« 僕が初めて好きになった馬 | トップページ | ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッドチャンピオンシップ2006 »

2006年11月 1日 (水)

空胎後に名馬あり(其の十)。

毎度おなじみ、受胎条件についての表を改めてアップしておきます。

2006年のJRAGI15レースの複勝圏馬における母の受胎条件
レース名 1着馬 母の受胎条件 2着馬 母の受胎条件 3着馬 母の受胎条件
フェブラリーS カネヒキリ 空胎後の5番仔 シーキングザダイヤ 初仔 ユートピア 初仔
高松宮記念 オレハマッテルゼ 不受胎後の4番仔 ラインクラフト 3連産目の4番仔 シーイズトウショウ 初仔
桜花賞 キストゥヘヴン 2連産目の12番仔 アドマイヤキッス 不受胎後の3番仔 コイウタ 2連産目の2番仔
皐月賞 メイショウサムソン 初仔 ドリームパスポート 初仔 フサイチジャンク 少なくとも6連産目以降の仔
天皇賞・春 ディープインパクト 7連産目の7番仔 リンカーン 初仔 ストラタジェム 3連産目の3番仔
NHKマイルカップ ロジック 2連産目の7番仔 ファイングレイン 初仔 キンシャサノキセキ 双子流産後の仔
ヴィクトリアマイル ダンスインザムード 2連産目の12番仔 エアメサイア 2連産目の2番仔 ディアデラノビア 初仔
オークス カワカミプリンセス 3連産目の3番仔 フサイチパンドラ 3連産目の6番仔以降の仔 アサヒライジング 8連産目の8番仔
日本ダービー メイショウサムソン 初仔 アドマイヤメイン 3連産目の3番仔 ドリームパスポート 初仔
安田記念 ブリッシュラック 4連産目以降の仔 アサクサデンエン 初仔 ジョイフルウィナー 2連産目以降の仔
宝塚記念 ディープインパクト 7連産目の7番仔 ナリタセンチュリー 初仔 バランスオブゲーム 4連産目の4番仔
スプリンターズS テイクオーバーターゲット 初仔(?) メイショウボーラー 3連産目の3番仔 タガノバスティーユ 3連産目の7番仔
秋華賞 カワカミプリンセス 3連産目の3番仔 アサヒライジング 8連産目の8番仔 フサイチパンドラ 3連産目の6番仔以降の仔
菊花賞 ソングオブウインド 初仔 ドリームパスポート 初仔 アドマイヤメイン 3連産目の3番仔
天皇賞・秋 ダイワメジャー 空胎後の7番仔 スウィフトカレント 3連産目の3番仔 アドマイヤムーン 2連産目の2番仔

天皇賞・秋(GI)までの15レースを振り返ると、「牡牝混合GI(牝馬が出ていないレースも含む)では、母が前年産駒なし後の仔となる牡馬(もしくはせん馬)が、2着までには必ず入っている」ということに気付きますね。

という訳で、JRAGIではありませんが、明日2日はJBCマイル(統一GI)が行われ、明後日3日はJBCクラシック(統一GI)が行われます。両レースの出走予定馬について確認したところ、以下の結果となりました(並びはアイウエオ順)。

【JBCマイル】

  1. コアレスタイム 初仔
  2. ジルハー 不受胎後の仔
  3. ベルモントソレイユ 初仔
  4. メイショウバトラー 初仔

もうここまで来たら、「炎の娘」に頑張ってほしいですね。メイショウバトラー(2000.4.19)、頑張って♪

【JBCクラシック】

  1. アスターバジル 不受胎後の仔
  2. ウエノマルクン 初仔
  3. クインオブクイン 不受胎後の仔
  4. シーキングザダイヤ 初仔
  5. レイナワルツ 不受胎後の仔

密かにレイナワルツ(2000.4.25)の血統表へのリンクがなされているところがポイントです(笑)。くぅ、いつ見ても曾祖母父シルバーランド(1970.3.28)がシブすぎるぜ。

とは言うものの、やっぱり「宝珠の息子」に頑張ってほしいですね。シーキングザダイヤ(2001.3.1)、頑張って♪

ではでは♪

|

« 僕が初めて好きになった馬 | トップページ | ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッドチャンピオンシップ2006 »

競馬(血統)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/12520367

この記事へのトラックバック一覧です: 空胎後に名馬あり(其の十)。:

« 僕が初めて好きになった馬 | トップページ | ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッドチャンピオンシップ2006 »