« 第33回エリザベス女王杯(GI)出走予定馬の4代血統構成。 | トップページ | ふと冷静に秋のジーワン連対馬たちを見てみた-其の弐-。 »

2008年11月13日 (木)

ナンヨーヒルトップ(2005.4.2)、高橋勝四郎、馬検索βインデックス。

エリザベス女王杯(GI)に関する記事の間に3点ほど。

まずは、強い3歳ダート路線馬たちから1頭ピックアップしておきます。

ナンヨーヒルトップ 牡 栗毛 2005.4.2生 荻伏・ヒダカファーム生産 馬主・中村徳也氏 美浦・小笠倫弘厩舎

ナンヨーヒルトップ(2005.4.2)の4代血統表

カリズマティック[A]
栗毛 1996.3.13
種付け時活性値:0.00

Summer Squall
鹿毛 1987.3.12
★Storm Bird
鹿毛 1978.4.19
Northern Dancer 1961.5.27
South Ocean 1967.4.8
Weekend Surprise
鹿毛 1980.4.8
Secretariat 1970.3.30
Lassie Dear 1974.5.2
Bali Babe
栗毛 1980.3.4
Drone
芦毛 1966.4.1
Sir Gaylord 1959.2.12
Cap and Bells 1958.5.21
Polynesian Charm
鹿毛 1972.4.30
What a Pleasure 1965.4.24
Grass Shack 1951
パリモニー
栗毛 1994.4.4
仔受胎時活性値:0.50

Seeking the Gold[x]
鹿毛 1985.4.7
種付け時活性値:0.00
Mr. Prospector
鹿毛 1970.1.28
★Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Con Game
黒鹿毛 1974.3.20
Buckpasser 1963.4.28
Broadway 1959.2.21
Bygones
芦毛 1981.2.26
仔受胎時活性値:1.00
Lyphard[A]
鹿毛 1969
種付け時活性値:0.75
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Misgivings
芦毛 1975.4.17
仔受胎時活性値:1.25
Cyane[A]
鹿毛 1959.4.12
種付け時活性値:1.75
Instant Sin
芦毛 1969.5.24
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4、Buckpasser5×4、Turn-to5×5、Tom Fool5×5、Bold Ruler5×5(父方)、Somethingroyal(♀)5×5(父方)>

ナンヨーヒルトップ(2005.4.2)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Cyane
(Lavendula)
4.00 曾祖母が米GIII勝ち馬
(No.4-R)
4番仔以降の仔
(3連産目以降)

出たな、中島理論的高素質馬(^_^.)。砂の猛者世代と思われる現3歳世代の中に、まだ隠れていた馬がいました。「史上初の赤門卒調教師」として話題を集める小笠倫弘調教師が管理されているナンヨーヒルトップ。同馬主で同い年のナンヨーリバー(2005.4.26)が残念なことに故障引退となってしまった直後、その意思を継ぐべくして、東京ダート1600mの秋嶺S(準OP)で7馬身差圧勝を収めました。

#余談。リンク先をご覧頂くと明らかなように、ナンヨーリバーはその父スキャン(1988.3.10)が満16歳時の0交配馬です。中村オーナー、ナンヨーヒルトップといい、ナンヨーリバーといい、ウマくチョイスされたものです。

父カリズマティックは、その競走実績に見合うほどの肌馬の数を集められていないようです。けれど、ナンヨーヒルトップの活躍を以って再度注目されても良い種牡馬と思います。ええ、中島理論的には0遺伝を多く持ち合わせた馬であり、特にNorthern Dancerの0クロスを発生させやすいので、その用い方次第では化けてもおかしくは無いはずです。

ナンヨーヒルトップ、志半ばで倒れた僚馬の分も、これからも頑張って欲しいものですね。

続きまして、中島理論使いにとっては馴染み深い方のWikipedia記事を。

うぉ、10月29日付で初版がアップされていました。大元老の略歴を拝見すると、なんとまぁ、神童だったんですね。記事を作成された方や手直しをされた方に感謝しつつ、皆様もご覧になってみてください。

Ped Netの復旧が成されていない今「血統検索、闇の時代」がやって来た感もある今日この頃。ひと筋の光明となるべく、素晴らしい仕事をされているサイトをひとつご紹介しておきます。

phpは軽くて良いなぁ。これからも発展されて行くことを祈願致します。

ではでは、今回はこのへんで。

|

« 第33回エリザベス女王杯(GI)出走予定馬の4代血統構成。 | トップページ | ふと冷静に秋のジーワン連対馬たちを見てみた-其の弐-。 »

競馬」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

どうも。復活しました。
Ped Netはまだ復活しませんねえ。
管理者(?)はまめにブログ更新しているみたいのですが、
Ped Netの方を頑張って欲しいです。

投稿: much_better | 2008年11月19日 (水) 22時58分

はじめまして。馬検索の作者です。ご紹介いただきましてありがとうございます。
地道に更新や機能追加していくつもりですのでたまには覗いてみてくださいませ。

投稿: bogus | 2008年12月11日 (木) 09時35分

◎much_better様
いつもお世話になっております。今更ながらのお返しとなり、恐れ入ります。

PedNet。もはや復旧はしないものと考えるほか無いのでしょうか。

このブログに検索エンジンからお見えになる方の大半が「PedNet」「Ped Net」ですからね。

かのサイトの便利さを今を以って痛感しているところです。

管理者(?)は「徹底抗戦」なる本を出版されましたね。

◎bogus様
馬検索βの作者様の御自らのコメント、恐れ入ります。遅ればせながらオオハシと申します。以後お見知りおき頂ければ幸いです。

馬検索β。私が記事を書かせて頂いてからも随時更新されており、本当に素晴らしいですね。その仕事ぶりは敬服と言わざるを得ません。これからもどうぞ素敵なサイトであられますように。心よりお祈り申し上げます。

ではでは、ご両名、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2009年4月16日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/43103713

この記事へのトラックバック一覧です: ナンヨーヒルトップ(2005.4.2)、高橋勝四郎、馬検索βインデックス。:

« 第33回エリザベス女王杯(GI)出走予定馬の4代血統構成。 | トップページ | ふと冷静に秋のジーワン連対馬たちを見てみた-其の弐-。 »