« 空胎後に名馬あり(2008年版)-其の十-。 | トップページ | 第12回シリウスS(JpnIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十四=-。 »

2008年10月 5日 (日)

第43回札幌2歳S(JpnIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十三=-。

ロジユニヴァース 牡 鹿毛 2006.3.11生 安平・ノーザンファーム生産 馬主・久米田正明氏 美浦・萩原清厩舎

ロジユニヴァース(2006.3.11)の4代血統表
ネオユニヴァース[A]
鹿毛 2000.5.21
種付け時活性値:1.25
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
ポインテッドパス
栗毛 1984.4.27
Kris
栗毛 1976.3.23
Sharpen Up 1969.3.17
Doubly Sure 1971.5.3
Silken Way
栗毛 1973
★Shantung 1956.1.25
Boulevard 1968
アコースティクス
鹿毛 2001.3.6
仔受胎時活性値:1.00
Cape Cross[A]
黒鹿毛 1994.3.13
種付け時活性値:1.50
Green Desert
鹿毛 1983.4.16
Danzig 1977.2.12
Foreign Courier 1979.4.11
Park Appeal
黒鹿毛 1982.4.9
Ahonoora 1975.4.12
Balidaress 1973.4.22
ソニンク
黒鹿毛 1996.2.8
仔受胎時活性値:1.00
★Machiavellian[x]
黒鹿毛 1987.1.31
種付け時活性値:0.00
★Mr. Prospector 1970.1.28
Coup de Folie 1982.4.2
Sonic Lady
鹿毛 1983.2.15
仔受胎時活性値:1.00
Nureyev[A]
鹿毛 1977.5.2
種付け時活性値:1.25
Stumped
鹿毛 1977.3.17
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Halo3×5、Northern Dancer5×5>

ロジユニヴァース(2006.3.11)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Cape Cross
(アコースティクス)
4.25 曾祖母が活躍馬
(No.B3)
2番仔
(2連産目)
第43回札幌2歳S(JpnIII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 4 ロジユニヴァース 牡2 55 横山典弘 1:49.1    36.0 494
[+26]
萩原清 1
2 7 [地]イグゼキュティヴ 牡2 55 津村明秀 1:49.3 1 1/4 37.0 482
[-4]
田部和則 5
3 2 [地]モエレエキスパート 牡2 55 山口竜一 1:49.5 1 1/2 36.5 460
[-4]
堂山芳則 3
4 13 テーオーストーム 牡2 55 藤岡佑介 1:50.1 3 1/2 36.8 480
[+4]
藤岡健一 2
5 10 ピロートーク 牝2 54 大野拓弥 1:50.3 1 1/2 36.7 414
[+2]
藤原辰雄 13
第43回札幌2歳S(JpnIII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.2-11.6-12.2-12.0-12.3-12.0-12.0-12.3-12.5
上り 4F 48.8-3F 36.8

第43回札幌2歳S(JpnIII)。プラス26kgの体重増もいとやせず、1番人気のロジユニヴァース。新種牡馬ネオユニヴァースの初年度産駒として、初の重賞制覇を遂げた孝行息子となりました。なお、勝ち時計1分49秒1は、札幌芝1800mで行われるようになって以後の札幌2歳Sにおいて、最速の勝ち時計です。

では、以下にロジユニヴァースのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Sonic Lady 1983.2.15 英愛仏8勝 愛1000ギニー(GI)ほかGI2勝GII2勝GIII2勝
|Hazaam 1989.4.4 英UAE伊8勝 シュプリームS(英GIII)ほか英GII2着1回3着1回
|Sharman 1990.3.24 仏米7勝 ジョンシェール賞(仏GIII)ほか仏GIII2着1回
|ソニンク 1996.2.8 不出走
||アコースティクス 2001.3.6 不出走
|||ロジユニヴァース 2006.3.11 (本馬) 札幌2歳S(JpnIII)
||モンローブロンド 2002.3.2 中央4勝 ファンタジーS(現JpnIII)2着
||ノットアローン 2005.2.15 現役 若葉S(OP) ラジオNIKKEI賞(JpnIII)2着 セントライト記念(JpnII)3着

