« 第24回フェブラリーS(GI)の出走馬について。 | トップページ | 自分のページの更新ではなくて。 »

2007年2月17日 (土)

本当にお疲れ様でした。

ニュースに気付かなくって申し訳なかったのですが、常石勝義騎手、ついに引退ですか。

タケイチケントウ(1995.5.3)の小倉3歳S(現小倉2歳S、GIII)、オースミコスモ(1999.4.23)の関屋記念(GIII)、ビッグテースト(1998.3.9)の中山グランドジャンプ(J・GI)。いずれも、中尾正先生との師弟コンビによる重賞制覇でした。

願わくは、その師弟愛、もう一度レースで見てみたかった。けれど、それは叶わぬ夢。分かっています。

だから、常石勝義という、真に勇気を持ち合わせた騎手のこと、不死鳥の男のこと、生涯忘れないようにします。

ホントにありがとう、常石。

いつか、どこかで、会いたいなぁ。

栗東のお母さんのお店、午屋で会えるかな。

また、会いに行くよ。

必ず。

|

« 第24回フェブラリーS(GI)の出走馬について。 | トップページ | 自分のページの更新ではなくて。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/13936746

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にお疲れ様でした。:

« 第24回フェブラリーS(GI)の出走馬について。 | トップページ | 自分のページの更新ではなくて。 »