« Natagora(2005.2.18)。 | トップページ | 小岩井の基礎繁殖馬に見る0遺伝-其の四-。 »

2007年10月11日 (木)

小岩井の基礎繁殖馬に見る0遺伝-其の参-。

小岩井の基礎繁殖馬が輸入されて丸100年となる今年2007年。忘れないうちに小岩井の基礎繁殖馬たちの血統を確認する3回目。

キーンドラー(1898)の4代血統表
Enthusiast(Birdcatcher系)
1886
種付け時活性値:0.75
Sterling
1868
Oxford
1857
Birdcatcher 1833
Honey Dear 1844
Whisper
1857
Flatcatcher 1845
Silence 1848
Cherry Duchess
1871
★The Duke
1862
Stockwell 1849
Bay Celia 1851
Mirella
1863
★Gemma di Vergy 1854
Lady Roden 1856
Sunnyside
1884
仔受胎時活性値:1.25
Rostrevor(Herod系)
1871
種付け時活性値:1.00
Thormanby
1857
Windhound 1847
Alice Hawthorn 1838
Lady Augusta
1860
Stockwell 1849
Meeanee 1844
Solstice
1878
仔受胎時活性値:1.25
★Solon(Matchem系)
1861
種付け時活性値:0.00
West Australian 1850
Mrs.Ridgway 1849
Bessie
1863
仔受胎時活性値:1.50
Orlando(Touchstone系) 1841
種付け時活性値:1.25
The Deformed 1850
仔受胎時活性値:1.00(F1-O)

Eclipse(1764.4.1)2系、Herod(1758)1系、Matchem(1748)1系という雑種強勢の組み合わせの見本のような配合です。

【キーンドラー系の活躍馬】

その父テスコボーイ(1963)の0交配により生産された2冠牝馬、テスコガビー。時代を先取りし過ぎた馬。こと日本競馬で牝馬ならば、テスコガビーであると思います。青き女王の血を後世に残せなかったのは、日本の競馬界にとっても大きな痛手でした。彼女の血が伝わっていれば、もしかしたら、キーンドラー系は血統地図にもっともっと広がっていたかもしれません。

府中芝2000mといえば、栗毛の四白流星。デビューから2ヶ月足らずの4戦目で制した皐月賞(現JpnI)、1分58秒2のレースレコードで制した天皇賞・秋(GI)。共に内ラチからすり抜けるようにして先行押し切り。府中芝2000mこそ俺の庭、ヤエノムテキ。

ヘレンサーフ(1903)の4代血統表
St.Serf(King Fergus系)
1887
種付け時活性値:1.75
St.Simon
1881
★Galopin
1872
Vedette 1854
Flying Duchess 1853
St.Angela
1865
King Tom 1851
Adeline 1851
Feronia
1868
Thormanby
1857
Windhound 1847
Alice Hawthorn 1838
Woodbine
1860
Stockwell 1849
Honeysuckle 1851
Helen Hampton
1896
仔受胎時活性値:1.50
Hampton(Touchstone系)
1872
種付け時活性値:1.75
Lord Clifden
1860
Newminster 1848
The Slave 1852
Lady Langden
1868
Kettledrum 1858
Haricot 1847
Helen Agnes
1883
仔受胎時活性値:1.00
Castlereagh(King Fergus系)
1875
種付け時活性値:1.75
Speculum 1865
Lady Trespass 1857
Festive
1877
仔受胎時活性値:1.25
★Carnival(Herod系) 1860
種付け時活性値:0.00
Piercy 1872
仔受胎時活性値:1.00(F16-C)

4代血統表に現れるところで、母父Hamptonの祖父Newminsterと、父St.Serfの曾祖母Honeysuckleは、父Touchstone(1831)と母Beeswing(1833)の全兄妹です。また、4代血統表の現れないところでは、Stockwell(1949)とRataplan(1950)4×5の全兄弟クロスがあります。

【近年のヘレンサーフ系の活躍馬】

両馬は共に大塚牧場さんの生産馬。つまりは、アカネテンリュウ(1966.4.30)も近親にいます。 菊花賞(現JpnI)をアカネテンリュウ、宝塚記念(GI)をオサイチジョージと来て、菊花賞、天皇賞・春(GI)、宝塚記念と3つブッコ抜いたヒシミラクル。3頭の勝ったレースを見ると、関西のGIレースに相性が良いのかもしれませんね。

今日はおとなしめに、これで終了です。ではでは♪

|

« Natagora(2005.2.18)。 | トップページ | 小岩井の基礎繁殖馬に見る0遺伝-其の四-。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/16725922

この記事へのトラックバック一覧です: 小岩井の基礎繁殖馬に見る0遺伝-其の参-。:

« Natagora(2005.2.18)。 | トップページ | 小岩井の基礎繁殖馬に見る0遺伝-其の四-。 »