« 「デイリー杯2歳S(GII)」と聞くと、ファストタテヤマ(1999.5.30)を思う。 | トップページ | お知らせ。 »

2006年10月13日 (金)

「府中牝馬S(GIII)」と聞くと、エリモエクセル(1995.5.18)を思う。

結果的に最後の勝利となった1999年の府中牝馬S。

同い年のエガオヲミセテ(1995.5.27)を抑えての勝利でした。

栗毛の馬体よろしく、薄く流れる流星。

加藤敬二厩舎と石倉幹子厩務員の組み合わせによる2頭目のGI馬。

「ハマれば強い」というタイプの馬の典型でした、エリモエクセル

|

« 「デイリー杯2歳S(GII)」と聞くと、ファストタテヤマ(1999.5.30)を思う。 | トップページ | お知らせ。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/12272182

この記事へのトラックバック一覧です: 「府中牝馬S(GIII)」と聞くと、エリモエクセル(1995.5.18)を思う。:

« 「デイリー杯2歳S(GII)」と聞くと、ファストタテヤマ(1999.5.30)を思う。 | トップページ | お知らせ。 »