« 第13回秋華賞(JpnI)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十八=-。 | トップページ | 第56回府中牝馬S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十=-。 »

2008年10月21日 (火)

第43回デイリー杯2歳S(JpnII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十九=-。

シェーンヴァルト 牡 黒鹿毛 2006.3.9生 早来・ノーザンファーム生産 馬主・(有)サンデーレーシング 栗東・岡田稲男厩舎

シェーンヴァルト(2006.3.9)の4代血統表
ジャングルポケット[A]
鹿毛 1998.5.7
種付け時活性値:1.75
トニービン
鹿毛 1983.4.7
カンパラ
黒鹿毛 1976.2.19
Kalamoun 1970.4.30
State Pension 1967
Severn Bridge
栗毛 1965
Hornbeam 1953
Priddy Fair 1956
ダンスチャーマー
黒鹿毛 1990.4.18
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28 ♀
Skillful Joy
栗毛 1979.4.8
Nodouble 1965.3.4
Skillful Miss 1974.1.23
シェーンクライト
鹿毛 1999.3.8
仔受胎時活性値:1.50
エリシオ[A●]
鹿毛 1993.1.24
種付け時活性値:1.25
Fairy King
鹿毛 1982.3.4
Northern Dancer 1961.5.27
Fairy Bridge 1975.5.4
Helice
鹿毛 1988.4.4
Slewpy 1980.3.28
Hirondelle 1981.5.5
カロギャル
鹿毛 1988.2.15
仔受胎時活性値:0.50
Caro[A]
芦毛 1967.4.11
種付け時活性値:1.00
フォルティノ 芦毛 1959.4.19
Chambord 1955
Delso
鹿毛 1969.4.18
仔受胎時活性値:0.50
More So[B]
鹿毛 1961.5.7
種付け時活性値:1.75
Ridell
鹿毛 1964.3.27
仔受胎時活性値:1.00

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×4、Special(♀)4×5、Thong(♀)=Ridan5×5>

シェーンヴァルト(2006.3.9)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ジャングルポケット 3.50 母がオープン特別勝ち馬
(No.4-N)
2番仔
(2連産目)
第43回デイリー杯2歳S(JpnII)の結果(上位5頭)


馬名 性齢
騎手 走破
時計
着差 上り
3F
馬体重
[前走比]
調教師
1 6 シェーンヴァルト 牡2 55 北村友一 1:33.3 レコード 34.4 472
[+10]
岡田稲男 3
2 10 ホッコータキオン 牡2 55 飯田祐史 1:33.3 クビ 35.4 496
[+2]
飯田明弘 1
3 9 キングスレガリア 牡2 55 福永祐一 1:33.4 3/4 34.2 460
[-2]
中竹和也 8
4 1 ピースピース 牡2 55 小牧太 1:33.6 1 34.2 448
[-2]
荒川義之 9
5 4 アラシヲヨブオトコ 牡2 55 武豊 1:33.8 1 1/4 34.9 504
[0]
音無秀孝 2
第43回デイリー杯2歳S(JpnII)のラップタイム
1F毎の
ラップ
12.2-10.8-11.5-11.7-11.7-11.2-12.2-12.0
上り 4F 47.1-3F 35.4

第43回デイリー杯2歳S(JpnII)。独語で「美しい森」 という意味を持つシェーンヴァルト。京都芝外回り1600mコースの2歳レコードとなる1分33秒3で遂げた自身の重賞初勝利が、そのまま、鞍上の北村友一騎手と管理される岡田稲男調教師にとっても重賞初勝利となりました。3者共におめでとうございます。

では、以下にシェーンヴァルトのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Delso 1969.4.18 米2勝
|Isayso 1979.2.17 米8勝 ブラックヘレンH(GII) コロンビアナH(GIII)
||Isaygo 1989.4.22 米1勝
|||Isaypete 1996.2.29 米5勝 ブロウォードH(GIII)2着
|カロギャル 1988.2.15 米3勝
||シェーンクライト 1999.3.8 中央2勝 フェニックスS(OP)
|||シェーンヴァルト 2006.3.9 (本馬) デイリー杯2歳S(JpnII)

シェーンヴァルトの母シェーンクライトは初期の角居勝彦厩舎の所属馬でした。なお、確認したところ、シェーンクライトは残念ながら今年の2月に亡くなっているようです。シェーンヴァルト、亡き母のためにも頑張りました。

気鋭の3者で挑む次の戦いの舞台は中山か阪神か。シェーンヴァルトの次走に期待しましょう。

ではでは、今日はこのへんで。

|

« 第13回秋華賞(JpnI)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十八=-。 | トップページ | 第56回府中牝馬S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十=-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42853892

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回デイリー杯2歳S(JpnII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十九=-。:

« 第13回秋華賞(JpnI)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の二十八=-。 | トップページ | 第56回府中牝馬S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十=-。 »