« カラ競馬場がこの種牡馬兄弟に合うのでしょうか。いえ、牝系にも合っていました。 | トップページ | 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の弐-。 »

2008年7月16日 (水)

2008年上半期のGI(JpnI含む)勝ち馬を改めて確認-其の五-。

という訳で、表題の件について、簡単に確認しておきたいと思います。

第68回皐月賞(JpnI)。

キャプテントゥーレ 牡 芦毛 2005.4.5生 千歳・社台ファーム生産 馬主・(有)社台RH 栗東・森秀行厩舎

キャプテントゥーレ(2005.4.5)の4代血統表
アグネスタキオン[A]
栗毛 1998.4.13
種付け時活性値:1.50
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986.3.25
★Halo
黒鹿毛 1969.2.7
Hail to Reason 1958.4.18
Cosmah 1953.4.4
Wishing Well
鹿毛 1975.4.12
Understanding 1963.2.17
Mountain Flower 1964.3.23
アグネスフローラ
鹿毛 1987.6.18
ロイヤルスキー
栗毛 1974.5.24
Raja Baba 1968.4.5
Coz o'Nijinsky 1969.4.27
アグネスレディー
鹿毛 1976.3.25
リマンド 1965.2.16
イコマエイカン 1967.5.18
エアトゥーレ
芦毛 1997.3.10
仔受胎時活性値:1.75
トニービン[A]
鹿毛 1983.4.7
種付け時活性値:1.25
カンパラ
鹿毛 1976.2.19
Kalamoun 1970.4.30
State Pension 1967
Severn Bridge
栗毛 1965
Hornbeam 1953
Priddy Fair 1956
スキーパラダイス
芦毛 1990.5.12
仔受胎時活性値:1.50
Lyphard[A]
鹿毛 1969
種付け時活性値:1.00
Northern Dancer 1961.5.27
Goofed 1960.3.29
Ski Goggle
芦毛 1980.5.25
仔受胎時活性値:0.25
ロイヤルスキー[A]
栗毛 1974.5.24
種付け時活性値:1.25
Mississippi Siren
芦毛 1973.4.10
仔受胎時活性値:1.50

<5代血統表内のクロス:ロイヤルスキー3×4>

キャプテントゥーレ(2005.4.5)の中島理論的総括
形相の遺伝 料の遺伝 牝系 何番仔?
アグネスタキオン 5.00 母がGII勝ち馬&祖母が仏GI馬
(No.3-L)
2番仔
(2連産目)

4角手前ですでに勝負あり。川田将雅騎手に操られた良血馬がここ一番で見事な勝負強さを見せました。父アグネスタキオンとの父仔制覇が達成された瞬間でもありました。お見事でした。

という訳で、キャプテントゥーレのごく簡単な近親牝系図を以下に示します。

Ski Goggle 1980.5.25 米5勝 エイコーンS(GI) レイルバードS(GIII)
|Ski Champ 1986.5.29 亜米5勝 5月25日大賞典(亜GI) アメリカ賞(亜GII)
|Ski Chief 1988.2.1 仏2勝 プティクヴェール賞(GIII)
|スキーパラダイス 1990.5.12 仏米英日6勝 ムーラン・ド・ロンシャン賞(仏GI) 京王杯SC(GII)含む重賞4勝
||エアトゥーレ 1997.3.10 日仏英星6勝 阪神牝馬S(GII) モーリストゲスト賞(仏GI)2着
|||キャプテントゥーレ 2005.4.5 (本馬) 皐月賞(JpnI) デイリー杯2歳S(JpnII)
||アスピリンスノー 2002.5.10 中央2勝+地方1勝 フローラS(現JpnII)3着
|スキーキャプテン 1992.4.24 日米3勝 きさらぎ賞(現JpnIII) 朝日杯3歳S(現朝日杯FS、JpnI)2着
|バーボンカントリー 1994.5.17 中央3勝 すみれS(OP)

やはり祖母スキーパラダイスが制した1994年の京王杯SCは驚がくでしたね。あの持ったままで内ラチ沿いを抜け出して来た姿を今でも思い出しますわ(苦笑)。あとは大叔父スキーキャプテンのきさらぎ賞。私の競馬歴の中において、重賞で単勝1.0倍に押されたのは彼が初めてではなかったかと思います。

ではでは、今日の1回目の投稿はこのへんで。

|

« カラ競馬場がこの種牡馬兄弟に合うのでしょうか。いえ、牝系にも合っていました。 | トップページ | 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の弐-。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41848048

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年上半期のGI(JpnI含む)勝ち馬を改めて確認-其の五-。:

» キャプテントゥーレのこと [人気ワードの口コミ情報]
キャプテントゥーレとははてなより -- (父)キャプテントゥーレ 生年月日:2005年4月5日生まれ・牡・芦毛 生産者:社台ファーム(北海道千歳) 父:アグネスタキオン 母:エアトゥーレ 母の父:トニービン 馬主:(有)社台レースホース...... [続きを読む]

受信: 2008年7月23日 (水) 15時31分

« カラ競馬場がこの種牡馬兄弟に合うのでしょうか。いえ、牝系にも合っていました。 | トップページ | 2008年の重賞勝ち馬の血統について-其の弐-。 »