« "キング・ジョージ"(英GI)史上に残る名勝負。 | トップページ | 第58回キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英GI)。 »

2008年7月26日 (土)

過去10年の"キング・ジョージ"(英GI)連対馬の4代血統構成について。

せっかく作っておいたので、アップしておきます。

過去10年の"キング・ジョージ"(英GI)連対馬の4代血統構成について。
年次 馬名
(生年月日 性齢)
[上が1着、下が2着]

(活性値)
母父
(活性値)
祖母父
(活性値)
曾祖母父
(活性値)
騎手
重量(kg)
2007年 ディラントーマス
(2003.4.23 牡4)
★デインヒル[A]
(0.00)
★Diesis[x]
(0.00)
Mount Hagen[A]
(1.75)
Francis S.[A]
(1.25)
J.ムルタ
60.5
Youmzain
(2003.2.20 牡4)
Sinndar[A]
(1.25)
★Sadler's Wells[A●]
(0.00)
Ajdal[A]
(1.00)
Troy[A]
(1.50)
R.ヒューズ
60.5
2006年 Hurricane Run
(2002.4.13 牡4)
モンジュー[A●]
(1.25)
Surumu[C]
(0.00)
Sharpen Up[x]
(1.00)
Sheshoon[D]
(0.25)
C.スミヨン
60.5
Electrocutionist
(2001.2.24 牡5)
Red Ransom[A]
(1.25)
アラジ[A●]
(1.00)
Ela-Mana-Mou[A]
(1.50)
Levmoss[E]
(1.25)
L.デットーリ
60.5
2005年 Azamour
(2001.3.8 牡4)
Night Shift[A]
(1.00)
Lear Fan[A]
(0.75)
Darshaan[A]
(1.00)
リベロ[B]
(0.50)
M.キネーン
60.5
Norse Dancer
(2000.4.3 牡5)
★Halling[x]
(0.00)
ルション[A]
(1.50)
Habitat[A]
(0.75)
Ribot[B]
(1.50)
J.イーガン
60.5
2004年 Doyen
(2000.4.22 牡4)
Sadler's Wells[A●]
(0.50)
Kris[x]
(0.50)
Mill Reef[A]
(0.75)
Levmoss[E]
(1.50)
L.デットーリ
60.5
Hard Buck
(1999.11.3 牡5)
▲Spend a Buck[z]
(0.125)
Secreto[A]
(1.00)
Vaguely Noble[C]
(0.50)
Dark Star[C]
(1.25)
G.スティーヴンス
60.5
2003年 アラムシャー
(2000.4.18 牡3)
★Key of Luck[A]
(0.00)
シャーラスタニ[A]
(1.75)
Darshaan[A]
(1.00)
Relko[G]
(0.75)
J.ムルタ
55
Sulamani
(1999.4.9 牡4)
★エルナンド[A]
(0.00)
Alleged[B]
(1.75)
Northfields[A]
(1.00)
Relko[G]
(1.25)
L.デットーリ
60.5
2002年 ゴーラン
(1998.2.24 牡4)
Spectrum[A●]
(1.25)
ジェネラス[A]
(1.00)
Shirley Heights[A]
(1.50)
Charlottown[B]
(0.50)
K.ファロン
60.5
Nayef
(1998.5.1 牡4)
Gulch[x]
(1.25)
Bustino[F]
(1.75)
Queens Hussar[A]
(0.50)
★Borealis[A]
(0.00)
R.ヒルズ
60.5
2001年 Galileo
(1998.3.30 牡3)
★Sadler's Wells[A●]
(0.00)
Miswaki[x]
(0.50)
Lombard[G]
(0.50)
Espresso[F]
(0.50)
M.キネーン
55
ファンタスティックライト
(1996.2.13 牡5)
Rahy[A●]
(0.50)
Nijinsky[A]
(1.25)
Key to the Mint[B]
(1.50)
Quadrangle[F]
(0.00)
L.デットーリ
60.5
2000年 モンジュー
(1996.4.4 牡4)
Sadler's Wells[A●]
(1.50)
★Top Ville[A]
(0.00)
Tennyson[F]
(0.00)
ゼダーン[A]
(1.25)
M.キネーン
60.5
ファンタスティックライト
(1996.2.13 牡5)
Rahy[A●]
(0.50)
Nijinsky[A]
(1.25)
Key to the Mint[B]
(1.50)
Quadrangle[F]
(0.00)
J.リード
60.5
1999年 Daylami
(1994.4.20 牡5)
★Doyoun[A]
(0.00)
Miswaki[x]
(0.50)
クリスタルパレス[A]
(1.50)
Crepello[F]
(0.50)
L.デットーリ
60.5
Nedawi
(1995.4.9 牡4)
Rainbow Quest[A●]
(1.25)
Northern Dancer[A]
(0.25)
Vaguely Noble[C]
(1.00)
Honeys Alibi[C]
(0.50)
G.スティーヴンス
60.5
1998年 Swain
(1992.2.12 牡6)
Nashwan[A●]
(1.25)
Key to the Mint[B]
(0.75)
Quadrangle[F]
(0.00)
Nearctic[A]
(0.50)
L.デットーリ
60.5
ハイライズ
(1995.5.3 牡3)
★ハイエステイト[A]
(0.00)
High Line[C]
(1.75)
シーホーク[C]
(1.50)
パナスリッパー[F]
(0.75)
O.ペリエ
55