ロジユニヴァースの牝系は英国の半血馬にさかのぼるというファミリーナンバーB3ですね。曾祖母Sonic LadyはNureyevの代表産駒の1頭で、愛1000ギニー、サセックスS(英GI)、ムーランドロンシャン賞(仏GI)とGI3勝を挙げ、愛仏の最優秀3歳牝馬に選出されました。海外のサイトによると、Sonic Ladyは1996年2月にダルハムホールスタッドの放牧地においてクビの疾病に伴い死亡したそうです。その年月から、ロジユニヴァースの祖母ソニンクはSonic Ladyの最後の仔ということですね。

1800mの重賞を勝利したことにより、前途は開かれました。ロジユニヴァース、楽しみな若駒のこれからに期待しましょう。

ではでは、今日はこのへんで♪

|

« 空胎後に名馬あり(2008年版)-其の十-。 | トップページ | 第12回シリウスS(JpnIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十四=-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

この馬は結構いいとこまでいくでしょうね。
26キロ増で遠征かつぶっつけ重賞というのは半端ではない素質がないと無理。

話変わってサムソンは話題になりませんでしたね~(笑。
しかも相手があからさまな化け物ザルカヴァというのは昨年のインフルエンザ含めとことん運のなさを感じます。
JCこねーかな?ザルカヴァ。歴史的名馬ってこんな馬を言うのでしょうね。

投稿: masa | 2008年10月 6日 (月) 08時28分

◎masa様
いつもお世話になっております。

>26キロ増で遠征かつぶっつけ重賞というのは半端ではない素質がないと無理。
「プラス26kg」「3ヶ月ぶり」「レースレコード」という結果を見て「これは相当」と思いました。
関東の萩原清厩舎ですから、おそらく、鞍上もこのまま横山典弘騎手で行くのでしょう。
もしそうならば、横山騎手、ダービージョッキーの称号を得るチャンスですね。期待しています。

>サムソン
外様が凱旋門賞に向かう時の難しさを改めて痛感した結果でしたね。
伝聞によるとサムソンはジャパンカップで引退の予定ということです。
リベンジの機会があればと思いますがけれど、果たして。

>ザルカヴァ
その強さには目を剥きます。恐ろしい牝馬。アガ・カーンの懐の広さを思い知りました。

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました♪

投稿: オオハシ | 2008年10月 7日 (火) 12時46分

昨日付けの中日スポーツ紙で、石川ワタル氏が書かれて
いたところによると、ザルカヴァは年内は出走しないことは
確定で、このまま繁殖入りか、来年も現役続行かについて
近々結論を出す、とのことでした。また、ヨーロッパでは
Allez Franceに並ぶ名牝と評価されているとのこと。来年
のJCに来ないかな。

投稿: ゴリ | 2008年10月11日 (土) 11時19分

◎ゴリ様
いつもお世話になっております。

>ザルカヴァ
Spoting Lifeの記事によると引退のようですね。
http://www.sportinglife.com/racing/news/story_get.cgi?STORY_NAME=racing/08/10/13/RACING_Zarkava_Snap.html

7戦7勝の無敗、3歳で競走成績を終えて繁殖入り。日本ではなかなか出来ないことです。どうしても「古馬になってからも」と思ってしまいますものね。このあたりがアガ・カーン、ひいては欧州競馬の懐の深いところなのかなぁとも思います。

あれだけ強い牝馬がどんな仔を出すのか、今から楽しみですね。

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました♪

投稿: オオハシ | 2008年10月14日 (火) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42683581

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回札幌2歳S(JpnIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十三=-。:

« 空胎後に名馬あり(2008年版)-其の十-。 | トップページ | 第12回シリウスS(JpnIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十四=-。 »