« 第69回オークス(JpnI)。 | トップページ | 過去10年の日本ダービー(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 »

2008年5月28日 (水)

空胎後に名馬あり(2008年版)-其の七-。

どうも。早朝に出社して、自分のブログの過去記事を引っ張り出した後に手直しをして、始業1時間前にアップしている、毎度おなじみの「空胎後に名馬あり」の記事でございます。

2008年のJRAGI(JpnI含む)レースの複勝圏馬における母の連産状況
レース名 1着馬 母の連産状況 2着馬 母の連産状況 3着馬 母の連産状況
フェブラリーS(GI) ヴァーミリアン 3連産目の3番仔 ブルーコンコルド 2連産目の2番仔 ワイルドワンダー 初仔
高松宮記念(GI) ファイングレイン 初仔 キンシャサノキセキ 双子流産後の仔 スズカフェニックス 2連産目の2番仔
桜花賞(JpnI) レジネッタ 4連産目の4番仔 エフティマイア 3連産目の3番仔 ソーマジック 2連産目の3番仔以降の仔
皐月賞(JpnI) キャプテントゥーレ 2連産目の2番仔 タケミカヅチ 2連産目の12番仔 マイネルチャールズ 3連産目の5番仔
天皇賞・春(GI) アドマイヤジュピタ 不受胎後の3番仔 メイショウサムソン 流産後の初仔 アサクサキングス 2連産目の2番仔
NHKマイルカップ(JpnI) ディープスカイ 不受胎後の4番仔 ブラックシェル 不受胎後の3番仔 ダノンゴーゴー 2連産目の5番仔以降の仔
ヴィクトリアマイル(JpnI) エイジアンウインズ 3連産目の3番仔 ウオッカ 2連産目の4番仔 ブルーメンブラット 5連産目の9番仔以降の仔
オークス(JpnI) トールポピー 4連産目の5番仔 エフティマイア 3連産目の3番仔 レジネッタ 4連産目の4番仔

「牝馬限定戦は母の連産状況に拘らなくても良い」ということは、ここ2年ほどの「空胎後に名馬あり」の確認記事でもよくよく見られる傾向です。しかし、やられましたね。「字面上Phalaris系4代累代馬」が3着までを独占ですから(苦笑)。まま、なんだ言いながら、やはりフジキセキ(1992.4.15)という種牡馬は大したものです。牝馬優勢の仔出しとはいえ、しっかりジーワン戦線に勝ち馬、連対馬を送り込んでいるのですから。

という訳で、今回は第75回日本ダービー(JpnI)の出走予定馬のうち、母の連産状況について五十音順で確認したいと思います。

  1. アグネススターチ(2005.3.16)
    空胎後の8番仔
  2. エーシンフォワード(2005.2.16)
    初仔
  3. ディープスカイ(2005.4.24)
    不受胎後の4番仔
  4. ブラックシェル(2005.1.31)
    不受胎後の3番仔
  5. レインボーペガサス(2005.3.30)
    初仔(最初で最後の仔)

以上の5頭が母の前年産駒なし後の仔として確認できました。キャリア順に言うと、NHKマイルカップ(JpnI)1着馬ディープスカイ、同2着馬ブラックシェル、そしてきさらぎ賞(JpnIII)の勝ち馬レインボーペガサス、NZT(JpnII)2着馬エーシンフォワード、プリンシパルS(OP)2着馬アグネススターチ、ですね。

ではでは、今日はこのへんで。コメントのお返しは夜半に。

|

« 第69回オークス(JpnI)。 | トップページ | 過去10年の日本ダービー(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

いろいろ考えても、よくわからん今回のダービー。。
オオハシさんの挙げた受胎条件のよい5頭でいけるような
気がしています。。

投稿: ゴリ | 2008年5月31日 (土) 12時15分

◎ゴリ様
いつもお世話になっております。折り返しが遅くなってしまい恐れ入ります。

>ダービー
なんだ言いながら勝ち馬と3着馬をピックアップできていたのですから、ね(笑)。狙い方を絞れば母の連産状況による買い方もアリはアリですね。

ではでは、わざわざのコメント、誠にありがとうございました♪

投稿: オオハシ | 2008年6月 6日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/41349782

この記事へのトラックバック一覧です: 空胎後に名馬あり(2008年版)-其の七-。:

« 第69回オークス(JpnI)。 | トップページ | 過去10年の日本ダービー(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 »