見れば、近10年では昨年2007年のみ「字面上Phalaris系4代累代配合」の馬が連対を果たした年ですね。

Wikipediaの記事にもありますが、近年は有力3歳馬の出走が見られない"キング・ジョージ"。現在は夏の最強古馬決定戦という様相を呈しています。また、"キング・ジョージ"って、2006年限りでデビアスがスポンサーを降板した為、2007年からレース名に「ダイヤモンド」が付かなくなっていたんですね。うかつにも存じ上げておりませんでした。  

という訳で、第58回を迎える今年2008年の"キング・ジョージ"出走馬の4代血統構成をゲート番号順に確認してみます。

2008年の"キング・ジョージ"出走馬の4代血統構成について。
ゲート
番号
馬名
(生年月日 性齢)

(活性値)
母父
(活性値)
祖母父
(活性値)
曾祖母父
(活性値)
騎手
重量(kg)
1 Youmzain
(2003.2.20 牡5)
Sinndar[A]
(1.25)
★Sadler's Wells[A●]
(0.00)
Ajdal[A]
(1.00)
Troy[A]
(1.50)
R.ヒューズ
60.5
2 Petara Bay
(2004.5.4 牡4)
パントレセレブル[A]
(0.25)
Silver Hawk[A]
(1.25)
Icecapade[A]
(1.25)
Tom Rolfe[B]
(0.25)
J.クロウリー
60.5
3 Ask
(2003.3.23 牡5)
Sadler's Wells[A●]
(1.25)
Rainbow Quest[A●]
(1.75)
Shirley Heights[A]
(0.25)
Queen's Hussar[A]
(0.50)
R.ムーア
60.5
4 Duke of Marmalade
(2004.3.12 牡4)
デインヒル[A]
(0.25)
Kingmambo[x]
(0.25)
Alydar[x]
(1.25)
◆Buckpasser[y]
(0.50)
J.ムルタ
60.5
5 Red Rock Canyon
(2004.5.8 牡4)
ロックオブジブラルタル[A]
(1.00)
★Sadler's Wells[A●]
(0.00)
★Master Derby[A]
(0.00)
Tulyar[B]
(1.00)
C.オドノヒュー
60.5
6 Macarthur
(2004.3.16 牡4)
モンジュー[A●]
(1.75)
Gone West[x]
(0.25)
Sharpen Up[x]
(1.25)
Buckpasser[y]
(0.50)
J.ヘファーナン
60.5
7 Lucarno
(2004.2.10 牡4)
Dynaformer[A]
(0.50)
Diesis[x]
(1.50)
Be My Guest[A]
(0.75)
Exclusive Native[x]
(1.25)
J.フォーチュン
60.5
8 ペイパルブル
(2003.3.29 牡5)
モンジュー[A●]
(1.50)
Zafonic[x]
(1.50)
★Roberto[A]
(0.00)
Lucky Mel[C]
(1.75)
O.ペリエ
60.5

中距離GI3連勝の上げ潮で挑むDuke of Marmalade。4代血統構成だけを見ると「若干軽いかな」とも思いますけれど、今が充実期なのでしょう。デインヒル(1986.3.26)のラストクロップ、夏の古馬王者となれるでしょうか。

