« 過去11年のNHKマイルカップ(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 米英のクラシック1冠目について。 »

2007年5月 6日 (日)

「ピンクカメオ、ブラックホールの下、ブラックホークの下!!」。

思わず↑のタイトル通り叫んでしまった直線。「ブラックホールの下」って(笑)

第12回NHKマイルカップ(JpnI)。

1着ピンクカメオ(2004.4.24)。17番人気。恐れ入りました。左回り[1-1-0-0]は良いにせよ、ね。やはり、これは血のなせる業なのでしょうか。半兄ブラックホーク(1994.5.14)に続き、府中のマイルGI(JpnI)でビックリさせてくれました。「2頭出しは人気薄を狙え」って、でもねー(笑)。まま、何はともあれ内田博幸騎手のJRAジーワン初勝利、おめでとうございました。

2着ローレルゲレイロ(2004.5.3)。1番人気。その責務は果たすも、やっぱり前に1頭いる。誰か彼に「勝利の女神」を振り向かせてあげてください。

3着ムラマサノヨートー(2004.4.14)。18番人気。父キングヘイロー(1995.4.28)の0交配、母フェステロマーネ(1997.5.17)が不受胎後の仔。母父ヘクタープロテクター(1988.3.14)の0交配もあり、中島理論的には、おそらく出走18頭中最高の潜在能力値の持ち主でしょう。はは、負け惜しみです(笑)

参りました。いや、競馬って本当に面白いですね。また来週も楽しみしましょう。

という訳で、結局SSの血を持たない馬3頭、キングヘイロー産駒が2着、3着という結果に終わった、第12回NHKマイルカップでした。それにしても、3連単の配当「9,739,870円」って(笑)

↑おまけ。NHKマイルカップのゴール前後で叫ぶオオハシ。

|

« 過去11年のNHKマイルカップ(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 米英のクラシック1冠目について。 »

競馬(回顧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/14973673

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピンクカメオ、ブラックホールの下、ブラックホークの下!!」。:

« 過去11年のNHKマイルカップ(JpnI)連対馬の4代血統構成について。 | トップページ | 米英のクラシック1冠目について。 »