« 砂の猛者の世代!? | トップページ | 「Tiznow(1997.3.12)産駒、ミッドサマーダービーを制する」ほか、機を逸した海外競馬に関する記事を。 »

2008年8月25日 (月)

第44回札幌記念(JpnII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の十=-。

タスカータソルテ 牡 鹿毛 2004.5.20生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台RH 栗東・藤原英昭厩舎

タスカータソルテ(2004.5.20)の4代血統表
ジャングルポケット
鹿毛 1998.5.7
種付け時活性値:1.25
トニービン
鹿7毛 1983.4.7
カンパラ
鹿毛 1976.2.19
Kalamoun 1970.4.30
State Pension 1967
Severn Bridge
栗毛 1965
Hornbeam 1953
Priddy Fair 1956
ダンスチャーマー
黒鹿毛 1990.4.18
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28
Skillful Joy
栗毛 1979.4.8
Nodouble 1965.3.4
Skillful Miss 1974.1.23
ブリリアントカット
鹿毛 1987.5.10
仔受胎時活性値:2.00(0.00)
ノーザンテースト
栗毛 1971.3.15
種付け時活性値:1.75
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Lady Victoria
黒鹿毛 1962.2.20
Victoria Park 1957.5.10
Lady Angela 1944 ♀
ジェヌインダイアモンド
黒鹿毛 1979.2.27
仔受胎時活性値:1.75
Irish Ruler
栗毛 1963
種付け時活性値:1.75
★Bold Ruler 1954.4.6
Irish Witch 1946
Diamonds for Dolly
黒鹿毛 1973.4.8
仔受胎時活性値:1.25
Right Proud[C]
鹿毛 1960.4.8
種付け時活性値:1.00
Dolly Dale
鹿毛 1962.2.16
仔受胎時活性値:0.50

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×3、Hyperion5×5、Lady Angela5×4(母方)>

タスカータソルテ(2004.5.20)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
ノーザンテースト 5.50 or 3.50 半姉ジェミードレス
(No.11)
10番仔
(4連産目)

重賞4勝馬コンゴウリキシオー(2002.3.27)と藤田伸二騎手がケレン味のない逃げの手に出て、道中は淀みない流れ。メイショウレガーロ(2004.3.4)、マンハッタンスカイ(2004.4.6)など番手勢を引き離しての走りで1000mの通過が58秒4の快時計。大逃げを打ったコンゴウリキシオーと藤田騎手の姿を見て、観客もドッと沸きました。けれど、そんな流れの中でも5番手につけて悠然と走る馬がいました。3コーナーから4コーナー。サスガに馬群が縮み加減になると、その馬が進出を開始しました。

青い帽子に「桃、黒縦縞、黒袖桃一本輪」の勝負服を背にした、白いシャドーロールの鹿毛馬が4コーナーから直線で先頭に躍り出ると、後続を一気に引き離しに掛かりました。グランプリホース、マツリダゴッホ(2003.3.15)と蛯名正義騎手。「中山コースの競走成績と比して、他場の成績がいまひとつ芳しくない」という声を払拭する為、一目散に駆けました。サスガに出来8分でも地力の違いを見せつけるのか、やはりこの形に持ち込むと強いのか、マツリダゴッホ。

けれど、そんな勝ちパターンに持ち込んだマツリダゴッホに襲い掛かる馬がいました。道中後方3番手、黄色の帽子に「黄、黒縦縞、袖青一本輪」の勝負服が、黒鹿毛と共に虎視眈々と出し抜けを狙っていました。タスカータソルテと横山典弘騎手。かつて自分が騎乗して2007年のAJC杯(現JpnII)では5馬身差の圧勝に導いたマツリダゴッホ。どのように走れば、負かすことができるのか。いかなGI勝ち馬でも香港帰りで休み明けのJpnII戦、対してこちらは1回叩いてのJpnII戦。GI勝ち馬相手とはいえ、こちらも重賞2勝馬。付け入る隙はあるはず。果たせるかな、1完歩ごとに差を縮めて、最後の最後、クビだけ差し切ったところがゴール。定量57kgどうしの接戦、タスカータソルテ、最後は地力でグランプリホースを打ち負かしたのでした。

