« 第60回朝日杯FS(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 »

2009年2月18日 (水)

第3回阪神C(JpnII)の勝ち馬。

マルカフェニックス 牡 栗毛 2004.5.27生 浦河・日の出牧場生産 馬主・河長産業(株) 栗東・松永昌博厩舎

マルカフェニックス(2004.5.27)の4代血統表
ダンスインザダーク[A]
鹿毛 1993.6.5
種付け時活性値:0.50
サンデーサイレンス青鹿毛 1986.3.25 ★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ダンシングキイ
鹿毛 1983.5.21
Nijinsky
鹿毛 1967.2.21
Northern Dancer 1961.5.27
Flaming Page 1959.4.24
Key Partner
鹿毛 1976.3.26
Key to the Mint 1969.3.9
Native Partner 1966.4.5
ミスカースティー
栗毛 1997.3.13
仔受胎時活性値:1.50
Miswaki[x]
栗毛 1978.2.22
種付け時活性値:0.50
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Hopespringseternal
栗毛 1971.5.27
Buckpasser 1963.4.28
Rose Bower 1958.3.24
Spit Curl
鹿毛 1980.4.9
仔受胎時活性値:2.00
Northern Dancer[A]
鹿毛 1961.5.27
種付け時活性値:0.50
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Coiffure
鹿毛 1973
仔受胎時活性値:1.50
Sir Gaylord[A]
1959.2.12
種付け時活性値:1.25
Style
栗毛 1965.3.9
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×3、Raise a Native5×4、Turn-to5×5、Native Dancer5×5、Almahmoud(♀)5×5>

マルカフェニックス(2004.5.27)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Sir Gaylord
(Coiffure)
6.75 or 4.75 祖母が米GI勝ち馬
(No.5-G)
3番仔
(3連産目)
第3回阪神C(JpnII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 3 マルカフェニックス 牡4 57 福永祐一 1:21.6    35.4 528
[0]
松永昌博 8
2 14 ファリダット 牡3 56 四位洋文 1:21.7 3/4 35.0 474
[0]
松元茂樹 1
3 15 リザーブカード 牡5 57 川田将雅 1:21.7 ハナ 35.1 490
[-6]
栗田博憲 7
4 18 スプリングソング 牡3 56 池添謙一 1:21.7 ハナ 35.5 504
[-4]
鶴留明雄 4
5 6 マヤノツルギ 牡4 57 長谷川浩大 1:21.9 1 36.0 526
[0]
梅内忍 11
第3回阪神C(JpnII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.3-10.9-11.0-11.6-11.5-11.8-12.5
上り 4F 47.4-3F 35.8

では、以下にマルカフェニックスのごく簡単な近親牝系図を示します。

Coiffure 1973 仏1勝 クロエ賞(GIII)2着
|Spit Curl 1980.4.9 米5勝 アラバマS(GI) CCAオークス(GI)2着ほかGII3着
||マーズヴァイオレット 1988.2.28 米0勝
|||テイエムヤマトオー 2001.5.31 現役 新潟ジャンプS(J・GIII)3着
|||ヒラボクロイヤル 2004.3.15 現役 青葉賞(JpnII)
||ミスカースティー 1997.3.13 英1勝
|||マルカフェニックス 2004.5.27 (本馬) 阪神C(JpnII)
|Curl and Set 1983.3.6 米1勝
||Set Me Straight 1992.3.16 米1勝 パッカーアップS(GIII)3着
||Golden Indigo 1997.4.9 伊4勝 伊2000ギニー(GII)2着
|Diver 1986.4.3 米5勝 セネカH(GIII)
|プラチナウェーブ 1988.4.29 米1勝
||ホオキパウェーブ 2001.3.16 中央3勝 オールカマー(GII) 菊花賞(現JpnI)2着

ではでは、今回はこのへんで♪

|

« 第60回朝日杯FS(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44099203

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回阪神C(JpnII)の勝ち馬。:

» 阪神タイガースの携帯電話 [阪神タイガースの携帯電話]
阪神タイガースの携帯電話があるのを知ってびっくりしました。あの黄色のシマシマで、阪神ファンにはたまらないアイテムになりそうです。通常のお店では一般販売されていないため、阪神タイガースの携帯はレア商品となっています。 [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 21時20分

« 第60回朝日杯FS(JpnI)の勝ち馬。 | トップページ | 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 »