« 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の壱-。 | トップページ | 2008年上半期のGI(JpnI含む)勝ち馬を改めて確認-其の壱-。 »

2008年7月 9日 (水)

欧州3歳マイル王についても確認。

Henrythenavigator 牡 黒鹿毛 2005.2.28生 米国・ウエスタン・ブラッドストック生産 馬主・ジョン・マグナー夫人 愛国・A.P.オブライエン厩舎

Henrythenavigator(2005.2.28)の4代血統表
Kingmambo[x]
鹿毛 1990.2.19
種付け時活性値:1.50
Mr.Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native
栗毛 1961.4.18
Native Dancer 1950.3.27
Raise You 1946
Gold Digger
鹿毛 1962.5.28
Nashua 1952.4.14
Sequence 1946
Miesque
鹿毛 1984.3.14
Nureyev
鹿毛 1977.5.2
Northern Dancer 1961.5.27
Special 1969.3.28 ♀
Pasadoble
鹿毛 1979.4.1
Prove Out 1969.3.15
Santa Quilla 1970
Sequoyah
鹿毛 1998.3.9
仔受胎時活性値:1.50

Sadler's Wells[A●]
鹿毛 1981.4.11
種付け時活性値:0.00
Northern Dancer
鹿毛 1961.5.27
Nearctic 1954.2.11
Natalma 1957.3.26
Fairy Bridge
鹿毛 1975.5.4
Bold Reason 1968.4.8
Special 1969.3.28 ♀
Brigid
栗毛 1991.3.17
仔受胎時活性値:1.50
Irish River[A]
栗毛 1976.4.2
種付け時活性値:1.50
Riverman 1969
Irish Star 1960.2.9
Luv Luvin'
栗毛 1977.4.20
仔受胎時活性値:1.25
Raise a Native[x]
栗毛 1961.4.18
種付け時活性値:1.75
Ringing Bells
鹿毛 1971.5.9
仔受胎時活性値:1.25

<5代血統表内のクロス:Northern Dancer4×3、Raise a Native3×4、Native Dancer4×5・5、Special(♀)4×4>

Henrythenavigator(2005.2.28)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
Raise a Native
(Sequoyah)
5.50 母が愛2歳牝馬王者
(No.9-B)
3番仔?
(3連産目以降)

英2000ギニー(GI)、愛2000ギニー(GI)、セントジェームズパレスS(英GI)と3歳マイル戦を見事に勝ち抜いたHenrythenavigator。この3連勝は「ザ・ロック」ロックオブジブラルタル(1999.3.8)以来の快挙でした。英愛の2000ギニーで続けて破った相手が後の英ダービー(GI)馬New Approach(2005.2.18)であることも価値を高めます。

中島理論的に目立つのは、やはり母父Sadler's Wellsが満16歳時の0交配ですね。また、Raise a Native3×4のクロスは直系祖父がRaise a Nativeの0を受けたとされるMr.Prospectorのため、キレイに0化されています。

中島理論的な見方以外で目立つのは、Nureyev≒Sadler's Wellsの4分の3同血クロスですね。この父母父系と母父系に同血を持ってくるのは、配合手法としてうまいやり方と思います。

Henrythenavigatorの牝系は欧米で継承されている9号族。以下にごく簡単な近親牝系図を示しておきます。

Luv Luvin' 1977.4.20 米2勝
|Or Vision 1983.2.14 仏3勝
||ドルフィンストリート 1990.2.27 仏独英中央5勝 ラフォレ賞(仏GI)ほかGII1勝GIII1勝
||Insight 1995.2.15 北米仏3勝 E.P.テイラーS(加GI) オペラ賞(仏GII)
||サフロンウォルデン 1996.5.5 愛英3勝 愛2000ギニー(GI)
|Nijinsky's Lover 1987.3.29 北米4勝
||Naninja 1993.4.16 北米仏9勝 サンシメオンS(米GIII)
||Dance Master 1997.4.12 北米4勝 バシュフォードマナーS(米GIII)
|Brigid 1991.3.17 仏1勝
||Sequoyah 1998.3.9 愛英米2勝 モイグレアスタッドS(愛GI)
|||Queen Cleopatra 2003.1.19 愛英仏1勝 愛1000ギニートライアルS(GIII)
|||Henrythenavigator 2005.2.8 (本馬)
||Listen 2005.2.3 英愛2勝 フィリーズマイル(英GI)
|Braziliz 1996.5.4 不出走
||Brazilian Bride 2004.1.24 英2勝 ソードレスタウンスタッドスプリントS(GIII)

活躍馬が多く活力がある牝系ですね。1994年の安田記念(GI)3着も懐かしいドルフィンストリートの名前も見えます。近親活躍馬の制した重賞の距離を見ると2000mくらいまでが良さそうではあります。

ではでは、今日はこのへんで。 

|

« 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の壱-。 | トップページ | 2008年上半期のGI(JpnI含む)勝ち馬を改めて確認-其の壱-。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41781767

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州3歳マイル王についても確認。:

« 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の壱-。 | トップページ | 2008年上半期のGI(JpnI含む)勝ち馬を改めて確認-其の壱-。 »