« 収穫の秋を前にして。 | トップページ | 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の八-。 »

2007年9月25日 (火)

(父)(市)イセノイチ(1998.5.5)。

9月23日の阪神10レース、川西特別(1000万下、ダート1800m)。9番人気を跳ね返して制したのは、9歳にして4勝目を挙げたイセノイチ。いや、競馬ブックの競走成績欄を見てビックリしましたよ(笑)。2003年4月の福島・花見山特別(500万下、ダート1700m)以来、実に4年5ヶ月ぶりの勝利でした。

さて、そんなイセノイチ。手元で確認できる資料から類推するに、彼は中島御大の配合馬のようです。

2000年秋から2001年の春にかけて、「競馬最強の法則」誌に中島御大の連載記事が掲載されました。その連載の第2回の文中に以下の記載がありました。

 毎年、8、10、11月には北海道定期市場が、日本軽種馬協会の主宰により行われる。
 私は、昨年8、10月の市場を見学したが、

 (中略)

 公営競馬(川崎)の調教師と夕食を共にしたが、次のような話が出た。
 「目を付けていたアレアズマの仔なんだが、台付けが500万では手が出ないよ。あれは中央かな?」
 「あれはオレの配合なんだが土門さんの馬主じゃないかな」

イセノイチは1999年10月の北海道市場取引馬で、その価格は505万円でした。また、イセノイチは、現在は栗東・大橋勇樹厩舎の所属ですが、元々は土門一美厩舎の所属馬でした。

配合面から述べると、以下のようになります。

(父)(市)イセノイチ 牡 黒鹿毛 1998.5.5生 新冠・太陽ジョイフル牧場生産 馬主・大橋堯格氏 栗東・土門一美厩舎→大橋勇樹厩舎

  1. 4代血統構成(各父):『★アレアズマ×パドスール×モガミ×Pampered King』
  2. 4代血統構成(父系):『Ribot系×Mill Reef系×Lyphard系×Prince Chevalier系』
  3. 5代血統表内のクロス:なし
  4. 牝系:13号族 曾祖母パンパードメリーの仔にマチカネタイテイ(京阪杯) 
  5. 母の何番仔?:初仔

父アレアズマ(1989.4.3)が満8歳時の0交配で、母ヤマキヨリーフ(1991.4.3)の初仔。5代アウトクロス馬で、曾祖母パンパードメリー(1968)という牝系。出て来る要素からは、中島御大風味の香りが、そこかしこから漂います(笑)

パンパードメリーの名前を出しましたので、ついで述べておきますと、同牝馬は故・和田共弘氏がニューマーケットのディセンバーセールで購入した繁殖牝馬だそうです。上述の「競馬最強の法則」誌の連載第5回にその記載がありました。和田氏がディセンバーセールで購入した牝馬には、他にシリネラ(1968)、シレトコ(1970)、ピエザリンダ(1970.3.22)、ダンスタイム(1957)等がいるとのこと。いずれも、かつてのシンボリ牧場の屋台骨を支えた牝馬たちですね。言わずもがなと思いますけれど、

という面々です。どんだけ、揃ってますねん(笑)。パンパードメリーの仔マチカネタイテイ(1973.3.9)もそうですが、いずれの牝馬もパーソロン(1960)を用いての配合により良馬を送り込んでいますね。

最後はイセノイチの話からかなり離れてしまいましたけれど、いずれにせよ、9歳の秋にして中央で勝利を収めたのは立派のひと言。イセノイチ、これからも息災に競走馬生活を過ごしてほしいものです。

ではでは♪

#追記。いま、JRAのサイトで川西特別のレース動画を確認したのですが、イセノイチ、9歳馬とは思えない若い馬体と、ハツラツとした末脚でした。ゴール後、1000万特別なのに、秋山真一郎騎手、左手で繰り返しガッツポーズ。9歳馬の秋、勝ち切ってくれて嬉しかったのでしょう。彼の素直さが見えて、素敵でした。秋山騎手も頑張って♪

|

« 収穫の秋を前にして。 | トップページ | 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の八-。 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
いろいろな情報をよくご覧になっていますね。

中島理論的に気になる馬がいます。

フレンドリーラインの06
(父:イーグルカフェ・母父:ホワイトマズル)
最優性先祖はFappiano?でしょうかね。
ご意見賜りたくコメントするものです。
宜しくお願いします。

投稿: 陸王 | 2007年9月27日 (木) 20時12分

◎陸王様
いつもお世話になっております。コメントありがとうございました。

>フレンドリーライン06
この馬はラフィアンの2次募集馬なんですね。むぅ、相変わらず渋いチョイスをするなぁ。

以下に調べられる範囲で調べた情報を記載しておきます。

フレンドリーラインの06 牡 鹿毛 2006.4.20生 日高・中川浩典氏生産 美浦入厩予定

1.4代血統構成(各父):『★イーグルカフェ×★ホワイトマズル×バイアモン×Fappiano』
2.4代血統構成(父系):『Mr.Prospector系×Lyphard系×Blushing Groom系×Mr.Prospector系』
3.5代血統表内のクロス:Mr.Prospector3×5、Northern Dancer4×5
4.牝系:2号族 4代母Remote RulerはゴールデンロッドS(米GIII)の勝ち馬 その曾孫に亜国GI勝ち馬Mach Glory
5.母の何番仔?:初仔

父と母父の0交配については、
 フレンドリーライン06(2006.4.20) イーグルカフェ(1997.2.10)
 フレンドリーライン(1999.5.5) ホワイトマズル(1990.3.21)
の世代交代により、0で間違いないかと。

故に4代血統構成の最優性先祖は7歳時交配の1.75ポイントを持つ祖母父Fappiano(1977)ですね。

また、母フレンドリーラインは、祖母クロスライン(1993.4.18)の初仔ですね。調べたところによると、クロスラインはフレンドリーラインを産み落とした10日後に亡くなっているようです。

ではでは、折り返しが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: オオハシ | 2007年10月 2日 (火) 00時18分

ご回答ありがとうございました。日記を楽しみにしていますので今後とも宜しくお願い致します

投稿: 陸王 | 2007年10月 3日 (水) 05時50分

◎陸王様
わざわざの折り返しコメントありがとうございました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します♪

投稿: オオハシ | 2007年10月 5日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/16572618

この記事へのトラックバック一覧です: (父)(市)イセノイチ(1998.5.5)。:

« 収穫の秋を前にして。 | トップページ | 空胎後に名馬あり(2007年版)-其の八-。 »