レースの勝ち時計1分58秒6はコースレコードタイム。1990年の札幌記念でグレートモンテ(1985.3.4)が記録した基準タイム1分58秒9を18年ぶりに更新する好時計でした。1着タスカータソルテと2着マツリダゴッホが同タイムで駆け、3着のフィールドベアー(2003.2.4)も1分58秒8と更新する時計で駆けていました。

では、以下にタスカータソルテのごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Diamonds for Dolly 1973.4.8 米1勝
|ジェヌインダイアモンド 1979.2.27 米8勝 ラプレヴォワイヤントH(GIII)3着
||パソドラード 1986.4.26 中央6勝 アルゼンチン共和国杯(現JpnII)3着
||ブリリアントカット 1987.5.10 中央4勝
|||ジェミードレス 1997.5.28 中央6勝 福島TVオープン(OP) 府中牝馬S(GIII)2着
|||タスカータソルテ 2004.5.20 (本馬) 札幌記念(JpnII) 京都新聞杯(JpnII) 中京記念(GIII)

現在の社台グループの規模でいうならば「そこそこ」という感じの牝系です。けれど、大事に手元に残されたのは、きっと光るところを感じられたのでしょう。祖母ジェヌインダイアモンドの輸入から20数年の時を掛けて、確かに、本物の輝きが放たれ始めました。

JpnII2勝、GIII1勝。重賞3勝の実績をもってして、いざ行かん、秋のGI戦線。タスカータソルテ、その「ポケット一杯の夢」が更なるふくらみを見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

ではでは、今日はこのへんで。

|

« 砂の猛者の世代!? | トップページ | 「Tiznow(1997.3.12)産駒、ミッドサマーダービーを制する」ほか、機を逸した海外競馬に関する記事を。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!Ped NetのURLが変わりやっと復活しました!!!

ずっと気になってる馬がいて仮想配合してみたいんですが
その馬の血統がPed Netに登録されていなくて><;
そこでオオハシ様!大変失礼ですが血統入力していただけないでしょうか?
(´・ω・`)お願いします!
ボクが会員だったら自分でやったんですが・・・
Ped Netの血統入力は難しいんでしょうか?

ノーザンファームが去年のアメリカの繁殖牝馬セールで購入したMandelaです。
弟のManduroは登録されているんですがMandelaが登録されておらず・・・
↓この配合で世紀の大種牡馬が生まれると思います。ボクは確信しています( ̄ー ̄)

ディープインパクト×Mandela

Mandela血統
http://www.pedigreequery.com/mandela3

投稿: マンデラ | 2008年8月26日 (火) 11時04分

◎マンデラ様
わざわざのコメント、誠にありがとうございました。お初にお目にかかります、オオハシと申します。

>Ped Net
私のような辺境下層の登録者にご依頼頂きまして、恐れ入ります。
しかしながら、いま現在、やはりメンテナンス中ということで、登録も何も手出しができない状況です。

メンテナンスが終了して、システムに特に変動がなければ、Mandelaの血統を登録したいと思います。

なお、Ped Netの馬の登録については、それほど難しいことはありません。ただし、あまり近親馬が
見当たらない馬については、自分で馬をどんどん登録しないといけないので、時間が掛かります(^^;)

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年8月28日 (木) 23時11分

Mandelaの更新キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

( ・∀・)ノ ありがとう~

投稿: マンデラ | 2008年8月29日 (金) 17時07分

◎マンデラ様
いつもお世話になっております。

>Mandela
どういたしまして(o^-^o)

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年9月 3日 (水) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/42257912

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回札幌記念(JpnII)-2008年の重賞勝ち馬の血統について=其の十=-。:

« 砂の猛者の世代!? | トップページ | 「Tiznow(1997.3.12)産駒、ミッドサマーダービーを制する」ほか、機を逸した海外競馬に関する記事を。 »