« 東洋の牝系近親馬の分も頑張ってくれました。 | トップページ | 旧ソ連最強馬に見る0遺伝。 »

2008年7月 3日 (木)

まずは27分の1。

新種牡馬サニングデール産駒が初勝利(netkeiba.com)

先日「応援したい2008年度新種牡馬といえば。」というエントリで名前を挙げたサニングデール(1999.4.1)。その初産駒27頭のうちの1頭であるパープルマジック(2006.4.24)が、ホッカイドウ競馬にて初勝利を収めました。おめでとうございます♪ 

パープルマジックのレース映像は「http://nar.chihoukeiba.jp/Hokkaido/Asahikawa/race_ym/200807/race_d/02」の「03R フレッシュチャレンジ競走」をご確認ください。いや、見事な勝ちっぷりです。頑張りました♪

という訳で、サニングデール産駒として初勝利を遂げた仔の、4代血統表を以下に示しておきます。

パープルマジック 牡 黒鹿毛 2006.4.24生 新ひだか・塚田達明氏生産 馬主・水上行雄氏 北海道・田中正二厩舎

パープルマジック(2006.4.24)の4代血統表
サニングデール[D]
黒鹿毛 1999.4.1
種付け時活性値:1.50
ウォーニング
青鹿毛 1985.4.13
Known Fact
鹿毛 1977.3.15
In Reality 1964.3.1
Tamerett 1962.2.17
Slightly Dangerous
鹿毛 1979.4.8
Roberto 1969.3.16
Where You Lead 1970.4.23
カディザデー
黒鹿毛 1988.5.23
Darshaan
鹿毛 1981.4.18
Shirley Heights 1975
Delsy 1972.3.20
Kadissya
鹿毛 1979.3.15
Blushing Groom 1974.4.8
Kalkeen 1974.2.18
キャッシュオーバー
黒鹿毛 1997.4.27
仔受胎時活性値:2.00
マジックマイルズ[x]
黒鹿毛 1985.4.7
種付け時活性値:0.75
Mr.Prospector
鹿毛 1970.1.28
Raise a Native 1961.4.18
Gold Digger 1962.5.28
Marimbula
鹿毛 1978.10.6
Balconaje 1968.7.1(?)
Maritza 1969.10.4
センターオーバー
黒鹿毛 1988.5.4
仔受胎時活性値:2.00
(キャッシュオーバーは初仔)
パーフライト[D]
芦毛 1981.2.11
種付け時活性値:1.50+α
★In Reality 1964.3.1
Imanative 1964.3.1
パティオ
鹿毛 1978.3.6
仔受胎時活性値:0.25
(センターオーバーは6連産目の6番仔)
パーソロン[E]
鹿毛 1960
種付け時活性値:0.25
サンティアナ
鹿毛 1970.2.28
仔受胎時活性値:1.75

<5代血統表内のクロス:In Reality4×4、Raise a Native5×4、Native Dancer5×5(母方)>

パープルマジック(2006.4.24)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
パーフライト
(キャッシュオーバー)
6.00
(No.4-C)
3番仔
(3連産目)

むぅ、非Northern Dancer(1961.5.27)および非サンデーサイレンス(1986.3.25)はなはだしい構成ですね(笑)。Matchem(1748)×2系、Herod(1758)×1系、アメリカンダミー×1系という4代血統構成は、なかなかお目にかかれない組み合わせです。

パープルマジックの配合で「上手いな」と思ったのは、同父系となるサニングデールとパーフライトの組み合わせにより、お互いの持つ血を0化しあっているところです。サニングデールは父方にRaise a Nativeの0交配を受けた先祖Where You Leadを持っており、Raise a Native以前の先祖を0クリア化できます。いっぽう、パーフライトは父In Reality満16歳時の0交配馬ですから、In Reality以前の先祖を0クリア化できます。結果、サニングデールとパーフライト両者の組み合わせにより、サニングデールの直系曾祖父In Realityはオレンジ0化、パーフライトの母父Native Dancer(1950.3.27)もオレンジ0化という寸法です。うん、良くできていますね。まさに0のマジックです。……ごめんなさい、ごめんなさい(苦笑)

#パープルマジックの母であるキャッシュオーバーの直祖父がMr.Prospectorなので、パーフライトの母父Native Dancerはキャッシュオーバーの時点でオレンジ0化されていますね。

果たして、サニングデールの孝行息子の行く末やいかに。何はともあれ、これからも元気に頑張って欲しいものです♪

ではでは、今日はこのへんで。

|

« 東洋の牝系近親馬の分も頑張ってくれました。 | トップページ | 旧ソ連最強馬に見る0遺伝。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

やりましたね。ぶっちぎりましたね。
ラベンダー賞にこないかな。

投稿: ゴリ | 2008年7月 6日 (日) 17時19分

◎ゴリ様
いつもお世話になっております。

レースを見れば見事なぶっちぎり。素晴らしい。

ラベンダー賞の行われる函館芝1200mは、思えば、
お父さんが3歳時に古馬相手に函館SSを制した舞台。
出て来てくれたら、嬉しいですね♪

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年7月 8日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41719170

この記事へのトラックバック一覧です: まずは27分の1。:

« 東洋の牝系近親馬の分も頑張ってくれました。 | トップページ | 旧ソ連最強馬に見る0遺伝。 »