« 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の十-。 | トップページ | 遅ればせながら。 »

2007年12月23日 (日)

コース適性、そしてSSの0交配+母が空胎後の仔。

第52回有馬記念(GI)。

1着マツリダゴッホ(2003.3.15)。天皇賞・秋(GI)15着からの鮮やかな変わり身。事前に調べていた中山[4-1-1-1]という高いコース適性。叔父さんが負け続けた舞台とはいえ、自身はこのコースに対して自信を持っていたのでしょう。調べておいて軽視してすみませんでした。恐れ入りました。

2着ダイワスカーレット(2004.5.13)。チョウサン(2002.2.18)に絡まれながらも見事な粘り腰。真に強い、本当の名牝です。お兄ちゃんに印を付けたので無印にしてしまいましたが、こちらも恐れ入りました。

3着ダイワメジャー(2001.4.8)。2年連続3着。妹に花は持たせましたけれど、偉大な馬です。最後の最後まで超一線級でした。お疲れ様でした。

時として競馬は、難しく考えすぎる己に対して、警告の意味も込めて、結果を送り込んでくるものです。マツリダゴッホは、上述のコース適性と合わせて、父サンデーサイレンス(1986.3.25)が満16歳時の「0交配」を与え、さらに母ペイパーレイン(1991.3.23)が「空胎後」の仔です。0交配、そして空胎後の仔。おのが信じるところを素直に適応すれば良い。結果による所もありますけれど、今回はその思いを改めて強めた一戦でした。

ではでは、3連単の配当が「800,880円」という末広がりの数字が3つ出た、第52回有馬記念の結果でした。

|

« 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の十-。 | トップページ | 遅ればせながら。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

最後の最後にサイデーサイレンス系がワンツースリーを決めましたね。
ただ、1着直仔かつゼロ交配、2着牝馬、3着直仔の古豪です。

まだ東京大賞典が残っていますが、来年の父系がどう動くのか、楽しみです。
2歳戦を見る限りではまだまだサンデーサイレンス系は頑張っていますね。

ところで阪神の2歳戦を9馬身差レコードで圧勝したマイネラロンハと言う馬をどう思いますか?
マイネルらしい感じがしたのですが。
pednetに入れておいたので、血統表はそちらで見てください。

投稿: much_better | 2007年12月23日 (日) 21時53分

ふぃ~
マツリダゴッホ…ローテーションが良かったんだすかに…。

東京大賞典は「砂のディープインパクト」に東京ダービー馬+トウショウボーイ形相父の仔が挑む…だす。

投稿: にゃんとま~ | 2007年12月24日 (月) 12時18分

◎ご両名
いつもお世話になっております。

○much_better様
>サンデーサイレンス系
「まだまだ頑張る」とはいうものの、有馬記念は直仔が1着、3着。孫は牝馬が2着。
「孫の代の牡馬」がこれから頑張れるか否か。来年の動向が楽しみですね。

>マイネラロンハ
much_betterさんのブログでも解説されていた牝馬ですね。

 アグネスデジタル   1.75
 ティンバーカントリー 1.50
 ホリスキー      0.75
 ノーザンテースト   0.50

米ダミーの同系交配、Northern Dancerの同系交配の4種父系。
配合についてはすでにご指摘の通りですね。
米ダミーの2系はそれぞれがMr.Prospectorの0を持っており、
Northern Dancerは0化と、近い代で先祖が減るように仕向けています。

また、奥の代を辿ると0交配、あるいは準0が重ねられていて、
「ラフィアン軍団らしいな」と改めて思います。

4代母ニューシルバーイン(1966.6.2)がその父リンボー(1949.4.23)の0交配、
5代母シルバーイン(1951.11.11)がその父Wayside Inn(1942)の0.125交配、ですね。

ただ、4代血統構成の父系の組み合わせからは、活躍の場は短距離かなとも思います。

また、母コスモバレンシアがダート2勝、祖母スナークバンダムがダート4勝、
父アグネスデジタル、母父ティンバーカントリーとくれば、
「やっぱりダート戦か」ということにもなりますでしょうか。

合わせて、マイネラロンハについては、料的遺伝値の高さも特筆するところでしょう。

 マイネラロンハ   2005.4.2
 >1.25
 コスモバレンシア  1999.2.12
 >1.75
 スナークバンダム  1991.4.16
 >2.00
 スナークコトブキ  1982.6.2
 >1.75
 ニューシルバーイン 1966.6.2

の世代交代により、6.75の料的遺伝値を持ち合わせています。むぅ、サスガはラフィアン。

果たして、マイネラロンハのこれからや如何に。楽しみにしましょう。

○にゃんとま~様
>マツリダゴッホ
間を空けたローテーションは彼にとって良かったのでしょうね~。
後は、やっぱり得意のコースだったということでしょうか。

>砂のディープインパクト
ヴァーミリアンの牝系はずっと調子が良いですからね。
同一牝系の連動する活躍は狙え、ですね。

>東京ダービー馬+トウショウボーイ形相父の仔
「東京ダービー馬」はアンパサンドで間違いないでしょうけれど、
「トウショウボーイ形相父の仔」というのはショーターザトッシのことでしょうか?

