« 第11回富士S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十弐=-。 | トップページ | 第138回天皇賞・秋(GI)出走予定馬の4代血統構成。 »

2008年10月29日 (水)

過去10年の天皇賞・秋(GI)連対馬の4代血統構成について。

過去10年の天皇賞・秋(GI)連対馬の4代血統構成について

1着馬
(生年月日)[F No.]
母の
何番仔?
母父 祖母父 曾祖母父
2着馬
(生年月日)[F No.]
2
0
0
7
メイショウサムソン
(2003.3.7)[3-L]
初仔
(流産後)
オペラハウス ダンシングブレーヴ サンプリンス フォルティノ
アグネスアーク
(2003.4.25)[4-R]
7番仔
(7連産目)
アグネスタキオン ベリファ ★Mr. Prospector Bold Reason
2
0
0
6
ダイワメジャー
(2001.4.8)[4-D]
7番仔
(空胎後)
サンデーサイレンス ★ノーザンテースト Crimson Satan Beau Max
スウィフトカレント
(2001.4.9)[8-D]
3番仔
(3連産目)
サンデーサイレンス Machiavellian Bustino Lorenzaccio
2
0
0
5
ヘヴンリーロマンス
(2000.3.5)[13-C]
8番仔
(不受胎後)
サンデーサイレンス Sadler's Wells Ribot Dedicate
ゼンノロブロイ
(2000.3.27)[2-B]
5番仔
(5連産目)
サンデーサイレンス マイニング Clever Trick Pia Star
2
0
0
4
ゼンノロブロイ
(2000.3.27)[2-B]
5番仔
(5連産目)
サンデーサイレンス マイニング Clever Trick Pia Star
ダンスインザムード
(2001.4.10)[7]
12番仔
(2連産目)
サンデーサイレンス Nijinsky Key to the Mint Raise a Native
2
0
0
3
シンボリクリスエス
(1999.1.21)[8-H]
2番仔
(不受胎後)
Kris S. ★Gold Meridian Tri Jet Francis S.
ツルマルボーイ
(1998.3.5)[6-A]
初仔 ダンスインザダーク サッカーボーイ アローエクスプレス ダイハード
2
0
0
2
シンボリクリスエス
(1999.1.21)[8-H]
2番仔
(不受胎後)
Kris S. ★Gold Meridian Tri Jet Francis S.
ナリタトップロード
(1996.4.4)[18]
6番仔
(6連産目)
サッカーボーイ Affirmed Never Bend Double Jay
2
0
0
1
アグネスデジタル
(1997.5.15)[22-D]
初仔 Crafty Prospector ★Chief's Crown Alleged Wild Risk
テイエムオペラオー
(1996.3.13)[4-M]
7番仔
(不受胎後)
オペラハウス Blushing Groom Key to the Kingdom Drone
2
0
0
0
テイエムオペラオー
(1996.3.13)[4-M]
7番仔
(不受胎後)
オペラハウス Blushing Groom Key to the Kingdom Drone
メイショウドトウ
(1996.3.25)[4-P]
8番仔
(3連産目)
Bigstone ★Affirmed Nijinsky First Landing
1
9
9
9
スペシャルウィーク
(1995.5.2)[3-L]
5番仔
(5連産目)
サンデーサイレンス マルゼンスキー セントクレスピン ヒンドスタン
ステイゴールド
(1994.3.24)[1-T]
2番仔
(2連産目)
サンデーサイレンス ディクタス ノーザンテースト Princely Gift
1
9
9
8
オフサイドトラップ
(1991.4.21)[7-C]
初仔 トニービン ホスピタリテイ ムーティエ ライジングフレーム
ステイゴールド
(1994.3.24)[1-T]
2番仔
(2連産目)
サンデーサイレンス ディクタス ノーザンテースト Princely Gift

表中では

  1. 異系(Herod系&Matchem系)
    青文字(強調)
  2. ネオ異系
    青文字
  3. SSの子孫
    赤文字(強調)
  4. Halo系(SS自身を含む)
    赤文字
  5. Sadler's Wells系&Blushing Groom系(それぞれ自身を含む)
    背景色灰色

としました。

近5年はSS系が必ず連対を果たしていますね。2004年から2006年まではSS直仔がワンツーフィニッシュを決めています(^_^.)

また、近3年の勝ち馬はいずれも母が前年産駒なし後の仔ですね。同一馬が複数回連対を果たしていることもありますけれど、過去10年のうち8年は非連産馬が連対を果たしています。

という訳で、明日以降に今年の出走馬について確認してみます。ではでは、今日はこのへんで。

|

« 第11回富士S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十弐=-。 | トップページ | 第138回天皇賞・秋(GI)出走予定馬の4代血統構成。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42941604

この記事へのトラックバック一覧です: 過去10年の天皇賞・秋(GI)連対馬の4代血統構成について。 :

« 第11回富士S(GIII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の三十弐=-。 | トップページ | 第138回天皇賞・秋(GI)出走予定馬の4代血統構成。 »