« 過去10年の菊花賞(現JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 第69回菊花賞(JpnI)出走予定馬の4代血統構成について。 »

2008年10月23日 (木)

たまに海外のGI勝ち馬の血統を見ると……。

第69回菊花賞(JpnI)に関する記事の合間に、今週の週刊競馬ブックを見た時に「うぉっ!!」と思った馬の血統をご案内しておきます。

QE2世チャレンジCS、アルワジーハがG1初制覇(netkeiba.com)

Alwajeeha 牝 鹿毛 2005.3.22生 米国・シャドウェルファーム生産 馬主・シャドウェルステーブル 米国・K.マクラフリン厩舎

Alwajeeha(2005.3.22)の4代血統表

Dixieland Band[A]
鹿毛 1980.3.20
種付け時活性値:0.00
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic
黒鹿毛 1954.2.11
Nearco 1935.1.24
Lady Angela 1944
Natalma
鹿毛 1957.3.26
Native Dancer 1950.3.27
Almahmoud 1947
Mississippi Mud
鹿毛1973.4.29
Delta Judge
黒鹿毛 1960.3.23
Traffic Judge 1952
Beautillion 1953.3.4
Sand Buggy
黒鹿毛 1963.4.19
Warfare 1957.4.26
Egyptian 1953.4.23
Ridaa
鹿毛 1999.1.29
仔受胎時活性値:1.25

Seattle Slew[A]
黒鹿毛 1974.2.15
種付け時活性値:0.00
Bold Reasoning
黒鹿毛 1968.4.29
Boldnesian 1963.4.14
Reason to Earn 1963
My Charmer
鹿毛 1969.3.25
Poker 1963.3.20
Fair Charmer 1959.2.3
Zakiyya
鹿毛 1992.5.1
仔受胎時活性値:1.50
Dayjur[A]
黒鹿毛 1987.2.6
種付け時活性値:1.00
Danzig 1977.2.12
Gold Beauty 1979.6.2
Affirmatively
鹿毛 1981.3.2
仔受胎時活性値:0.50
Affirmed[x]
栗毛 1975.2.21
種付け時活性値:1.25
Straight Deal
鹿毛 1962.6.9
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer2×5、Hail to Reason5×5>

Alwajeeha(2005.3.22)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Affirmed
(Won't Tell You)
3.75
(No.1-L)
2番仔以降の仔
(2連産目以降)

むぅ。父、母父共に満24歳時の0交配とは。 こういう配合のGI馬がポカンと現れるところが米国の競馬の奥深さかなとも思います。

また、父Dixieland Bandは満16歳時の0交配でも強い牝馬を送り込んでいたことを思い出しました。

Egyptband 牝 鹿毛 1997.3.27生 生産および馬主・米国・ヴェルテメール兄弟 仏国・C.ヘッド厩舎

Egyptband(1997.3.27)の4代血統表

Dixieland Band[A]
鹿毛 1980.3.20
種付け時活性値:0.00
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic
黒鹿毛 1954.2.11
Nearco 1935.1.24
Lady Angela 1944
Natalma
鹿毛 1957.3.26
Native Dancer 1950.3.27
Almahmoud 1947
Mississippi Mud
鹿毛1973.4.29
Delta Judge
黒鹿毛 1960.3.23
Traffic Judge 1952
Beautillion 1953.3.4
Sand Buggy
黒鹿毛 1963.4.19
Warfare 1957.4.26
Egyptian 1953.4.23
Egyptown
鹿毛 1989.4.2
仔受胎時活性値:1.75
Top Ville[A]
鹿毛 1976.4.5
種付け時活性値:1.00
High Top
鹿毛 1969
Derring-Do 1961
Camenae 1961
Sega Ville
鹿毛 1968.5.1
Charlottesville 1957
La Sega 1959
Reine d'Egypte
鹿毛 1982.2.8
仔受胎時活性値:1.50
★Val de l'Orne[F]
黒鹿毛 1972
種付け時活性値:0.00
Val de Loir 1959
Aglae 1965.5.28
Reine de Saba
鹿毛 1975.5.7
仔受胎時活性値:1.50
Lyphard[A]
鹿毛 1969
種付け時活性値:1.25
Sirya
鹿毛 1967.3.8
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer2×5>

Egyptband(1997.3.27)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Lyphard
(Northern Dancer)
6.50 曾祖母も仏オークス馬
(No.2-H)
2番仔?
(2連産目?)

2000年の仏オークス(GI)馬にして、凱旋門賞(仏GI)2着馬Egyptband。凱旋門賞はSinndar(1997.2.27)から1と2分の1馬身差だったのですから、力のある牝馬でした。

AlwajeehaとEgyptbandの血統表を見ると、不思議と共通点が見えます。

  1. 父の0交配を受けている
  2. Northern Dancer2×5のクロス
  3. 最優性先祖が曾祖母父
  4. ↑の最優性先祖の活性値が1.25ポイント
  5. 2連産目の2番仔(?)

最後の5点目は微妙ですが、それでもよくぞ4点目まで合致したものです。AlwajeehaとEgyptband、Dixieland Band産駒の走るポイントを抑えた配合だったのかもしれませんね。

ではでは、今日はこのへんで。

|

« 過去10年の菊花賞(現JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 第69回菊花賞(JpnI)出走予定馬の4代血統構成について。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42876142

この記事へのトラックバック一覧です: たまに海外のGI勝ち馬の血統を見ると……。:

« 過去10年の菊花賞(現JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 第69回菊花賞(JpnI)出走予定馬の4代血統構成について。 »