アンパサンドはウォーニングが最優性先祖というのが良いですよね。期待しています。

ではでは、ご両名、わざわざのコメント、ありがとうございました♪

投稿: オオハシ | 2007年12月24日 (月) 14時50分

>マイネラロンハ
この馬の1歳上の半兄はマイネルマニセスというようで、13戦2勝です。
父はマイネルラヴで8歳時種付け。
Mr. Prospectorの同系交配ですが、Mr. Prospectorが切れていない父はゼロ交配で使っています(父内Northern Dancerもおかげでクリア)。
さすがです。

半弟はマヤノトップガン産駒です。こちらはRobertoとMr. Prospectorのニックスです。

すべてビッグレッドファームの生産です。うまいなあと思います。

投稿: much_better | 2007年12月24日 (月) 16時21分

そうだす…。
ショーターザトッシは8代=7/128
SSもNorthern Dancer,Native Dancerも0化
ただ…惜しむらくは料3.25なのだす。
ちっこいウマだすがパドックでみると愛嬌あってカワユイだす。

栗東のウマは日頃「砂のディープ」とは接しているから消し。
過去対戦した地方ウマも消し。

◎アンパサンド
○ヴァーミリアン
▲ショーターザトッシ

…でアリマのカネ、取り返すだす…はっはっは。

投稿: にゃんとま~ | 2007年12月25日 (火) 15時11分

◎ご両名
遅ればせながらの返答となってしまい、恐れ入ります。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

○much_better様
マイネラロンハ。伝聞によると、UAEダービーにも登録するとか。
むぅ、岡田さん御一家らしい、チャレンジ精神ですね。

お兄ちゃんも上手い配合ですね~。サスガはラフィアン。
2006年産のトップガンの仔も頑張ってほしいものです。

○にゃんとま~様
ヴァーミリアンの相手は、栗東の馬ではないフリオーソでしたね。

なるほど。ふだん同じ厩舎村にいる馬たちは……、
というのは良い考え方ですね。勉強になりました。

アンパサンド、ショーターザトッシは残念でしたが、
また今年、頑張ってもらいましょう。

ではでは、ご両名、わざわざのコメント、ありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年1月 6日 (日) 17時36分

有馬記念.ゴッホが空胎後とは知りませんでした.
何年も前にゼロの理論を読んで、初仔の時計換算を組入れて、ドリパス・サムソンの皐月の三単を獲ったりしてきたのですが、
今回は時計換算からしてサムソン・ドリパス・ゴッホでいける.と踏んだのですが、ヘボの豊に落馬寸前のヘボの高田.
連下をダイワ2騎まで拾っておきながら三単の押えをケチって痛恨.
今後ともオオハシさんの馬柱情報は参考にさせて頂きます.
個人的には牝系の底力を数値化したいと思ってます.

投稿: メルカッツ | 2008年1月20日 (日) 02時51分

◎メルカッツ様
遅ればせながらの折り返しになってしまい、恐れ入ります。
オオハシと申します。以後お見知りおき頂ければ幸いです。

お役に立てるかどうか分かりませんけれど、これからも
要所要所では馬柱をアップしていきたいと思いますので、
お暇な時にご笑覧頂ければ幸いです。

牝系の底力の数値化。完成の暁には是非にお教えください。

ではでは、簡単ではありますが、返信まで。
わざわざのコメント、誠にありがとうございました。

投稿: オオハシ | 2008年2月26日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/17453921

この記事へのトラックバック一覧です: コース適性、そしてSSの0交配+母が空胎後の仔。:

» エコバッグ [,コース適性、そしてSSの0交配+母]
興味深く読ませてもらいました。また来ます! [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 16時57分

» エルメス [,コース適性、そしてSSの0交配+母]
参考になりました。ブックマークしました! [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 17時04分

« 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の十-。 | トップページ | 遅ればせながら。 »