« 第11回秋華賞(GI)の結果について。 | トップページ | 「富士S(GIII)」と聞くと、エアジハード(1995.4.9)を思う。 »

2006年10月16日 (月)

「菊花賞(GI)」と聞くと、ダンスインザダーク(1993.6.5)を思う。

ふと振り返って、結構見直しているなぁと思った菊花賞が、ダンスインザダークの勝った1996年の菊花賞でした。

まじめに更新していた頃の表のページにおける記事を引くと、

「ダンス、ピンチ!ダンス、ピンチか!!」関西TV・杉本清アナの絶叫がTVから響いてくる中、先団につけた他の有力馬たちが動き始めた時、ダンスインザダークの姿はそこにはありませんでした。4角を回る時点では後方6番手の位置まで下がっていたのです。それでも、名手・武豊は少しも慌てることなく、最短距離を通るために内ラチ沿いに進路を取っていました。そして、直線。内から先に抜け出したダービー馬を、外側から皐月賞2着馬が競り落とした、その刹那。桃色の帽子と社台レースホースの勝負服を背にしたダンスインザダークが、そのまた外側から強襲して来ました。直線、少しもスピードを落とすことなく、いつの間にか内から外へ持ち出していました。やはりスゴイ、武豊!504kgの大柄な馬体が一歩一歩差を詰めて、ロイヤルタッチを半馬身交わした所がフィニッシュでした。勝利という名の光を、一瞬にして飲み込んでしまったブラックホール。恐るべしはダンスインザダーク、上がり3ハロンの推定タイムは33秒8の鬼脚!!春の無念を一気に晴らした菊花賞制覇でした。

割合にちゃんと書いていますやん(笑)

果たして、今年の菊花賞では「2年連続3冠馬の誕生」を目の当たりにできるのでしょうか。うーむ、週始めの今から楽しみです。

ではでは♪

#追記。ダンスインザダークの記事を書いて改めて思ったのですが、昨日の秋華賞(GI)は、ロイヤルタッチ(1993.3.24)の娘が最後カワカミプリンセス(2003.6.5)に2分の1馬身交わされるという結果でした。ロイヤルタッチ自身も、そしても娘アサヒライジング(2003.2.9)も、「京都のGI」で「6月5日生まれの馬」に「最後に2分の1馬身差交わされて2着に敗れる」という共通点を持ってしまいましたね……。

|

« 第11回秋華賞(GI)の結果について。 | トップページ | 「富士S(GIII)」と聞くと、エアジハード(1995.4.9)を思う。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112781/12310790

この記事へのトラックバック一覧です: 「菊花賞(GI)」と聞くと、ダンスインザダーク(1993.6.5)を思う。:

» 【消去法】菊花賞 メイショウサムソン3冠確定!? [君に出逢って]
先週のカワカミプリンセスは強かったです。 それなのに無印とは・・・ぶるだめ♪ですね(のだめ♪風に) 今週は2年連続で3冠馬がでるかが注目される菊花賞!! 京都競馬場では特別レーシングプログラムが配布されるそうです。 しかし去年ほどではないように感じますね、 メイ... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 23時19分

» あなたは競馬で儲かってますか? [ドリームボックス競馬予想]
ドリームボックス競馬予想であなたの競馬が変わります! 今年の京都競馬驚きの回収率を実現!1回 第6日 3連複 343% 2回 第3日 第5日 3連複 336% [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 17時55分

« 第11回秋華賞(GI)の結果について。 | トップページ | 「富士S(GIII)」と聞くと、エアジハード(1995.4.9)を思う。 »