイタップ 1987.3.17 中央5勝 エリザベス女王杯(GI)含む重賞2勝
|マエコウリニア 1979.4.22 不出走
||ゴールデンアワー 1987.4.14 中央7勝 新潟大賞典(GIII)
||ゴールデンゼウス 1989.3.31 中央4勝 青葉賞(当時OP) すみれS(OP)
|ミスジュニヤス 1986.4.12 中央2勝 ラジオたんぱ杯3歳牝馬S(当時GIII)3着
|ミナモトジュニアス 1987.5.8 中央6勝 シリウスS(当時OP)含むOP特別2勝
|ナカトップサロン 1991.4.26 中央0勝
||アカプルコ 1998.3.21 中央2勝
|||チェレブリタ 2005.4.23 (本馬) 京都牝馬S(GIII) 愛知杯(GIII)2着

横山典弘騎手の初GI勝利のお相手となった「1週遅れの18番」キョウエイタップが近親に見えますね。淀芝2400mの勝ち時計2分25秒5は当時のレースレコードでした。

チェレブリタ(Celebrita)とはイタリア語で「名声、人気者」という意味だとか。その愛らしい名前の意味そのままに、チェレブリタ、ターフの人気者になってほしいものですね。

では、以上オオハシでした。これから走る馬、人すべてが無事でありますように。

|

« 第23回根岸S(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第43回小倉大賞典(GIII)の勝ち馬。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44270448

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回京都牝馬S(GIII)の勝ち馬。:

« 第23回根岸S(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第43回小倉大賞典(GIII)の勝ち馬。 »