« 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第53回有馬記念(GI)の勝ち馬。 »

2009年2月22日 (日)

第26回フェブラリーS(GI)出走馬の4代血統構成について。

第26回フェブラリーS(GI)出走馬の4代血統構成について

馬名
(生年月日)[F No.]
母の
何番仔?
母父 祖母父 曾祖母父
1 カフェオリンポス
(2001.1.27)[2-F]
初仔 Grand Slam Olympio Roberto Raise a Native
2 カネヒキリ
(2002.2.26)[2-S]
5番仔
(空胎後)
フジキセキ Deputy Minister Mr. Prospector Road At Sea
3 サンライズバッカス
(2002.4.30)[7-C]
8番仔
(空胎後)
★ヘネシー リアルシャダイ サーペンフロ ジルドレ
4 トーセンブライト
(2001.3.13)[5-J]
初仔 ブライアンズタイム ★ジェイドロバリー ナイスダンサー ファバージ
5 バンブーエール
(2003.4.5)[9-F]
6番仔+
(不受胎後)
アフリート Rainbow Quest Irish Castle Commodore M.
6 ナンヨーヒルトップ
(2005.4.2)[4-R]
3番仔+
(3連産目+)
★カリズマティック ★Seeking the Gold Lyphard Cyane
7 ヒシカツリーダー
(2004.2.27)[23-B]
5番仔
(3連産目)
フサイチコンコルド Chief's Crown Sea-Bird Cornish Prince
8 キクノサリーレ
(2005.3.19)[7-C]
4番仔
(2連産目)
ジェイドロバリー ブレイヴェストローマン スティールハート ★ファバージ
9 ヴァーミリアン
(2002.4.10)[4-D]
3番仔
(3連産目)
エルコンドルパサー サンデーサイレンス ノーザンテースト Crimson Satan
10 ビクトリーテツニー
(2004.1.23)[4-K]
5番仔
(2連産目)
Gone West Carnivalay Fappiano Prince John
11 アドマイヤスバル
(2003.5.3)[14-C]
6番仔
(6連産目)
アドマイヤボス ジェネラス Blushing Groom Never Bend
12 エスポワールシチー
(2005.4.22)[4-M]
初仔 ゴールドアリュール ブライアンズタイム ブレイヴェストローマン トラフィック
13 オフィサー
(2002.5.23)[1-P]
2番仔+ Fusaichi Pegasus Irish River Alydar Round Table
14 カジノドライヴ
(2005.3.7)[8-F]
5番仔
(5連産目)
Mineshaft ★Deputy Minister Blushing Groom Traffic Judge
15 サクセスブロッケン
(2005.5.5)[4-R]
2番仔
(2連産目)
シンボリクリスエス サンデーサイレンス Deputy Minister Pleasant Colony
16 フェラーリピサ
(2004.4.28)[18]
3番仔+ Touch Gold Capote Screen King Irish Castle

出走馬をいちべつすると「SS系の血を持つ馬が少ないなぁ」と思いますね。また、ジーワン勝ち馬が6頭いますが、そのうち4頭が母が前年産駒なし後の仔です。

古豪か新進気鋭か。果たして、どの馬が府中ダート1600mの王者となるのでしょう。決戦は2月22日15時40分の発走です。

ではでは、今回はこのへんで♪

|

« 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第53回有馬記念(GI)の勝ち馬。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/44136063

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回フェブラリーS(GI)出走馬の4代血統構成について。:

« 第46回愛知杯(GIII)の勝ち馬。 | トップページ | 第53回有馬記念(GI)の勝ち馬。 »