相対する1番手と目されているのは、やはり昨年の2着馬Youmzain。時同じくして、東洋の牝系近親馬であるロックドゥカンブ(2004.9.29)の引退種牡馬入りが報じられました-ロックドゥカンブが引退、種牡馬入り(netkeiba.com)-。無事に行っていたら、もしかしたら、一緒に走っていたかも知れない彼の分も頑張って欲しいものです。

決戦は日本時間27日午前0時20分発走予定。ええ、勝ち馬の4代血統表はYou Tube動画と共にお届けしたいと思います(笑)

ではでは、今日はこのへんで。

|

« "キング・ジョージ"(英GI)史上に残る名勝負。 | トップページ | 第58回キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英GI)。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

今年からオークスのスポンサーが変わりJuddmonte Oaksですね。
ダービーは引き続きVodafone Darbyですが。

投稿: much_better | 2008年7月29日 (火) 22時59分

◎much_better様
いつもお世話になっております。

>オークスのスポンサー
おお、ご教示頂き、誠にありがとうございます。

表記が揺れるJuddmonteは、オークスデーの他の重賞、
コロネーションCやダイオメドSにも同様にスポンサーに
ついていらっしゃるようですね。

>Vodafone
私の持っていた携帯電話が一時Vodafoneでしたので、
ちょいと嬉しかった記憶があります(笑)

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年7月30日 (水) 22時20分

DarbyではなくDerbyでした。
スペルは頻繁に間違います。

投稿: much_better | 2008年7月30日 (水) 22時41分

◎much_better様
いつもお世話になっております。

>Derby
気付いておりませんでした。「ま、まさか」でした(^^;)

全然関係ありませんけれど、「まさか」といえば、Masaka。
Palsaka、シルバーシャークと子孫。
お母さんがMajideh。まじで?

という感じで、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年7月30日 (水) 22時58分

>まさか、まじで?
それは思っていました。Majidehではやっぱりマジで?ですよね。

DarbyといえばDarby Dan Farm。
なんでこちらはDarbyなんでしょう。
固有名詞だから気にすることではないのでしょうかね。

投稿: much_better | 2008年7月31日 (木) 21時47分

◎much_better様
いつもお世話になっております。

>Darby
地名か何かでしょうか。Derbyにしても地名にもありますしね。

で、Darby Dan Farmと言えば、ブライアンズタイムやサンシャインフォーエバーという1985年生まれの「いとこ」の輸入種牡馬の生産場だなぁと思ってしまいます。

また、Darbyという綴りを持つ馬には、Darby Creek Road、キングオブダービー(King of Darby)という1975年生まれの「いとこ」がいますね。

って、この4頭はいずれも「いとこ」の間柄になりますね(笑)。直祖母が共通してGolden Trail。

気になったので調べると、名義は違うものの、Darby Creek Road、キングオブダービー共にDarby Dan Farmの生産馬のようです。

あと、Darby Dan FarmのWebページを見ると、グラスワンダーも同場の生産馬なんですね。彼はPhillips Racing Partnership & John Phillips名義ではありましたが、ちゃんと紹介されていました(笑)

名前を挙げた馬には、Darby Dan Farmの生産馬であるRoberto、Graustark&His Majesty兄弟など共通する構成因子が見られます。あと、Ribotの米国における供用地もDarby Dan Farmでしたね。故に、キングオブダービーの母父がRibotなのでしょう。

Darby話が広がりを見せました(笑)。ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年8月 3日 (日) 21時20分

Darby Danが急に出てきたのはDarby Danの記事を書いていたからでした。
http://blog.goo.ne.jp/much_better/e/37c62efc867a6d5541f82cf49a9e31b7

Darby Danと結びつけていなかったので特に何とも思っていなかったのですが、King of Darbyってのは凄い名前ですね。
ミスターシービーみたいな。

投稿: much_better | 2008年8月 3日 (日) 22時57分

◎much_better様
いつもお世話になっております。

私も触発されて(?)、Darby Dan Farmに関する記事を書いてしまいました(笑)
詳しくは現在のトップ記事をご参照願います。まま、much_betterさんにとっては
周知のことばかりですが(^^;)

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年8月 4日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41972953

この記事へのトラックバック一覧です: 過去10年の"キング・ジョージ"(英GI)連対馬の4代血統構成について。:

« "キング・ジョージ"(英GI)史上に残る名勝負。 | トップページ | 第58回キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英GI)。 »